ボビたん、結果を聞きにボビたん病院へ行く!

みなさんこんぬづは、りゃん父です。

今回は、本日(2日)、ボビたんの血液検査の結果を聞いてきた内容です。


100
肝機能の方は、BCAAの数値がこれまでより下がり、結果的にBTR(分岐鎖アミノ酸)の数値が4.56に下がり肝機能の低下がみられます。
BCAAは野菜による蛋白質なので、ベジタブルサポートを2割増し(現在食事1回につき5g与えているのを6gにする)にすることにしました。
BTRの数値が上がれば、総蛋白やアルビミンの数値の改善が図られ、筋肉も付くことになり、気管虚脱の症状の改善につながります。
ALTが多くなっていて、先生の話では、胃の中の異物(ゴムのような物)が溶けだしているかも知れないということです。
尿素窒素とクレアチニンは良いので腎臓は良好。


200
白血球がこれまで高かったのが下がりました。今まで咳による炎症が考えられましたが、咳がコントロールされて下がったようです。
赤血球や血小板は適正範囲内ですが前より数値が下がってきているので、少し貧血気味。
ちゃこPから「DHAや鉄分を含むマグロを食べさせて良いか」を質問したら、食べさせた方が良い(生でOK)。ただし、動物性蛋白が増えるので、その分ベジサポを増やすようにとのこと。

で、ここでEPA・DHAを多く含むサプリメントとして「アンチノール」の話となりました。
気管虚脱にもボケ防止にも良いようです。


300
一箱30粒入り3,100円を購入、ボビたんは体重が軽いので1日1粒を本日から与えております。
ボビたんの本当の誕生日は不明ですが、2005年6月1日が仮の誕生日。つまり13歳になりました。
「アンチノール」の効果でますます元気に過ごしてほしいですね。

カテゴリー: 涼々とボビたん   タグ:   この投稿のパーマリンク

ボビたん、結果を聞きにボビたん病院へ行く! への2件のコメント

  1. 美智 より:

    血液検査の結果を聞く時って、ドキドキがバクバクになって本当に心臓に悪いですよね。
    ボビたんの仮の誕生日とじゅりぃは一日違いですから、じゅりぃも2005年6月2日で同じ13歳になりました!!
    お互いじっちゃん、ばっちゃんになり(^-^;色々と心配なことも確実に増えてはきますが、
    (飼い主はまだおっさん、おばさんですよね(^-^;)
    みんなで、一日一日を大事に楽しく充実して過ごせたらと思います。

    >「アンチノール」の効果でますます元気に過ごしてほしいですね。
    これ良いですね!!今度病院で聞いてみます!!

    前回もですが、コメントを送信してもそれが反映されません(^-^;
    はたしてこれはどうかな?(^-^;

    • りゃん父 より:

      美智さんこんぬづは、りゃん父です。
      じゅりぃちゃんも13歳のお誕生日、おめでとうございます。
      お互い長生きしましょうね。
      ボビたんの誕生日は実際は不明なのですが、捨てられていたところを保護されて、その後病気のため体調が不良で病院にかかった際に、「大体、生後6ヶ月くらい」だろうということで、2005年6月1日が仮の誕生日となりました。

      当時ボビたんの治療に当たった獣医師の一人が、現在のボビたん先生で、この間ボビたんが採血で行ったときに、「ボビー君がこれほど長生きするとは思っていませんでした。」と、思わず本音と思えることを我々の前で口にしていました。

      何はともあれ、愛犬が長生きしてくれていることは本当にうれしいことであり、これからもずっと元気でいるようにしてまいりたいと思っています。
      じゅりぃちゃんも一緒に長生きしましょうね。

      「アンチノール」の効果について、まだ数日で確実なことは言えませんが、悪くないようです。(より元気になったような感じがします。)
      うちのちゃこPさんがネットで知らべたら、30粒入り3,100円は、ほぼネットで販売されているのと同じ値段のようで、病院で買ってもネットで買っても変わりないようです。
      当分続けていくつもりでいます。

      じゅりぃちゃんはなかなかいろんなポーズで見ていて楽しいワンちゃんですね。我が家のボビたんは、寝顔がかわいくないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>