ボビたん、血液検査の結果を聞きにボビたん病院へ行く!

みなさんこんぬづは、りゃん父です。

今年も、ボビたんの年に2回の血液検査のうち、下期の検査時期になりました。
11月24日にちゃこPさんがボビたんをボビたん病院に連れて行き、採血をしてきました。(ワダスは駅伝の応援。)
その際には、「心音、血圧とも異常なし」。


IMG_20191124_094825
で、その日、待合室で8歳のジジ君というパグちゃんと一緒になったそう(↑画像がジジ君)。
飼い主さんが「8歳のおじいちゃんワンコです。」と言っていたので、ちゃこPさんがボビたんは14歳半だと教えたら、「じゃあ、ひいじいちゃん」と言われたそうです。
なるほど、そういう言われ方もあるのか。


さて、血液検査結果の方は、採血から2週間後の12月8日に、ワダスも一緒に検査結果を聞きに行ってまいりました。


名称未設定
まず、白血球が18150と正常値より高いので、気管支あるいは歯茎の炎症が起きていることが疑われるので、抗生剤を8日分処方されました。

アンモニアは84で半年前(158)から半減。
アンモニアは肝性脳症を引き起こす原因になるので、少なくなったということはとても良いのです。


02
蛋白の数値や尿素・窒素など腎機能の数値も良い。

肝機能を表すBTRが半年前と同じ数値で改善が見られないので。ベジタブルサポートを2~3割増やすよう指示がありました。
今まで1回当たり8gだったのを10gに増やすことにしましたが、ご飯全体がすっかり緑一色になってしまいました(^^;)
中性脂肪などももうちょっとあった方が良いので、オリーブオイルを与えること。
それと、野菜を増やす意味で、野菜ジュースやリンゴを与えるのも良いとのことでした。

※ なお、野菜ジュースはタマネギの入っていないもの、果汁入りの野菜ジュースはブドウが入っていないものを選ぶよう注意しましょう。

最後に、先生から総評として、「ベジサポを増やすことで、半年後の15歳も無事迎えられるでしょう」とのことでした。


IMG_20191208_113329
↑ベジタリアンなボビたん。

「ボク、お肉よりもイチゴが好き。」

カテゴリー: 涼々とボビたん   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>