昨日の晩ごはん(誕生祝編)

みなさんこんぬづは、りゃん父です。


DSC02495
昨日15日は誰かさんのン十回目の誕生日だったので(誰かさんて誰なんだ。・・・・ワダスです(^_^)ゞ)、今年は仙台駅前の「MEAT JUICE」でちゃこPさんに祝っていただきました(^人^)


DSC02496
こちらが「MEAT JUICE」。

春に来た時、国産鶏のロティサリーチキンの1/4羽をちゃこPさんと二人で食べたら、全然足りなかったので、今回は丸ごと1羽2800円を、焼き上がりまで時間が掛かるので予約してからまいりました。
しかも、今度はおそらく多いので、ハーフを持ち帰ることもお願い済みです。


DSC02497
お店の一番奥のテーブル席。良い場所ですね。


DSC02498
まずは、プレモルの〈香る〉エールで乾杯。
画像はお通し。


DSC02499
国産鶏のロティサリーチキン。
まずは丸ごと1羽を見せてもらってから、半分を持ち帰り用、半分を食べやすく切り分けてもらいます。


DSC02500
サラダは、Vert〈緑〉のビタミンサラダ。
生ハムとアボガドがバジルソースに合って美味しい。


DSC02502
ズッキーニ、ニンジン、パプリカ、玉ねぎの自家製ピクルス。
マックのようなピクルス臭さがなく、我が家で作るmizkanのカンタン酢で作ったのと同じ味。こりゃあ、この店もmizkanのカンタン酢で作ってるね。絶対にそうだワ。
カクテルグラスに持っただけですごくおしゃれに見えるね。今度我が家でもやってみよう!オッサレ~(・∀・)


DSC02503
チキン(ハーフ分)が出てきました。
食べやすく4つに切り分けられています。


DSC02504
ここのチキンは、業務用のロティサリーマシンでじっくり時間をかけ油を落としながら焼くので、皮がパリパリで、中までしっかり火が通っていて美味しい。


DSC02505
見て、この皮のパリパリの焦げ目。うまい!


DSC02506
次に注文したのは、牛フィレ肉とフォアグラのトルネードロッシーニ、黒トリュフのマディラソース。
値段が高い割には思ったより小さかったけど、肉も表面をさっと炙っただけ、フォアグラは臭みもなく、うまい!


DSC02507
もちもちのフォカッチャ付き。


DSC02509
お持ち帰り用のチキンの半分が来ました。


DSC02508
おお、お惣菜のオードブルのようなパックに入っているわけね。
なるほど、これだったら最初からお持ち帰り用も頼めそうなので、何かの機会に利用してみよう。


DSC02510
次にパスタを頼みました。
カラフルフレッシュトマトとモツァレラチーズのトマトバジルソース。
一枚の皿で出すのではなく、小皿二つに取り分けて出してくれました。さすがです。
こういうまったり濃厚系のスパゲティは麺が太いのがとても美味しい。


DSC02514
ワインは、ワダスが手前のジャンバルモン・ピエール・ノ・ワール、フランスワインのサッパリライト系。
奥はちゃこPさんのレオナルド・キャンティ・リゼルヴァ、イタリアのミディアム系でワダスのより1.5倍くらいも高いのですよ(T_T)


DSC02513
最後、今年のバースディプレゼントはドリーム50のキー・ホルダー、しかも3個。
ドリやま君のキー以外にも、いろいろ使い道を考えねばなりませんな、こりゃ。

ということで、大変ごちになりました。いつもいつもありがとね(*^人^*)

コメントをどうぞ

於かぶちゃん、シートバッグ装着

みなさんこんぬづは、りゃん父です。

さて、注文してから待つこと3か月半、やっと我が家にやってきたちゃこPさんの愛車於かぶちゃん号。
納車後3週間、片道9kmの職場通勤に何度か乗って行っているようです。

で、こうなると欲しくなるのがシートバッグ。
ワダスのお薦めは、岩手の横田かご(竹籠)なんかが水はけも良く、とても良いと思うのですが、こういう提案は当然ボツでございまして、ちゃこPさんがネットで購入したのは、なんと、エースカフェのバッグ。
DSC02342


