我が家に「ニダ坊」号がやってきた。

みなさんこんぬづは、りゃん父です。

実はワダス、今年の3月に、2020年型のホンダCBR250RRを予約しておりました。
決め手は、クラッチレバーの操作荷重と、シフトダウンに伴う後輪ホッピングを軽減するアシストスリッパークラッチを標準装備として新採用しているほか、純正アクセサリーに、シフトアップ/シフトダウン時のより素早いシフトチェンジ操作を可能とする「クイックシフター」が設定されていること。
クラッチが非常に軽くなるほか、クイックシフターで発進と停止以外はクラッチ操作不要というすごい装備なのです。
このクイックシフターのほか、ブリップヒーター、ETC2.0、盗難防止アラームをオプションで追加し、予約しました。


DSC06086
そしてその代り、この6年間、苦楽を共にしたマジェス子号を下取りに出すことにいたしました。

さて、CBRは3月に予約したものの、当初の7月発売が新コロの影響で延期になり、予約から半年経った9月18日が販売開始。随分、待たされました。2020年型があっという間に2020年が終わりそうじゃん(T_T)
で、いよいよ9月に入り、予約したホンダドリーム店からの情報では、9月10日に福島県郡山市まで搬送され、18日に登録完了。
翌19日(土)の11時に納車というか引き取りに参ることになりまいした。


DSC06087
マジェス子号と車両入替になりますので、マジェス子号はこの日がラストラン。


DSC06090
オプションで追加した部品の代わりに純正のグリップとかクラッチとかいろんな書類とかが渡されるので、リュックを背負って、ドリーム店に向け出発です。


DSC06094
ホンダドリーム店に到着すると、おおお、おそらくワダスのCBR250RRが店内の一番目立つ場所にデーン!と展示してありました。かっけー!!(≧◇≦)


DSC06094-1
しかも、「ご成約済み。誠に申し訳ありませんがお手を触れぬようお願いします。」なんて表示がしてあって、気持ちも高まりますね(^∀^)


DSC06095
これが、2020年型CBR250RR。ビッグマイナーチェンジで、エンジン出力も上がったほか、細部にわたって熟成されました。
ホイールもゴールドになり、奥の2019年型のブラックのホイールとの差異が図られております。


DSC06096
今年新採のO君というのがワダスの営業担当。
各種書類や保証関係の説明、下取り金額の振込の確認等を済ませた後、いよいよ車両本体の説明です。


DSC06097
まず、コチラの赤いランプは盗難防止アラーム。


DSC06098
タンデムシートの外し方。シートの裏には車載工具セット。


DSC06099
シートの下には二輪ETC2.0車載器キット。


DSC06101
早速、その場でETCカードをセットいたしました。
カードを認識すると、コチラのグリーンのランプが光ります。


DSC06102
コチラは、左のグリップにセットされたグリップヒーターのスイッチ。
温度によって、ランプの点灯のスピードが5段階に変わります。


DSC06103
説明等が全て終わった段階で、CBRはO君によって店外に移動されました。
ここで、マジェス子号と新旧交代の最後の記念撮影。
マジェス子号、今までご苦労さま。CBRはこれからよろしくね。


DSC06104
いよいよCBRに初めて乗って帰ります。
O君からは、「タイヤが新品なので初めの100kmまでは急発進・急ブレーキは避け慎重に走ってください。現代のエンジンは慣らしは特に必要ありません。ガソリンは2リットルくらいは入っていますが、早めに給油してください。」と最後の注意事項の説明がありました。
いやいや、さすがに緊張しますね(;’∀’)


DSC06110
ということで、ガソリン入れながら、我が家に帰ってまいりました、CBR250RR。

で、愛称はなににしたかというと、ちゃこPさんの発案で「ニダ坊」号。
ホンダのCBRシリーズ。1000RRが俗称「センダボ」、600RRが「ロクダボ」、400RRが「ヨンダボ」、そして250RRが「ニダボ」と呼ばれておりますので、我が家のニダボは「ニダ坊」号。

