riding dream50!

「ライディングはスポーツだ!」
20年のブランクを経て、バイクライフを復活させた中年リターンライダー。
世界最小DOHC、究極のゼロハンレーサーで、今日も西へ東へ、海へ山へと目指します。

・・・ただし、行動範囲は半径100kmが関の山!? (前傾姿勢が腕・肩・腰にキマス。)

YouTubeりゃん父家チャンネル
YouTubeりゃん父家チャンネル

hondaワンダードッグ「honda wanderdog!」月間賞受賞!
賞品は5mの赤いロングリード。
別窓でhondaサイトへ飛びます)



奥さんの愛車 ホンダ クロスカブ110

CC110

愛称「於かぶ」ちゃん。
アウトドアテイスト溢れるスタイリングと装備のレジャーモデル。レッグシールドの廃止、LEDヘッドライトを囲むヘッドライトガード、スリット入りマフラーガード、マットブラック塗装リムにセミブロックタイヤ採用。よりタフな雰囲気で、タンデムステップ装備で2人乗りにも対応。スーパーカブ110に搭載の空冷・4ストローク・単気筒エンジンを採用。2018年2月23日発売。
全長1,935 全幅795 全高1,090 軸距1,230(各mm) 車重106kg 空冷4ストロークOHC単気筒 ボア・ストローク50.0mm×55.6mm 109cc 圧縮比9.0 最高出力8.0ps/7,500rpm 最大トルク0.87kgm/5,500rpm 始動セルフ式(キック併設) 常時噛合式4段リターン変速 タイヤ前80/90-17M/C 44P 後80/90-17M/C 44P 価格33万4,800円



ヤマハ マジェスティS XC155

infomation05

愛称「マジェス子」号。
新設計水冷4ストロークSOHC155cm³単気筒4バルブFI(フューエルインジェクション)採用のCVTエンジンを搭載。前後ディスクブレーキや水平方向配置のミッドシップダンパーのリアサスで、スポーティな走行性を実現。フラットフットボード、32Lシート下トランク、LEDポジション&テールランプなど快適性・経済性も両立。高速道路も走れる新型軽二輪スクーター。2013年10月30日発売。
全長2,030 全幅715 全高1,115 軸距1,405(各mm) 車重145kg 水冷4ストロークSOHC単気筒 ボア・ストローク58mm×58.7mm 155cc 圧縮比11.0 最高出力15ps/7,500rpm 最大トルク1.4kgm/6,000rpm 始動セルフ 無段変速 タイヤ前120/70-13 後130/70-13 価格34万9,920円



ホンダ ドリーム50

ホンダ ドリーム50

’60年代に世界選手権ロードレースで活躍した市販レーサー、CR110を彷彿とさせるデザインに、新設計の空冷4サイクルDOHC4バルブ単気筒エンジンを搭載したミニスポーツ。1997年2月28日発売。
ドリやま号の赤黒特別色は、翌98年1月28日から限定1000台を発売。
全長1,830 全幅615 全高945 軸距1,195(各mm) 車重81kg 空冷4サイクルDOHC単気筒 ボア・ストローク40mm×39.6mm 49cc 圧縮比10.0 最高出力5.6ps/10,500rpm 最大トルク0.42kgm/8,500rpm 始動キック 前進5段 タイヤ前2.50-18 後2.50-18 価格32万9,000円



愛用のウエア

愛用のウエア

【上・左】ベイツ2wayメッシュジャケット
防風インナー付なので春から秋まで長いシーズンを通して快適な着心地。防風インナー(脱着可)、肩・肘と脊髄にプロテクター(脱着可)を装備。
ベイツは1939年創業のアメリカのレザーメーカー。レースではケニー・ロバーツやエディ・ローソンらをサポート。ちなみに、映画ターミネーターでシュワちゃんが着ているのもベイツのジャケットなのだとか。
なお、ワダス、冬は基本的にバイク乗りませんが、もし乗る場合にはメッシュなので当然中にガッツリ着込むか、あるいは最初からダウンにします。(^_^;)
【上・右】ベイツトレーナー(非売品)
一部ビニールコーティングの厚手のスウェット。ジャケットと重ね着した場合、ジャケットの前を開けた時に胸の部分のロゴ・デザインが同じで見た目がとても格好良く、気に入って着ています。が、実はこれ、奥さんがジャケットやレザーパンツやライダーブーツを買った際、オマケで付いてきた非売品(40,000円以上のお買上げでプレゼント)で、ワダスはお下がりで着ているのです。ウチの奥サマ、ワダスの何倍もバイク生活に金を注ぎ込んでおられるんですワ(>▼<;)
infomation022【下】SIMPSONメッシュジャケット
夏も冬も同じジャケットをインナーの着脱で何とか乗り切っているワダスを哀れに思ったのか、奥さんが誕生日プレゼントで買ってくれた夏用ジャケット(^人^)
特徴は袖が外れて半袖になる使い勝手の良さ。背プロテクター標準装備。肩、肘、胸部プロテクター収納袋装備。
半袖にして走るとスースーしてトンネルの中なんか寒いくらいです彡(-L-彡)



