N坊号、ウインカーを損傷!(前編)

みなさんこんぬづは、りゃん父です。


Screenshot_20200517-073428
画像は、先週木曜(14日)、ちゃこPさんから送られてきたLINE。
会社の駐車場にバックで停めようとしたところ、バックモニターを見ていたため、右側に立っていた電柱に気づかず、ドアミラーを擦ったとのこと。


833
送ってもらった画像を見ると、ミラーを取り囲んでいる黒い縁取り部分とカバーに擦れた跡が付いています。

帰宅後見てみたら、ミラーの角度調整と格納は問題なく作動しますが、ウインカーが点灯しません。
電柱に擦った直後、カバーと縁取りの間に隙間が出来て、手でバコンとはめ込んだとのこと。
ということは、ウインカー内部の配線がカプラーが外れただけであれば問題はありませんが、断線したのであれば漏電し、最悪発火する可能性があります。
また、隙間が出来たというということは、カバーがミラーの内部からビス止めされているような場合は、ビス穴が破損したなどの可能性もあります。


IMG_20200516_105331
ということで、昨日(16日)、ディーラーに持ち込みました。


884
整備の担当者が分解してみたところ、ウインカーの配線は切れておらず、カプラーの受け側(ソケット)がウインカーレンズと一体なっていて、そこが破損。(上図の一番右側の赤い枠がウインカーレンズ)
カプラーの挿す方(プラグ側)を壊れた受け側部分にテープで貼って固定してみたところ、ひとまずウインカーは点灯。

カバー(上図の右から二番目の赤い枠)は、縁取りと数か所のツメで固定する構造になっており、ツメが折れてしまったとのこと。
通常、簡単には外れないものの、悪路とかだと振動でカバーが外れてしまう恐れあり。

ということで、カバーと縁取りと台座部分(この3つはアッセンブリーで一式)、それとウインカーレンズを新品に交換するということで、パーツの取り寄せを待って、30日(土)に再度持ち込んで修理することになりました。
見積もりは、工賃含めて17,435円。今どきのミラーは、いろんな機能が入っているので、これくらいかかってしまいます。


IMG_20200516_120248
画像は、バンドエイドのようにテープで応急処置されたN坊号。
分かりにくいですが、一応、ウインカーが点灯した瞬間の画像です。

(後編につづく。)

カテゴリー: N BOX custom   タグ:   この投稿のパーマリンク

N坊号、ウインカーを損傷!(前編) への2件のコメント

  1. 福岡マリオ より:

    N-BOX車のドアミラーの破損、原因、修理状況がよくわかりました。
    私メも何度、このようなことを何度か経験したを思い出しました。
    自宅の車庫入れの最後のところで、ハンドルの切りすぎでいて、ゴキッとミラー部分を言わせました。幼少時に聞いた「因幡の白うさぎ」の話、最後の最後まで気を抜かないこと。70歳目前にして、教訓にしています。
    (神話くさい話で申しわけない)

  2. りゃん父 より:

    こんぬづは、りゃん父です。
    日本神話の教えまでご教示いただき、誠に恐れ入ります。
    「百里を行く者は九十里を半ばとす」ということですね。
    何事も最後まで、詰めが肝心、安心してはいけないです。
    ワダスも肝に銘じて、自戒としたいと思います。
    (ってか、今回のミラー破損はうちの奥さんなので、申し伝えます。)

    因幡の白兎、サメに皮を剥がれた後、塩水に浸かれと言った神様たちがマジ意地悪ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>