いろいろあちこち走ろうね、頼むよっ、ニダ坊!(・∀・)


夕方、営業のO君から電話がありました。
「無事におうちに帰れましたか?(笑)」だって。
・・・あいつ、ワダスのこと、ジジイだと思って舐めてんな、きっと。

コメントをどうぞ

秋田に行ってきました。

みなさんこんぬづは、りゃん父です。


IMG_20200910_083221
今週もまたまた秋田(今度は秋田市)に行ってまいりました。
(なぜか、三白眼になっておりますね。)


IMG_20200910_123915
今回の昼ごはんは、新幹線で駅弁、ではなくて、用務先近くの稲庭うどんの店、無限堂秋田駅前店に参りました。


IMG_20200910_120652
お一人様なので、当然カウンターです。こんな感じ。


IMG_20200910_121139
この日注文したのは、一番人気という比内地鶏つけ麺(1380円)
比内地鶏の温かいつゆと冷たい麵の組み合わせ。


IMG_20200910_121316
美味しいですが、値段の割に量が少なーい(ーー;)
さすがに高級品なのですね。
つるつるのノド越し最高のうどんは、ハッキリ申してこの3倍は食べられます。
あっちゅー間に完食しました。

無限堂のすぐ近く、西武の地下には、同じ稲庭うどんの佐藤養助商店が入っているので、次回はそっちに行ってみっかな。


Screenshot_20200831-134333
この日、新幹線のフリーWi-Fiを利用し、スマホで聞いた音楽は、evening cinemaの「大人になるまで」。
「80年代ニューミュージックに影響を受けたメロディーセンスで、大滝詠一や山下達郎を連想させるサウンドと歌詞が最高に気持ちいい。」と評されているようです。

6件のコメント

秋田の角館に行ってきました。

みなさんこんぬづは、りゃん父です。


IMG_20200831_090723
今週は月曜に秋田県の角館に行ってきました。


IMG_20200831_105323
角館は武家屋敷の街並みが有名で、みちのくの小京都と呼ばれています。
この日、角館は最高気温が29℃。
人に会うので上着を着用してますが、さすがに暑いです(;゚;ω;゚;)


IMG_20200831_112653
でもコロナの影響で観光客はほとんどいません。
土産物店に寄った際、聞いたら、「2月からお客さんは、全然っ!!」だそうです。
観光で成り立つ地域は大打撃ですね。


それでは、人のいない武家屋敷の街並みや屋敷の画像など、どうぞ(ノ´∀`)ノ
IMG_20200831_112850

IMG_20200831_113132

IMG_20200831_113245

IMG_20200831_113330


IMG_20200831_125958
用事を済ませ、秋田新幹線こまち号でとんぼ返り。
で、本日の駅弁はコチラ。
「秋田の、んめもの弁当(田沢湖・角館・北秋田エリア編)」。


IMG_20200831_130239
ご飯の上に載っている鶏肉や野菜が、角館の郷土料理「御狩場焼」。
昔、佐竹北家の殿様が狩りに出た際、獲物を現地で焼いて味噌をつけて食べたという話から、生まれた料理です。そのとき用いた味噌が「山椒味噌」。角館の創業167年「安藤醸造」の山椒味噌だそうです。
味の方は、甘じょっぱくて美味しい!
副菜のフキとかサクの山菜料理も秋田らしい。


Screenshot_20200817-154954
この日、新幹線のフリーWi-Fiを利用し、スマホで聞いた音楽は、日本人女性ラッパー、エイウィッチの「Bad Bad」。
普段ヒップホップ聴かないワダスでも、なんとなく耳に残る、軽快なサウンド♪


Screenshot_20200823-135637
で、もう一つ。
コチラは、曲はラッキーキリマンジャロ(略してラッキリ)のバーニングフライデーナイトという曲ですが、それに合わせて踊っているのがユリナジアというダンス・インストラクター。
福岡県水巻町の教室でダンスを教えているのだそうですが、福岡マリオさんの情報もそうですけど、福岡は才能を持った人たちが多いですなぁ。

