青森に行ってきました。

みなさんこんぬづは、りゃん父です。


01
先週の水曜に青森に行ってきました。
日本海側の大雪がニュースになってから、初めての青森です。
新幹線で新青森まで行き、奥羽線で青森駅までまいります。


02
青森駅のバスターミナルはこんな感じ。
いつもだと、後ろから来たバスが前のバスの横を通って前に出たりしますが、今は雪で一台しか通れない状況です。
バス乗り場に掛かった屋根の雪もすごいです。


03
こちらは町中の国道4号線沿いの歩道。
国道は夜を徹して除雪、歩道は融雪歩道なので、この辺りは歩き回るのにあまり支障ありません。
眩しくて、すごい目つきが悪くなってスミマセン(一人一)
除雪した雪は、おおよそワダスの身長(180㎝)くらいな高さになっておりますね。


04
で、一歩、横道に入るとこんな感じ。
雪で道幅が狭くなり、車同士すれ違うことができなくなっており、どちらかを先に行かせ、もう一台は相手が通り過ぎるまで待機しないと走れません。
ワダスがいた7年前、ここまでは積もるのは一度くらいしかなかったかなぁ、って感じ。

コメントをどうぞ

新しいパソコン(今度はいよいよSSD)

みなさんこんぬづは、りゃん父です。

ワダスが現在使っているパソコンは、2016年に購入したノートパソコンです。
購入当初はサクサクでしたが、去年あたりから非常に動作が遅くなってきました。
特にウインドウズにログインする際になかなかPIN入力の画面に切り替わらなかったり、デジカメから移動させた画像を「フォト」で見ようとしても立ち上がりに時間がかかったり、YouTubeを見ようとするとなかなか読み込まなかったり、とても動作が遅くなりました。
ハードディスク(Cドライブ)の中のデータを整理して空き容量を増やしたりしましたが、改善せず、基本的にはいくら容量(作業するデスクの広さ)を確保しても、内蔵メモリー(仕事を処理する能力)が4GBでは限界があるということで、最低でも8GB欲しいところです。

ということで、本日新しいパソコンを買いに電器のコジマに行ってきました。
ワダスの場合、自宅のパソコンですることと言えば、画像の加工、ホームページの内容更新、スマホで撮影した画像の同期くらいなので、必要なソフトは、GIMP、ワードプレス、ドリームウィーバー、FFFTP、ドロップボックス、ウインドウズムービーメーカー程度があれば十分。
ですから、パソコンは安けりゃ安いほど良く、ブルーレイで映画が見れなくても、テレビとブルーレイ・ギーガがあるので大丈夫なのです。


DSC06670
今までパソコンと書類やハガキやペンやマーカーやらカメラやらSDカードやらメモリースティックやら血圧の薬など、いろんなものが散乱し、超雑然としていたワダスのパソコンデスク=キッチンワゴンが何年振りかで、ちょっとだけ物を他に移動させたので、埃だらけの天板が現れまして、それもウエットティッシュで拭き拭きされて、とってもきれいになりました。


DSC06672
で、コジマで買ってきたのがコチラ、レノボのノートパソコンideapad slim 350(15)という機種。税込みロッキュッパ!
前述のように内蔵メモリーは8GB。
それに加え、記憶装置がハードディスクではなく、最近はやりのSSD。超高速で音がしないし、熱くもなりません。


DSC06674
箱を開けると入っているのはパソコン本体とAC電源コードと数枚のペーパーのみ。
色はシルバーで、アルミやステンレスを磨いた時のようなヘアラインが入っていて、ちょっと高級感あり。


DSC06676
今までのと比べると液晶画面のサイズは同じ大きさですが、画面の縁の部分が狭い分、新しい方が小さい。


DSC06677
厚さも、新しい方は光学ドライブを搭載していない分、薄いです。
今やアプリのインストールは、ネットでダウンロードするのが主流なのですね。


DSC06675
説明書的なものほとんどないも同然。


DSC06678
セットアップガイドは、コードをつないで電源ボタンを押せ、くらいしか書いていない。


DSC06681
箱から出していよいよ設定開始。あとはパソコンのコルタナ(音声認識アシスタント)が案内してくれます。


DSC06686
ということで、設定完了。
さすがに内蔵メモリ8GB+SSDはものすごく速いです。まさに、ストレスフリーというやつですね。めちゃめちゃ速いーです。
モニターが2サイドナローベゼルの15.6型HD液晶というもので、光沢なしで映り込みがないタイプ。
ブルーライトカットされているのか、ややピンクがかった色あいをしています。
これで当分、サクサクの毎日が過ごせそう(^_^)