エースカフェロンドン(ACE CAFE LONDON)とは、いわゆるカフェレーサーの語源となった、ロンドンのバイカーの聖地。
60年代、イギリスで唯一24時間営業だったロンドンのカフェ、“エースカフェ”にロッカーズとよばれる若者達が毎夜集まり、改造したオートバイで公道レースを行うなど、サブカルチャー、音楽、ファッションの最先端とされていた店なのであります。


ace cafe london
コチラが本国イギリスのACE CAFE LONDONのHP。https://london.acecafe.com/


エースカフェジャパンHP
で、こちらはエースカフェロンドン日本公式サイト。https://acecafejapan.jp/
カフェはやっていませんが、エースカフェブランドの商品を扱っているようです。

そもそもエースカフェを知っていたのかどうか聞いたら「検索したらたまたまヒットした」のだそう。案外そんなものなのかもね。


DSC02343
で、このシートバッグ、リュック、ボストンバッグの3WAYで使用できるようになっており、ターポリン製の簡易防水仕様。ちょっとした突然の雨にも安心できる仕上がりです。


DSC02341
とくに、このファスナー部分。アクアガードと言って、ファスナーテープの表面をポリウレタンフィルムでラミネートし、止水性を持たせる処理を施したファスナーで、アウトドアで心強い仕様です。


DSC02345
刺繍ワッペンも凝ってるね。


DSC02519
バッグはバックル付きナイロンベルトで於かぶちゃん号の立派なリアキャリア(かつて借りて乗っていたリトルカブとは比べ物にならない、頑丈な重量物積載にも耐えられるスーパーカブ110と同じもの)に固定します。


DSC02493
ここに、カッパやタオルの雨具類、お弁当、はたまた会社の制服なんかも入れていくのでしょう。


DSC02494
なかなか似合っていて格好宜しいですね。

コメントをどうぞ

今年も、田舎館村の「田んぼアート」に行ってきました。(すごく長いよ)

みなさんこんぬづは、りゃん父です。

今回の西日本の豪雨被害は、亡くなった方が200人を超すという大災害になってしまいました。
この三連休に復旧に向け頑張っていらっしゃる地元の方やボランティアの皆さん、どうぞ熱中症や砂ぼこりによる感染症など、十分にお体を労わりながらお願いいたします。
心よりお見舞い申し上げます。


さて、7月14日(土)に、昨年も行った青森県田舎館(いなかだて)村の「田んぼアート」を見に、りゃんばーちゃんを連れてちゃこPさんと三人でN坊号で日帰りで行ってきました。


DSC02353
朝の8時に出発、東北自動車道を北に向かいます。
さすが三連休の初日、デカいバイクに乗ったライダーも多いです。気持ちよさそう♪


DSC02354
で、今、東北自動車道は「規制速度試行」中。


DSC02356
昨年12月1日から花巻南IC~盛岡南ICの上下各約27kmで、最高速度110km/hへの引き上げが試行されているのです。


DSC02357
ということでN坊号も110km/h。
この速度域だとライフ号の場合、エンジンを目いっぱい回すのに対し、N坊号は約4千回転とまだまだ余裕ですね。
100km/hに落とすととても静かで平和なクルージングと言った感じ。


DSC02362
出発してから3時間40分。
お昼も近くなったので、津軽サービスエリアでさきに昼食を取ることにしました。
ちゃこPさんのお目当ては「ハンバーグ」。
なぜハンバーグかというと、「ハンバーグならどこにもあるっしょ!」てことらしい。


DSC02364
ところが、津軽サービスエリアには津軽そばとかシジミラーメンといった地元名物はあっても、ハンバーグがメニューにない。
で、「ここで食べないで、向こうに着いたら食べましょう。」と言うちゃこPと、それを聞いて驚きの笑いが出るりゃんばーちゃん(゚Д゚;)


DSC02365
ということで再び高速の本線に戻り、黒石インターチェンジで下ります。


DSC02367
着いたところは、「道の駅いなかだて」のレストランジャイゴ。
ジャイゴとは津軽弁で田舎という意味、いわゆる在郷ね。


DSC02369
去年もここに入りうな重を食べました。
店内はとても広くて、まだお客さんもまばらで空いてます。


DSC02380
ちゃこPさんは、念願の「ハンバーグ」。


DSC02381
ワダスとちゃんばーちゃんは、夏と言えば「うな重」っしょ。


DSC02384
お昼を取った後、N坊号で第1田んぼアート会場の「田舎館村展望台=役場」で向かいます。
途中、田んぼアートのシャトルバス「たさあべ号」の後ろになりました。
「たさあべ」は、「た(田)さ(に)、あべ」、津軽弁で「田に行こう」という意味。