10件のコメント

ツーレポ、アップ!(2020.8.29)

「第187回・・・ドリやま号で行く、危険な暑さの岩沼~本格山形ソバの店プチソロツー!」 アップしました。

http://www.chako-p.com/dream50/dorirepo/html/200829.html

05

2件のコメント

ツーレポ、アップ!(2020.8.22)

「第186回・・・ドリやま号で行く、灼熱の村田~田舎の蕎麦処プチソロツー! 」 アップしました。

http://www.chako-p.com/dream50/dorirepo/html/200822.html

06

コメントをどうぞ

ツーレポ、アップ!(2020.8.10)

「第185回・・・マジェス子号とBMWで行く、「山の日」だから蔵王・遠刈田~手打ちそばツー! 」 アップしました。

http://www.chako-p.com/dream50/dorirepo/html/200810.html

12

5件のコメント

今年も青森にブルーベリーの収穫に行ってきました。

みなさんこんぬづは、りゃん父です。

今年はいつまでも梅雨前線が停滞し、いつになったら夏が来るのでしょうか。
仙台なんかだと梅雨が明けないまま、秋になってしまうこともたまにあって、そういう年は農作物の作柄も悪いみたいです。昔だと飢饉ってやつですね。

さて、そんな中ではありますが、7月の海の日・スポーツの日を含む4連休の2日目(24日)から最終日(26日)、昨年に引き続き、青森のちゃこPさん実家に、ブルーベリーの収穫のために行ってきました。
今回は、その珍道中の模様です。
(なんで珍道中?)


01
7月24日、コロナが無ければ、本当だったら2020東京五輪の開会式となった日、ワダスとちゃこPさんとボビたんでN坊号で東北自動車道を北に向かいます。
コロナで高速道路も空いております。岩手山は雲に隠れて見えません。


02
それでも、高そうなゴールドのBMWのR1250RSも北に向かっております。
転倒した際のエンジンガードも立派。さすがBMW。


03
陸上自衛隊の車列も北に向かっております。


04
こんな装甲車まで高速を走っております。
装甲車ながら、時速80キロは余裕で出せるみたいで、意外に速いのですね。


05
7月の24日、25日、26日の天気予報は24日だけ曇りで、残りの二日間は傘マークなので、24日だけ屋外作業が可能。で、24日の午後から収穫できるよう、早朝、我が家を出発し、午前11時半にはちゃこPさん実家に到着しました。



06
実家の庭には、亀の「カメタロウ」が飼われています。
カメタロウはべニア板の囲いの中で生息しており、コチラは表札代わり?
剥がれても貼ってもらえないところが哀しい(/_;)


07
いました、カメタロウ。
ただし、なぜか今年は単に「カメちゃん」と呼ばれていました。
13歳だそうです。


08
コチラは、実家の階段を登り切った2階廊下に急きょ作られたボビたんの居住スペース。
眼も見えなくなり耳も聞こえないボビたんが動き回っても危なくないように作ってあります。


09
ただ階段の上なので、熱が籠ってちょっと暑かったようです。
(ちゃこPさんはここでボビたんと一緒に二晩、寝泊まりしました(・∀・))


10
コチラは家の外に作られた、ちゃこPさんのおとっつぁん自作のブルーベリー用作業小屋。毎日天候が悪くてブルーベリーがすぐ湿気を帯びてベタベタしてしまうので、温風で乾燥させるための乾燥設備も自作し、設置されております。


11
棚にブルーベリーを並べて乾燥させます。


12
いよいよ収穫作業を開始します。
ちゃこPさんは、ハチ除け、アブ除け、UVカット、その他諸々で、まるで防護服に身を包んだような出で立ち。
(完璧っすね、センパイ!(・∀・))