コメントをどうぞ

最近のボビたんです。

みなさんこんぬづは、りゃん父です。

我が家のボビたん、目もすっかり見えなくなって、部屋の中を歩き回る際は、額や耳で壁とかを認識しながら歩きます。
目が見えなくなった当初は、アチコチにゴツンゴツンぶつかっていましたが、最近はそっと額を当てる感じで、上手になりました。
ご飯は、前歯が無くなったので、今までのように下を向いて食べると、口の中に入らず、大半を床にボロボロこぼしてしまうし、場合によっては、よろけて前方へダイブしたりしていましたので、エサ台を高くすると、上手に食べられるようになりました。

コメントをどうぞ

今年も正月はおせち!

みなさんこんぬづは、りゃん父です。

我が家の正月は今年もおせちです。
昨年は巣ごもり需要で、おせちの売れ行きがすごく良かったらしいですね。
元旦には、恒例、りゃんばーちゃんが泊まりに来ますので、年末に届いたおせちは、一旦冷凍しておいて、元旦の午後から冷蔵庫で解凍し、夕方から盛り付けをしました。


DSC06646
今年のおせちはコチラ。
毎年同じようであっても、何品かは入替になっていたり、盛り付け例も変わります。


DSC06651
ハイ、出来上がりました。
この画像、ちゃこPさんが撮ってくれたのですが、キッチンの照明が逆光になって頭が光っておかしいと言ったら、
「ダイヤモンド富士」だって。・・・し、しどい(T_T)


DSC06657
こちらは、おせちを自分のスマホで撮影し、家に帰ったら長男夫婦に見せるんだと、写真の検索を練習するりゃんばーちゃん(92歳!)

コメントをどうぞ

明けましておめでとうございますm(_ _)m

明けましておめでとうございます、りゃん父です。
昨年は、新型コロナの関係でいつもの年とは全く違った一年でした。
一昨年の大晦日にも台風被害等で大変な一年だったと載せていましたが、コロナの場合は、いつどこで感染するか分からない、目に見えない敵と隣り合わせの、今までに経験したことのない緊張とそして閉塞感が長く長く続いた一年でした。
ワクチンが行き渡るまでは、マスクと消毒と手洗いを励行するのみ。
先行きはまだまだ見えませんので、今年も守るべきことを守って、我慢することは我慢して、気持ちを強く持って、頑張っていきましょう。


DSC06606
さて、昨日、大晦日の我が家の年越しのメニューは?と言いますと。
テーブルの上には野菜や豆腐、はんぺんなどが入った鍋がありますが・・・。


DSC06607
そうです!我が家の年越しは、今年も「カニしゃぶ」!
一応、年越しのメニューはこんな感じ↑。


DSC06599
こちらは、馬刺し。


DSC06600
こちらは毎年高値が続く陸奥湾のナマコ。


DSC06611
馬刺しは、おろしニンニクとおろしショウガでいただきます。
馬刺しだけに、ウマい!

DSC06596
で、メインのカニしゃぶですが、とても美味しくて、ワダスとしたことが、なんと、写真を撮り忘れてしまいました(゚Д゚;)ガチョーン!


DSC06635
そして、紅白が終わり、日付が変わる時間帯は、年越しそばをいただきます。そば茹でと言えば、ワダスりゃん父が担当。



↑そば茹で中の動画。1分5秒と1分35秒のあたり、背中だけですがボビたんも映ります。


DSC06644
今回も、年越しそばを食べる時間帯に起きてきたボビたん。今年は16歳を目指します。
皆さんよろしくお願いします(^^)/

コメントをどうぞ

しめ縄、飾りました。

みなさんこんぬづは、りゃん父です。

本日、我が家ではしめ縄を飾りました。
29日は「苦」が付くからダメ、31日は「一夜飾り」でダメ。
本当は、末広がりの八が付く28日がベストらしいですが、28日も仕事でダメ。(ちゃこPさんなんか今日まで仕事だぞ。)
ということで、我が家の場合、毎年30日に飾ります。