DSC02385
役場に到着。
三連休の初日なので、混雑するかなと思ったら、全然、去年と同じ感じ。
臨時駐車場じゃなく、しっかり庁舎の真ん前に停められました。


DSC02387
まずはチケットを買い求めて、エレベータの順番を待ちます。
昨年一度来ているりゃんばーちゃんは、今回初めて田んぼアートに来たちゃこPさんに、いろいろ解説する余裕っぷり。


DSC02390
エレベータで屋上階に昇り、いよいよ展望デッキに出ます。




DSC02392
今年の第1田んぼアートのテーマは「ローマの休日」。
オードリー・ヘプバーンとグレゴリー・ペックがベスパに乗ってローマ市内を走るシーンと、


DSC02397
「真実の口」に手を切られたという悪戯に驚くシーン。


DSC02414
イメージ図と、田んぼアートの大きさがコチラ。


DSC02401
天気予報では曇りだったのに、こんなに良い天気で、気温は32℃。もう真夏の暑さだべ。
梅雨明けしたんじゃないのか?といった感じ。


DSC02408
親子でツーショット。
ワダスの靴紐が解けています。


DSC02411
屋上に建てられた天守閣をバックに親子でツーショット。
ワダスの靴紐が解けています。
りゃんばーちゃん、目をつぶっています。
(カメラマンさん、しっかり頼んますよ、もう。)


DSC02441
屋上から下りて、展示室へ。
ここでは「冬の田んぼアート」のパネルとビデオが見られます。




DSC02442
このかんじき草鞋のような道具を履いて雪の上を歩き、足跡で冬のアートを作るそうです。


DSC02447
さて、次に第2田んぼアート会場の弥生の里展望所へ向かいますが、N坊号を使わず、無料シャトルバス「たさあべ号」で移動することにしました。
運転手さんを除き、全部で9人しか乗れません。しかも1台だけの運行です。


第2会場までは約3㎞。10分ほどで到着しました。


DSC02451
到着した後、本数が少ないので、まず、帰りのバスの時刻をスマホで撮って、乗り遅れないように注意します。


DSC02478
コチラが弥生の里展望所。


DSC02473
発券機でチケットを買ってエレベータの順番を待つ人たち。
エレベータは2階までしかありません。2階が展望台の階となります。


DSC02459
2階の展望台に到着~。


今年の第2田んぼアートのテーマは、今年生誕90周年を迎える漫画家「手塚治虫のキャラクター」。


DSC02454
左から、鉄腕アトム、ジャングル大帝のレオ。


DSC02453
ブラック・ジャックと助手ピノコ。


DSC02452
リボンの騎士のサファイアだっけ?と手塚治虫本人。


DSC02468
イメージ図と大きさはコチラ。


DSC02456
白、黒、グレーなど色の異なる小石を敷き詰めて故人の肖像を描く「石のアート」は、昨年と同じ「ダイアナ妃」と、


DSC02458
今年の新作、「美空ひばり」。


DSC02469
石のアートの解説と大きさはコチラ。


DSC02463
エレベータ横にはアトムの等身大人形が飾られています。昔は、この右を向いても左を向いても同じ髪型なのが、子供心になかなか理解できませんでした。てゆーか、いまだに分かっていない。


DSC02467
カメラマンさん・ちゃこPさんのアドバイスで、ちょうどこの位置だと目が合います。
ここに立っていた警備のおじさんには、申し訳ないのですがちょっとよけていただきました(^人^)


DSC02471
展望台から下りて、田んぼアートを近くから見るとこんな感じ。
7色11種類の稲が使用されています。
食用の「つがるロマン」と「あさゆき」は稲刈り後、食用となり、次の年の田んぼアートの田植えに参加する子供たちのおにぎりになるそうです。