13
昨年は、鷹の形をした鳥追い用のカイト(ポール竿付き)が畑の上空に羽ばたくように設置されていましたが、今年畑の上に吊るされているのは、ソフビ製のトラ「鳥獣撃退タイガー K-002号」。
全然鳥たちに恐れられないカイトに比べ、こちらのタイガーの方がかなり効き目があるのだそうです。意外ね。


14
我々が収穫しようとするブリ―ベリーの木には、わざわざ父親が娘(ちゃこP)のファーストネーム(○○子様)を書いた名札をぶら下げ、他の人が間違って収穫してしまわぬよう、表示しております(*^人^)


15
あちこちの木にちゃこP(○○子)様の名札がぶら下げられております。
(ちなみに、当然りゃん父様なんてのはありません。ちゃこP(○○子)様ほか1名といったところですね(;’∀’))


16
ブルーベリーの実。
ラズベリーやブラックベリーやストロベリーは草ですが、ブルーベリーは木です。


17
それではワダスもブルーベリーもぎ作業開始。いざっ!
いつになく真剣な表情です。


18
上や横からだけでなく、下から見上げると葉に隠れて見えなかった部分に、結構実が付いているので、角度を変えながら収穫します。
我ながら、「人生の楽園」に出てくるオヤジみたいです。
(大体、あの人たち、ワダスと同年代です。(あの人って誰?))


19
ちゃこPさん実家のブルーベリーは出荷するのではなく、基本、自家消費用なので完熟したものを収穫します。


20
昨年は、全部で9kg収穫しましたが、今年は昨年の収穫量の更新を狙って、黙々と収穫します。
(ただの欲張り。)


21
収穫したブルーベリーは、作業小屋に運んで、乾燥させる工程に入ります。
で、本日の作業はこれで終了。翌日はパック詰めの作業を行います。


22
翌7月25日は朝から、パック詰め作業です。
この日は霧雨のため、ブルーベリーを作業小屋から屋内に運び入れ、座敷でパック詰めです。
まず、熟し過ぎて柔らかくなったものや、傷があるものを選別して除けておきます。これらはジャムにします。


23
パック詰めしたブルーベリー。
容器の蓋に呼吸用の穴をあける作業は、昨年はパック詰め当日にワダスが一個ずつパンチを使って開けましたが、今年は、近所のホーマックから購入した容器に、事前に穴を開けてから青森に来ましたので、非常に作業がスムーズに進みました。
(進化しているね。)


24
25
とういうことで、7月26日に宮城に帰り、我が家の冷凍庫と冷蔵庫の冷蔵室に運び入れられたブルーベリー。
大小のパックの数と内容量を掛け合わせると、今年の収穫量は、昨年を倍以上に上回る約19kg!
記録更新、アリガトウございます(人’’▽`)
当然、親戚やワダスとちゃこPさんのそれぞれの職場にもお土産として配りました。
我が家の冷凍庫のは、毎日ヨーグルト入れて食べたりしますが、おそらく食べ切るまで1年かかると思います。
本当にありがとうございましたm(__)m


26
【おまけ画像】
青森初日の収穫作業後、実家の庭にボビたんを出して遊ばせながら、仁王立ちで、黒生のロング缶を飲むちゃこPさん!
「ひと汗かいた後のビールはサイコー!!(≧◇≦)」だそうです。


(良い子は真似をしないでね。)

コメントをどうぞ

青森と盛岡に行ってきました。

みなさんこんぬづは、りゃん父です。


IMG_20200720_093139
今週も月曜に青森と盛岡に行ってきました。

東北・北海道新幹線も徐々に乗客が増えてきているようですね。
この日乗車した「はやぶさ1号」も「えきねっと」で事前に指定席の予約を行ったところ、窓際の座席(A席とE席)はほぼ予約で埋まっていましたので、40%近い乗車率ということになります。