DSC06579
コチラは、輪通しというしめ縄。
物置や勝手口、2階の部屋、N坊号の室内に飾ります。
毎回この時期に悩むのは、「ゆずり葉」や「松」や「紙垂」を付ける位置と「紙垂」の向き。
「紙垂」は「しで」と読みます。
今回買ってきたのは、すでに「ゆずり葉」も「松」も付いた状態で売られていました。よく見るとプラスチック製。
昔は、松の葉なんかそこいらじゅうで取れましたが、今はなかなか無いですからね。


DSC06586
「紙垂」はネットでググると、どうもこれが正解な感じ。折った方を手前にして、先を縄に挟む。(不正解の場合はご容赦を)
来年悩まないように、今回ダイアリーに画像を載せておきます。


DSC06582
コチラは玄関用のしめ縄。
玄関用も「橙」がプラ製だったりするのもありますが、これは本物が付いていました。
ただ、竹串で打ってあるのではなく、ビニタイで留められただけなので、真っすぐを向いておらず、いびつです。


DSC06585
飾る場所は、玄関脇の外灯に吊り下げました。
現在の住宅は取り付ける場所が無く工夫が必要です。
昔は正月のしめ縄以外にも、元旦など祝日を旗日と言って、どこの家も日章旗も掲げておりました。ウチの近所では、今はほとんど見かけません。他県や地方に行くとまだ見かけることがありますが、消えつつある風習です。
それと、昔はクルマの前にもしめ縄を飾りましたね。今はやっている人はまずおりません。姿を消した風習です。

コメントをどうぞ

ツーレポ、アップ!(2020.12.27)

「第195回・・・ニダ坊号とNinja号で行く、年末だけど1ヶ月点検の前にちょっとでも走っておきたいツー!」 アップしました。

http://www.chako-p.com/dream50/dorirepo/html/201227.html

18

コメントをどうぞ

秋田、福島、その他に行ってきました。

みなさんこんぬづは、りゃん父です。
クリスマスが終わり、今年も残り1週間を切ってしまいました。
いつもの年だと、1年があっという間だったとか言ったりしますが、今年は、新コロの関係で、年明けからずっとマスク着用。夏にもマスク着用だなんて、人生初。(昔の人はこういうのを「開闢(かいびゃく)以来」と言う。)
おかげでめんちょうが何度か出来ましたが、秋以降涼しくなってからは、面の皮も毎日不織布に擦られるのに慣れてしまったせいか、めんちょうも出来ない強い皮膚に成長しました(つω-`。)

ま、そういったことも含め、今年は1年が長く感じました。
仕事であちこち行かざるを得ませんでしたが、4月から仕事が変ったせいもあって、昨年まで毎月行っていた東京にも行かなくなり、今年行った所と言えば、東北の県庁所在地とかが中心。個人的に出かけるのはツーリングくらいで、それ以外の外出の機会は激減。お花見もない、野球にも行かない、BBQもやらない、変化に乏しい1年でしたね。
来年はどうなるかは分かりませんが、少しでも先が見える感じになれば良いと思います。

さて、今週は月曜に秋田、水曜に盛岡、金曜に福島県の郡山に行ってきました。


IMG_20201221_103611
さて、大寒波襲来後初の秋田ですが、秋田市内は思ったほどの積雪量ではありません。
やはり、日本海に近いせいか、強い西風で雪が吹き飛ばされるため、積もる量はさほどではないのです。


IMG_20201221_103330
JR秋田駅西口から続く仲小路商店街はアーケードの屋根が高くて、ヒドイ時だとアーケードの中が猛吹雪で遭難しかける時もありますが(冗談です)、今回は雪がチラついているものの、とても穏やか。


IMG_20201221_153859
ただ、秋田に来る途中の、内陸部に位置する大仙市の大曲駅付近は、こんな感じでかなりの雪の量。


IMG_20201221_154552
郊外に至っては、何がどこやら、道路がどうなっているのやら、まんず雪しか見えねえのっす。


IMG_20201221_121217
この日のお昼は、雪もチラついていたので、あまり遠くに行かず、「無限堂秋田駅前店」へ。

「無限堂」、稲庭うどんのお店で料理も美味しいのですが、盛りが男性にとってはイマイチ。
それで、ちょっと食べごたえのありそうな、クリスマス特別プレートランチ(1,100円)にしてみました。