DSC02474
こちらは石のアートの文字部分のアップ(ワダスの名前の頭文字と同じ「ま」)。接着剤等使わず、ただ置いてあるだけ。


DSC02476
展望所の近くには、弘南鉄道の「田んぼアート」駅があり、ちょうど黒石行きが到着したところ。


DSC02479
ということで、今年の田舎館の田んぼアートも見終わったので、シャトルバス「たさあべ号」で村役場に戻り、帰途に着きます。


DSC02485
帰りも約4時間近く。
仙台に近づくころには、午後6時も回り影が長くなりました。
しかし、今日はめちゃくちゃ天気が良かったので、ほんと梅雨が明けたのと違うか?
青森の田舎館だって30℃超えてたぞ。


DSC02486
ということで、本日の〆は、SOBAダイニング「蕎花」で、おそばを食べます。


DSC02488
まずは前菜。
クラッカーに乗っている赤ピーマンのムースと、エビの左、ウズラの卵バルサミコ酢漬けが初めての味でとても美味しい。


DSC02489
冷たいもりソバ。


DSC02490
食後のフルーツはドラゴンフルーツのバルサミコソースがけ。


DSC02491
デザートは左の桃のシャーベットが、うまい!

ということで今年も往復650km、田んぼアート日帰り旅行が無事終了しました。

コメントをどうぞ

ドリやま君の新しいシート

みなさんこんぬづは、りゃん父です。

先月の大阪北部地震での災害発生もつかの間、今度は西日本各地で豪雨によるとんでもない大災害が発生してしまいました。こんなことが起きるなんて、本当に信じられません。被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。

実は、我が家も大阪と兵庫に親戚がおり、りゃんばーちゃんが地震の後、大阪に電話した時はすぐにつながったようですが、今回の豪雨で兵庫に電話したら全然つながらないそうです。
親戚の家の近くには揖保川が流れていて、揖保川が氾濫したという報道はありませんので大丈夫かと思いますが、停電や断水やガスなどいろいろな面で大変なのだろうと、みんなで心配しております。


さて、今回はドリやま号の話題です。
今般、新しいシートをネットで探して購入しました。


DSC02326
左がこれまでのシート。右が新しいシート。一応ホンダの純正品で未使用の新品。送料込みで17,600円ちょっとでした。

純正品の新品はおそらく国内に数えるくらい(数個)しか残っていないと思われます。
でも、ネットで調べるとあるところにはあるものですね、20年前のシロモノですから未使用の新品が残っているというのはまさにビックリです。


DSC02327
今まで使ってきた方は、座面が全体的に平面になって、座った時のシワも元に戻らなくなっています。ストッパー部分の段差の箇所も、接合部が徐々に剥がれ気味になってきています。


DSC02328
それに比べ新品の方は、全体的にふくらみがあってハリがあります。もちろん、段差の部分もキレイです。


DSC02329
ひっくり返して裏側を見てみると、古い方は丸い中から見えるウレタン素材も茶色く色が付いて汚れています。


DSC02330
新しい方はウレタンも真っ白。シートの表皮を止めるホッチキスの数も倍くらいに多い。


DSC02335
シートの表皮の角に当たる部分を止めるホッチキスの針が古い方では1本なのに対して、


DSC02336
新しい方は、2本で止められています。
製造は古い方が1997年なのに対し、新しい方はおそらく1999年。
たった2年ですが見えない所の作りが、より念入りなものに変わっていったということが分かりますね。なかなか面白いものです。

コメントをどうぞ

我が家に於かぶ(おかぶ)ちゃんがやってきた!

みなさんこんぬづは、りゃん父です。

このたび、我が家にちゃこPさんの新しい愛車、ホンダの新型クロスカブ110(愛称は於かぶちゃん)がやってきました。

いつものHサイクルで3月4日に注文して、待つことなんと3か月半、いくら人気爆発の新商品とは言え、まるで自動車の購入の時のように待たされて、連休中も来なくて、ガッツリ梅雨入りしてから、やっとやってきましたよ。
ちゃこPさんなんか、首を長くして待ちすぎて、最近はろくろ首になってしまいました。

………φ(。_*)☆\(-_-)


