「2りんかん」に行きました。

みなさんこんぬづは、りゃん父です。
「りんかん」と言っても「林間学校」ではありません、念のため。
南海部品のようなパーツ屋のこってす。


先週、ドリやま君のパーツを探しに「仙台泉2りんかん」に行きました。

ちゃこPさんも行くというので一緒に行ったのですが、


DSC02864
広い店内に唯一展示されていた実物のバイクがコレ。ちゃこPさんの愛車於かぶちゃん号と同じ、黄色いクロスカブ110。

実はこれ、二輪のパーツのメーカー「ENDURANCE」のクロスカブ用パーツを装着した実例の展示。
パッと見て、まずは飛び石等からエンジンを守るアンダーガードが付いていますね。


DSC02865
足元を見ると、黒赤のアクスルシャフトのプロテクターと、ハブの向こう側になりますがブレーキホースの先端に金色のブレーキロッドアジャスターが付いています。


DSC02866
ヘッドライトガード部分には、荷物積載用の黒いキャリアを装着。
オイルレベルゲージもヘッドが青いのに交換されています。


DSC02867
黒赤のミラー。


DSC02868
標準のアナログメーターに代えて、小振りなデジタル表示のメーター。
タコメーターやギアポジション表示の機能があるらしいので、実際に点灯しているところが見たかった。


DSC02869
温度計、電圧計、時計の機能を持つマルチメーター。
ちゃこPさんは時計の機能だけでも欲しいというので、店内を探したら時計だけのもありましたが、かなりちゃっちいので、ネットででも探すのかな?


DSC02870
ハンターカブ風のアップタイプマフラー。
他社からもアップマフラーが出ていますが、形状によってはサイドカバーを開けられなかったりするのですが、これはカバーの開け閉めには支障ないようです。

それと、サイドスタンドが右側にも付いています。

画像では見えませんが、車体反対側には、釣竿やゴルフクラブ等の長尺物を積むことができるロッドケースも装着されています。
ワダスとほぼ同年代の、ゴマ塩頭の中年オジサンもまじまじと見つめておりましたが、楽しそうに見えちゃうんだろうなぁ・・・(^m^)

カテゴリー: クロスカブ   タグ:   この投稿のパーマリンク

「2りんかん」に行きました。 への2件のコメント

  1. HOR より:

    こんばんは、HORです。
    クロスカブ格好いいですよね。
    私は今、CL50かCB125Tが欲しいのですが、結局はドリーム号に帰り着いてしまうのだろうなと思い、二の足を踏んでいます。
    昨日は石狩厚田の道の駅まで行ってきました。片道1時間でちょうど良い感じです。今年は何度も行っています。
    天気が良くて涼しく、最高のバイク日和でした。
    道の駅ではカワサキのA7が停まってて興奮しましたねえ。どうやって維持してるんだろうと思います。ドリーム50ですらパーツがないのに。
    今時のバイカーは私のようなおっさんばっかりで、しかもビッグバイクがほとんどなのですが、そこにドリーム号で入っていくと、まあ目立つこと。結構注目されたりして、気持ちよいのですよ。
    話しかけられることもしばしばですが、最近はドリーム50を知らない人が多いですね。
    帰り道に撮った写真を貼りますね。ドリーム号と写真を撮ったのは何年ぶりでしょうか。

    • りゃん父 より:

      こんぬづは、りゃん父です。
      石狩厚田の道の駅の帰りの画像、ありがとうございます。
      後方は何のアンテナなのでしょうか?

      最近ドリーム50を知らない人は多くなったかも知れません。
      ホンダ50周年記念のバイクで、50周年記念の車はS2000でしたから、古いと言えば古いですね、しかも販売期間が非常に短かったので、なんと言っても台数が非常に少ないですので。

      パーツは少なくなりましたが、他のもので流用とかできるものはするというやり方もあります。
      ただ、エンジンや独特の外装をはじめ、流用できない部分はオリジナルのパーツが少なくなっておりますので、根気よく探すしかありません。

      ボア×ストロークが40mm×39.6mm、吸気バルブ径φ14.0mm、排気バルブ径φ12.0mmという、こんなエンジンはもう出てこないと思いますので、最後まで手放さずに残しておきたいと思っております。そのために購入と同時に物置まで建てましたので(^.^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>