IMG_20201221_122046
内容は、右上のプレート盛り合わせが、生ハムのミニサラダ、鶏つくね照り焼き、赤ウインナー、小エビのフリッタータルタルソース、玉子焼き。
左上が、ローストビーフのミニ丼。
左手前が、若鶏のトマト煮込み。
右手前が、稲庭うどんのざるハーフ。
真ん中のおしんこの隣が、ミニデザートです。
全体に上品で美味しいですが、このくらいでもペロリと行けますね。うどんはもっと食べたいですね。
それと、換気のため外気が入ってくるので、冷たいうどんは寒かったので、温かいのにすればよかった(-_-;)
ワダス、ソバもうどんも冷たい派なので、暖房がガンガン効いていれば冬でも美味しいですが、真冬の窓開け換気の場合は温かいのにした方が身体には良さそうです。


IMG_20201225_092116
で、昨日25日(金)は、郡山市へ。
各駅停車の新幹線やまびこ号の自由席でまいります。
やまびこ号はガラガラですね。通勤電車みたいなものですから、時間帯によっては混むのでしょうが、今年はリモートもかなり普及しましたから、本当にガラガラです。


IMG_20201225_122347
郡山でのお昼は、もういくつ寝るとお正月ということで、志那そばのお店「正月屋」に行きました。

店に入ると、客席への入り口ドアの前に順番待ちのお客さんが10人くらい並んでいて、「ここ、名前書くんですか?」と聞いたら、お客さんの一人が親切に「中の方にあるから書いた方がいいよ。」と教えてもらったので、奥に入って名前を書いた途端、並んでいた人たちはみんな複数名だったようで、ワダスが最初に「1名様はカウンターへどうぞ!」となりました。なんか申し訳ない(*^人^*)


IMG_20201225_122636
で、カウンターに座ると新コロ対策で、両側にボードが設置されていて、隣が見えない。なんか個室っぽくて良いかも。


IMG_20201225_123829
で、注文はバラ肉そば(1,050円)にしました。
チャーシュー麺のように薄いバラ肉が何枚ものっていますが・・・・・、


IMG_20201225_124021
なんと言っても圧巻なのは、その下に隠れている、ドデカいバラナンコツ!
これは、食べ応え抜群だけど、カロリー高そうだ!!!


Screenshot_20201226-141717
ということで、美味しいバラ肉そばを食べた後は、ひたすら歩くのが一番。
で、昨日の歩数は、「10,954歩」。消費カロリーは453kcal、ラーメン0.9杯分。
(≧◇≦)メチャメチャ惜しいやん!!

とは申せ、朝ごはんと晩ごはんがこれに加わるので、完全にカロリーオーバー。
メタボにならないように気を付けましょうねヽ( ˋ(00)´ )ノブッブーッ

コメントをどうぞ

青森に行ってきました。

みなさんこんぬづは、りゃん父です。
先週は16日(水)に青森に行ってきました。


IMG_20201216_084904
勝負の3週間も過ぎましたが、コロナは収束どころか、増え続けておりますね。困ったものです。
GoToトラベルも停止ということで、新幹線も一時期は乗客が増えましたが、また、半分以下の乗車率です。


IMG_20201216_082615
さて、今回の青森は、大寒波襲来後初の青森です。
途中、岩手県の水沢や北上付近は、窓の外はご覧のような吹雪。
少しだけでも、何かが見える画像を載せました。
見えない画像だと、ただの白い絵になります(-_-;)


IMG_20201216_102234
青森駅に到着。
跨線橋から見た駅構内と津軽海峡方面。
まさに、津軽海峡冬景色です。
ブルドーザーが2台、パワーショベルが1台雪かきをしております。


IMG_20201216_121252
市内を走る国道4号線を渡ろうとしているワダス。
3日連続の降雪だそうで、積雪は15cmほどですが、除雪した雪が歩道のあちこちに積み重なっております。


IMG_20201216_123551
この日のお昼は「くまっこ」という定食屋。


IMG_20201216_122015
サケのフライの定食は650円。安っ!!

この日、21年新型Ninja1000のオーナー、トバちゃんには会いませんでしたが、この雪じゃ仙台まで帰って来るのもしんどいかもね。バイクは当分、無理ポ?