IMG_20200720_124157
毎日が曇り空の仙台とは違って、青森は青空でした。
さらに午後から盛岡に参りましたが、盛岡は30℃越えの暑さでした。


IMG_20200720_125145
前回青森に来たときの昼食は、青森駅に隣接する商業施設ラビナの「さぼてん」のテイクアウトのお弁当にしましたが、今回は「新青森駅」の奥羽線から新幹線への乗換通路の途中に駅弁屋さんを見つけたので、そこで購入しました。


IMG_20200720_132211
これがコチラ。
幸福の寿司本舗の「海鮮小わっぱ」(1,100円)。
「駅弁味の陣2015」(JR東日本主催)で、3位の「駅弁大名」に選ばれた弁当です。
青森県内の駅弁が3位以内に入ったのは初めてのことだったそう。


IMG_20200720_132606
うに、イクラ、かに、茎わかめ、つぶ貝がのっています。
これは、うまい!
ご飯を残せば、4つはイケます(*^^*)


Screenshot_20200720-134635
この日、新幹線のフリーWi-Fiを利用し、スマホで聞いた音楽は、ナルバリッチの「VOICE」。
北川景子が出たシチズンのウォッチのCMソング。


Screenshot_20200720-135009
出演しているダンサー、アオイヤマダが地下鉄から降り、イスタンブールの通りに出るあたりで、向かいのビルにHusqvarnaの看板が。
日本では輸入バイクのメーカーで有名ですが、世界的にはチェーンソーや芝刈り機の農業・造園機器で有名な会社です。
ちなみに、いつものH輪業ではHusqvarnaのバイクも売っています(別に買わないけどさ。)。

コメントをどうぞ

最近のボビたん

みなさんこんぬづは、りゃん父です。

発達した梅雨前線のせいで、あちこち大変な大雨の被害になっておりますが、東北も毎日傘マークの日が続いています。東北北部も大雨だそう。
こうなると、外出ネタも尽きました。

というわけでもないのですが、久々にボビたんの近況報告をいたしましょう。
ボビ「大変お久しぶりでござんす」(^.^)/


IMG_20200703_184347
ボビたん、耳が遠くなったほか、見える方の目も白内障と色素沈着でかなり見えなくなってしまったようで、庭に出しても一歩も進まず、同じ場所でじっと佇んでいることが多くなりました。


IMG_20200703_184359
食餌療法のベジタブルサポートのせいで、首の下が黄色く染まっておりますね。
このベジサポの色、野菜本来の自然の色なのでしょうが、ちゃこPさん曰く「シャンプーしてもなかなか落ちない。」とのことです。


IMG_20200703_184622
IMG_20200703_184513
ボビたんは、庭で育ったイチゴを食べるのが大好き。
前歯が抜けてしまったので、ちゃんと口に入れないとポロリと落としてしまうので、ベロの上の奥の方に載せてあげることが大事です。


ボビたん、先月で15歳になりました。
エアコンの下で寝ていることが多いのですが、時折、我々を呼ぶかのように遠吠えをします。(たいていは近くにいます。)
また、寝ているときには手足をよく動かすので、夢の中では元気に走り回っているのでしょうか。
なお、ご飯の時はいまだに歩き回りながら(以前のように走り回ったりはしませんが)、吠えて催促もします。
食欲はしっかりあります。ご飯の後は水もよく飲みます。
りゃんりゃんが高齢になってから水を飲まず、腎臓を悪くしたことを考えると、その点ボビたんは安心です。
そこで、どこで粗相をしても良いよう、家の中はシートを敷き詰めておりますが、シートとシートの境目(1回で4枚にわたることもある)やシートを敷いていないちょっとした隙間を、狙ったかのように正確にオシッコをする(しかも大量だったりする)ので、本当に気が抜けないワンコだニャー(ーー;)
(普通は最後「ワン」だろ。)

11件のコメント

ツーレポ、アップ!(2020.6.28)

「第184回・・・マジェス子号とBMWで行く、梅雨の晴れ間の登米・東和~三たてそばツー! 」 アップしました。

http://www.chako-p.com/dream50/dorirepo/html/200628.html

21

コメントをどうぞ