愛用のヘルメット

愛用のヘルメット

【左・中左】ジェット型ヘルメット
ヤマハのビラ子号に乗っていた際に購入した、ワイズギアオリジナル。ガンメタにブルーのラインが渋いカラーリングです。
後頭部には「がんばろう日本!」とか「Dream50 Off-line Meeting 2011」とか「培倶人」のステッカーを貼ってアピールしています。
【中右】マン島レプリカヘルメット
ホンダGWP500勝を記念して500個限定で発売されたヘルメット。1998年のホンダ創立50周年の際にも一度限定販売され、すぐに完売したという代物。HONDAの“H”をストライプデザイン化し、カラーは日の丸をモチーフにした白地に赤。
WGP500勝という快挙を成し遂げたホンダも、その第一歩はまだ世界では無名時代のマン島レース。当時の日本人ライダー達はこのヘルメットを被り、世界の強豪を相手に立ち向かっていきました。
なお、このレプリカヘルメットの価格は、意外に安くなかった1万7,800円なり。
【右】NEWジェット型ヘルメット
年のせいで頭もメタボになったのか、最近今までのジェットヘルメットを長時間被っていると、きつくて頭が痛くなるので、新たに購入した2りんかんブランドのグラフィックモデル。
ゆったりとした帽体が特徴で頭でっかちにも余裕。簡単操作のインナーバイザー、着脱式内装パッドを装備。前頭部、後頭部、サイドにもベンチレーションがあって、蒸れや臭いが防止できて、頭皮を優しくいたわってくれそうな感じです♪(^.^)



愛用のグローブ&ブーツ

愛用のグローブ&ブーツ

【左】グローブ
98年9月、ドリやま号納車の際同時に購入した本革製グローブ。実はコレ、なぜかホンダでなくてヤマハ製。
購入以来13年半、雨の日も雪の日もいつもこれを着用。ワダスの手垢がガッツリ染み込んだ肌身離せぬ、体の一部のように馴染んだグローブです。
しかし最近、アチコチ縫い目が擦り切れて型くずれがはげしいほか、購入当時は艶があってキレイだった茶色もすっかり色が褪めてしまいました。さすがにこうなると、新しいの探さんとあきませんわね・・・(*^_^*)ゞ
【中】NEWグローブ
ということで、購入してまいりました新しいグローブ。もちろん本革で、ナックルパッドが指の関節をシッカリプロテクトするベイツ製。
ホワイト×ブラックのカラーリングもショッカーのようで、カッコ「イーッ!」\●/
【右】ブーツ
こちらは最近購入。ブーツは万一の転倒の際にもくるぶしまで守られるよう足全体を覆い、しかももちろん頑丈に出来ていることが大事。
また、つま先は繰り返されるギアチェンジに耐えられるよう固く出来ていないとダメ。
更に、ツーリングの際、履いているパンツやジーンズの裾が風でバタつくと、ステップやレバーなどに引っかけて思わぬ事故にもつながりかねないので、裾をシッカリと覆えることも必要です。
と言うことで、全体的に頑丈で固いブーツはそれはそれで安心なのではありますが、ワダスみたいに“足タコ”飼ってる場合は、時に頑丈さが仇になってタコの痛みが倍加されることもあるのですよ・・・(≧◇≦;)



愛用のタンクバッグ

愛用のタンクバッグ

10年以上も前に南海部品で購入したマグネット式のタンクバッグ。
タンクバッグはどれも大容量を競っていて、ドリやま号の細身のタンクに合うサイズはなかなか見つからないのですが、このバッグは、図体の割にはタンクが小ぶりの、あの「V-MAXにもピッタリ!」が謳い文句。
で、買ってみたら、ドリやま号にもぴったしカンカン♪の大正解!
もちろん容量は大したことありませんが、地図、U字ロック、合羽、タオル(日帰り入浴用)、ティッシュ(花粉症用)程度は入ります。
マグネット式なのでタンクにワンタッチで装着できますが、磁力が強いため、腕時計、カメラ、携帯電話、カードの類は入れない方が無難。おそらく異常を来すのではないかと思われます・・・・・・以上 d( ̄_  ̄)



ガレージ・ライフ

infomation06

我が家のバイクガレージは、試したことはないけど、「やっぱりイナバ!100人乗ってもだいじょうブイ♪(`ε´)v」のイナバ物置。
間口、奥行とも3m。バイクなら詰めれば3台はとめられますが、我が家の場合、ハシゴだのタイヤだのBBQセットだの、その他諸々いろんなものが収納されているので、2台しかとめられないッス(=^^=)
床が土間コンなので、出し入れやオイル交換等の作業がラクチン♪
延長コードで投光器やカーボンヒーターを点ければ夜間や真冬も作業が可能。飾り気はありませんが見た目以上に実用的で使えるガレージです。
いつぞやは庭でBBQの際急に雨が降り出したので、バイクを外に出してBBQセットやパイプ椅子を中に持ち込んで、8人もいたのですが続けることが出来たのですよ♪
・・・・・・バイクは濡れたけど・・・(。_*)☆\(-_-;)



ドリオフ(Dream50 Off-line Meeting)について

ドリオフ2011ステッカー

東日本大震災の発生で東北の太平洋岸沿いはどこも壊滅的な状態。行くところがなくなってしまいました。
物理的な事情だけでなく心理的にも昨年2011年はあまり出かける気になれませんでしたが、今年は「春はお花見、夏は蔵王、秋は紅葉、冬は焼き牡蠣」と少しでもポジティブに行ければと思っています。
画像はステッカーの巨匠「ドンパパさん」製作のドリオフ2011ステッカー。少しですがまだ在庫ありますので、欲しい方はBBSでご連絡を。