DSC02296
さて、6月24日の午前、Hサイクルの軽トラに乗せられて、於かぶちゃんがやってきました。
お待ちしてましたよ~。


DSC02299
荷台から降ろされて、我が家の庭に降り立ちました。


DSC02300
ボディカラーはパールシャインイエロー。
目の覚めるような濃い黄色で、非常に目立って他から認識されやすい、安心カラーです。

サイドスタンドのほかにセンタースタンドも付いていて、安定して駐車できるので、これも安心です。


DSC02302
まずは、登録証とか説明書とか盗難登録とかメンテナンスパックとか、一通りいろんな書類の説明を受けます。


DSC02303
次に実際の操作方法。カブ独特の自動遠心クラッチの操作の説明。
クラッチ無しで足で踏んで、走行中は4速からNには入らない安全設計。


DSC02304
ヘッドライトもブレーキライトも最新のLED。とても明るく、真っ白なシャープな光です。


DSC02306
こちらは、通勤での使用を想定し後付けした、盗難抑止のアラームとインジケータ。センサーが振動を検知すると警告音がピーピーピーピー鳴り響きます。

また、寒い日対策用にグリップヒーターも付けました。
バッテリー電圧監視システムを内蔵し、電圧が低下した際にはヒーターへの電源供給を自動的に中止することで愛車を保護する賢い機能を備えています。


DSC02307
バイクに5年以上も乗っていなかったちゃこPさん。路上に出る前に、まずは庭でしっかり練習です。


DSC02318
庭を何十周もして勘が戻ったちゃこPさん。ヘルメットとリュックを装着し、いざ路上へ、行ってきまーす!
グローブは、平忠彦の直筆サイン入りグルーブ。日の目を見て良かったとは本人の弁。


DSC02319
気を付けて行ってらっしゃ~い(^^)/


DSC02324
で、我が家の物置。
於かぶちゃんも停められるように、当日の早朝から二人で片付けました。
川の字の一番いい場所です(´▽`)

これからいっぱいガンガン、できれば何十年も、いつまでも頑張って走ってね!(・∀・)

2件のコメント

ツーレポ、アップ!

「第156回・・・マジェス子号とBMWで行く、梅雨の晴れ間の山形・大石田~手打そばツー!」アップしました。

http://www.chako-p.com/dream50/dorirepo/html/180623.html

1111

コメントをどうぞ

最近のボビたん

みなさんこんぬづは、りゃん父です。


DSC02179
我が家のボビたん、今月13歳になりました。
先日から、EPA・DHAを多く含むサプリメント「アンチノール」を飲んでいますが、なんと言うか、パワーが出た感じです。
食欲もあるし、歩きも軽やかでかなり元気な感じです。
さすがに猛ダッシュはありませんが、結構朝晩早歩きしています。

「アンチノール」のネットでの定期購入には「病院コード」が必要ということで、我が家のちゃこPさん、病院に確認してネットで注文したとのこと。
3か月分を3か月に一回届くように注文すると、送料も無料になり、毎月購入より千円安くなり、ここだけの話、一箱(1か月分)オマケもつくそうですぜ、ダンナ。
(お前、なんの回し者なんだ?)


さて、今日は、ボビたんのお食事風景。

只今食事中の方は閲覧注意です。

(マーライオンに会えます。)

…….φ(。∀*)☆\(-_-)



こぼすし、おもらしするしで、以前はマットを敷いていましたが、お洗濯が大変、トイレシートになってしまいました。


細かいこと気にせず、毎日元気で頑張ろうぜ~!なあ、ボビたん!