コメントをどうぞ

門扉が新しくなりました。

みなさんこんぬづは、りゃん父です。


DSC06518
我が家の庭に入る部分の跳ね上げ式の門扉。
設置したのは20年以上も前のこと。
電動式でリモコンで上げ下げできるタイプもありましたが、モーターが故障すると上げ下げできなくなり(意外に早く故障するケースもあるのだそう)、手動で上げ下げする方が故障しないということで、手動式を選びました。


DSC06519
ところが、昨年の冬、朝の最低気温が氷点下だと、支柱の中が凍り付いてしまうのか、上に上げようとしても動かなくなり、早い時間に日が当たり始める北側の支柱は少しすれば動くようになりますが、画像の、隣家の陰に入り日がなかなか当たらない南側の支柱は、人力ではビクともせず、N坊号で職場に通うちゃこPさんは、N坊号を出せなくなって、会社を遅刻するという事態が発生しました(T_T)


DSC06525
また、最近のクルマは背高のっぽの車種が増え、跳ね上げた門扉が邪魔になることはないものの、屋根にボックスを取り付けたクルマやトラックなど通れないこともあります。

さらにワダス、最近、時々坐骨神経痛に襲われ、重いものを持ち上げるのがかなり辛くなってきたこともあり、年末ではありますが、この際思い切って、本格的に雪が降る前に、門扉を折りたたみ式のカーテンゲートに替えることといたしました(+・`ー’・)

近頃の一戸建てはこのように門扉を取り付けず、オープンにするケースが多いのだそうですが、我が家の場合、ワンコを飼っているので道路に飛び出さないようにするために門扉は必須。
また、よその子供が庭に入り込んでケガなどしたら大変なので、囲うようにしています。
「虫を取りに入ってもいいですか?」と聞いて来るコもいますからね(+_+)


DSC06530
この日(12月14日 月曜日)は朝から職人さん2名が到着し、手早く、これまでの門扉を解体します。
一応、ワダスも有休を取って、お茶出しではありませんが、工事を見守ります。


DSC06531
門扉の支柱の一番下にあるプレートを留めるボルトを外すと、そこから水が漏れて地面を濡らしました。


DSC06532
支柱の一番上には四角いカバーがされており、そこから入るのか、下から湧くのか不明ですが、カバーを外して上から支柱の中を見ると、下の方に水が溜まっているのが分かります。


DSC06534
問題の南側の支柱は、ボルトを外すと勢いよく噴水のように水が出てきました。


DSC06535
支柱の中ほどにある部品を留めたボルトを外すと、うおおおっ!こんな上まで水が溜まっているのか!?
これは噴水どころか、まるで小便小僧じゃないかっ!?


DSC06536
支柱から外した内部のダンパーユニット。
奥側は、北側の支柱のユニット。ダンパーやコイル、チェーンもまだ錆びておらず古びた感じはしませんが、手前側の南側のは、ダンパー、チェーン、構成する金属部品も錆びて古びております。
先ほどの、小便小僧のように水が出るということは、支柱内部のかなりの高さまで水が溜まっていて、ダンパーなどの部品は長い間水没した状態になっていたものと思われます。
ここまで、水が溜まるのは、地面から上がるということは考えにくく、やはり上部のカバーの隙間から、雨や雪が何年もかけて入り込んだ結果と考えれます。


DSC06539
支柱を根元で切り取り、モルタルで埋め、今度は新しい門扉の支柱を立てるための、穴をあける作業に入ります。


DSC06541
ドリルでコンクリートに穴を開けた後、その下の土を穴掘り用スコップを使って穴を深くします。


DSC06543
その間、メーカーから新しい門扉の部品が配送されました。


DSC06544
支柱となる部分。グランドライン(GL)まで地面に埋まることになります。


DSC06545
支柱を立て、周囲をモルタルで固め、カーテンゲートを取り付けます。
ゲートは片方から開け閉めするタイプとしました。
折りたたんだゲートの手前のコンクリート上の小さい四角は、これまでの支柱が立っていた場所をモルタルで埋めた跡。


DSC06549
新しいゲートはガイドレールを取り付けることにより、耐風圧強度と直進性が向上します。
耐風圧強度は、風速48m/s。台風でも大丈夫。もっと風速の強い台風などの場合は、折りたたんでおけば良い。


DSC06550
ガイドレール、ダンパー付きキャスター、ワンコの飛び出しを防ぐペットガード付き。


DSC06551
ということで、当日夕方には完成しました。
これで、真冬の寒さも安心です。横にスライドさせるだけなので、上に跳ね上げる労力もありません。
とても楽チンになりました(*^^)v

※ 雪が降る前に工事を、と思っていたら、本当に翌日から大雪となりました。ギリギリセーフ_( ^ー^)_

コメントをどうぞ