・・・・・・・・・


5件のコメント

パイプロイド

みなさんこんぬづは、りゃん父です。


DSC02170
先週東京に行ったワダス、KITTEの4F、リーディングスタイルというお店で、パイプロイドのパグを見つけて買ってきました。500円。


DSC02172
パイプロイドは、設計書に従って紙パイプをハサミで切って、折ったり差し込んだりして作ります。糊は不要。


DSC02173
ハサミで指定の位置を切ります。


DSC02174
完成!
ちゃこPさん曰く「○イボとどっちがかわいいかな・・・。」

コメントをどうぞ

最近の昼ごはん

みなさんこんぬづは、りゃん父です。

先週は東京へ参りました。


IMG_20180530_114143
お昼は東京駅丸の内南口を出てすぐ、JPタワーKITTEの地下、グランシェの「伊達の牛たん本舗」に行きました。


IMG_20180530_111419
開店間もなくのため、すぐに入れましたが、15分もするとほぼ満席。

この店の隣にある秋田比内鶏の店には、以前に、当時の仕事仲間が、「東北人は東京に来ても地元のものを食べて、東北にお金が還元されるようにしよう」ということで何回も入りましたが、店員さんはなぜか外人さんだったりして、結局外貨を稼がせているような違和感がありましたが、「伊達の牛たん本舗」の方は、店員全員がジャポネーゼ。応対も気配り目配りもとてもホスピタリティが行き届いていてトレビア~ンです。(ワダスはナニ人?)


IMG_20180530_112310
いただいたのは、「極厚芯たん定食」、2,150円。OH!値段もトレビアンデスネ!
でも、うまい!



さて今度は昨日(2日)。
大好きな「桜木製麺所」が先月末をもって閉店してしまい、移転しての開店もまだのよう。
で、ちゃこPさんと行くラーメン屋をネットで探して、ここはどうかと来てみたのが、塩釜のソバ屋「更科」。
つまり、今回はラーメン専門店ではなく、ソバ屋のラーメンを食べてみるということです。
そば屋のラーメンは、前いた山形ではごくごく普通でいわゆる中華そばというヤツでシンプルながら美味しい。
また、山形では、自宅にお客さんが来た時、お昼に近所のソバ屋からラーメンの出前を取っておもてなしするのが、ケンミンSHOW。
つまり、あの丼にかかったラップの輪ゴムを外す際に、縮む反動でパシャッ!とスープを必ず顔とかシャツに飛ばす事故が発生するっていうアレです。


IMG_20180602_121029
で、やってきた塩釜市北浜の「更科」本店。
高齢者に人気があるらしく、我々は11時半に行ったのですんなり入れましたが、正午を回ると店の前にはこんな行列が。


IMG_20180602_115522
ワダスがいただいたのは「チャーシュー麺」の大盛、820円。
鰹節のスープ、チャーシュー5枚。
ソバ屋のラーメンだから、超シンプルながらもこんな感じが普通。


IMG_20180602_115527
ちゃこPさんが頼んだのは、「メンマ中華」、630円。

結局、ちゃこPさんには不評。
「味がしょっぱく、メンマ中華だからメンマしか入っていない。」(当然じゃね?)

ということで次回からは、またラーメン専門店にいたしますm(__)m

コメントをどうぞ

ボビたん、結果を聞きにボビたん病院へ行く!

みなさんこんぬづは、りゃん父です。

今回は、本日(2日)、ボビたんの血液検査の結果を聞いてきた内容です。


100
肝機能の方は、BCAAの数値がこれまでより下がり、結果的にBTR(分岐鎖アミノ酸)の数値が4.56に下がり肝機能の低下がみられます。
BCAAは野菜による蛋白質なので、ベジタブルサポートを2割増し(現在食事1回につき5g与えているのを6gにする)にすることにしました。
BTRの数値が上がれば、総蛋白やアルビミンの数値の改善が図られ、筋肉も付くことになり、気管虚脱の症状の改善につながります。
ALTが多くなっていて、先生の話では、胃の中の異物(ゴムのような物)が溶けだしているかも知れないということです。
尿素窒素とクレアチニンは良いので腎臓は良好。


200
白血球がこれまで高かったのが下がりました。今まで咳による炎症が考えられましたが、咳がコントロールされて下がったようです。
赤血球や血小板は適正範囲内ですが前より数値が下がってきているので、少し貧血気味。
ちゃこPから「DHAや鉄分を含むマグロを食べさせて良いか」を質問したら、食べさせた方が良い(生でOK)。ただし、動物性蛋白が増えるので、その分ベジサポを増やすようにとのこと。

で、ここでEPA・DHAを多く含むサプリメントとして「アンチノール」の話となりました。
気管虚脱にもボケ防止にも良いようです。


300
一箱30粒入り3,100円を購入、ボビたんは体重が軽いので1日1粒を本日から与えております。
ボビたんの本当の誕生日は不明ですが、2005年6月1日が仮の誕生日。つまり13歳になりました。
「アンチノール」の効果でますます元気に過ごしてほしいですね。

2件のコメント