マジェス子号、メンテナンス

みなさんこんぬづは、りゃん父です。

我が家のマジェス子号、冬の間はほぼ全く乗りませんので、シーズンを迎えるに当たっては、まず、バッテリーの充電から始めます。


DSC03515
バッテリーは、ご覧のシート下トランクの後方のカバーの中にあります。


DSC03516
カバーは、2か所クイックファスナーというプラスティック製のリベットとセンターピンで出来たもので止められています。


DSC03518
このクイックファスナー、小さいのとリベットの先の部分が細くて薄くできていることとで、何度か外したり付けたりしているうちに、先端部分が割れてしまいました。


DSC03519
たったこれだけの部分が割れて離れただけで、取り付けの際に、穴に入らなくなってしまいました。
ラジオペンチで先端部分を挟んでどうにか取り付けましたが、バッテリーの取り外しの度に取り付けに苦労するのでは困るので、新しいのを購入するすることにしました。


パーツ001
まずは、ヤマハのホームページからPC版のパーツカタログを検索し、該当部品を探します。
ありました。
「シート」の項目のNo.29「リベット」がそれです。


楽天002
そして、楽天で該当する品があるか、部品番号を入力して探してみると、ありました。
なんと、日本や台湾でレースマシンのベースにも使われるめちゃくちゃ俊足のスクーター、ヘタレだなんて言わせないぞ、の「シグナス125」用でヒットしました。
(シグナスもマジェスティSもどちらも台湾製ですからね。)
1個238円を予備用も含め、2個注文いたしました。


DSC03527
待つこと4日目。ネ●ポスで届きました。
封筒を二つ折りした簡易な包装。


DSC03529
これで送料が中身よりも高い500円ですから、ちょっとお高いです。
一律料金で契約しているから仕方ないのかも知れませんが、郵便の定形外なら120円ですからね。


DSC03528
これが、新しい純正品のリベット。
おお、やっぱり「MADE IN TAIWAN」です。ようこそ日本へ!

DSC03513

さて、話は変わって、ちゃこPさんもいよいよ本日から於かぶちゃん号で通勤です。
まだちょっと朝晩冷えるので、ダウンを着て出発していきました。
安全運転でお願いしま~す!

1件のコメント

庭木の剪定作業 第2弾

みなさんこんぬづは、りゃん父です。

4月に入り桜が咲いたと思ったら、先週10日の夜から仙台は雪になって、11日の朝は積雪となりました。平成で最も遅い積雪だそうで、ビックリです。

さて、昨日も庭木の剪定を行いました。
庭木の剪定は一回で全部やろうとすると、切った枝葉をゴミに出すためにヒモでしばったり腰を曲げた作業を長時間強いられて、体が痛くなって日常生活に支障をきたすため、少しずつ分けて行います。


IMG_0196
最初は、玄関門扉の所にあるゴールドクレスト。
ハサミでまん丸に刈り込みました。
ゴールドクレストは金気を嫌い、金属製のハサミで刈ると葉が赤褐色に変色するので、手で摘み取るのがよいとされますが、手間がかかって大変なので当然ハサミで刈り込みます。
早い時期であれば、一旦赤く変色しても新芽が出てくるので、葉の変色も短い期間だけになります。


IMG_0202
玉柘植。
こちらも丸く刈り込みました。


IMG_0203
もう一つ、玉柘植。


IMG_0197
月桂樹。
道路から見た場合、一見丸くて玉仕立て。


IMG_0199
でも横から見ると、家の外壁に当たらないように、薄く扁平になっていて、月餅みたいな感じ。


IMG_0200
こちらは家の後ろにある月桂樹。
一間まるくて・・・。


IMG_0201
横から見ると、月桂樹は上に伸びる早さがとても早いので、すぐには屋根に当たらないように十分刈り込んでいます。


IMG_0195
庭の真ん中のケヤキは、上の方が若干新芽が芽吹いてきたところ。
これでも例年より早い感じ。例年だとゴールデンウイークに入って新緑になります。もう少しの期間で、庭が緑になる季節になります。

コメントをどうぞ

ツーレポ、アップ!

「第163回・・・マジェス子号とBMWで行く、恒例お花見ツー! 」アップしました。

http://www.chako-p.com/dream50/dorirepo/html/190406.html

08


コメントをどうぞ

庭木の剪定作業。

みなさんこんぬづは、りゃん父です。

先週、先々週の土曜日に、今年も暖かくなってきので、新芽が動く前に庭木を剪定しました。


DSC03441
ナラの木。
3年前に、2.5mほどのところで芯止めしましたが、脇から出た枝がたくさん上に伸びて、ケヤキと競うように、結局5mくらいの高さまで伸びました。再度しっかり枝を剪定しました。


DSC03440
こちらもナラ。


DSC03438
スモークツリー。
新芽が出始めると、すぐにたくさんの枝が伸びてたくさんの葉を付け、非常に大きくなります。
スモークツリーはウルシ科の木で、切った枝の切り口から漆のような樹液が出ます。
うかつにも、ワダス、普段はいているカーゴパンツで作業したら、あちこち樹液が付き、漂白剤や襟・袖の汚れ落としの洗剤を使って洗濯しても落ちなくなってしまいました。(失敗しちゃったワン。)


DSC03439
サルスベリ。
こちらも去年幹から出た細い枝をすべて剪定します。
こうすることで、花付きが良くなります。


DSC03442
ニセアカシヤ。
これは伸びるのがとても早い木で、黄緑の葉っぱをたくさん付けて風に揺れる様子はとても涼し気なのですが、強風で倒れやすいなどの性質があり、台風の時期などはハラハラさせられます。
バラのように枝にトゲがあり、葉が茂ってから剪定するとアチコチ引っかかって作業がとてもしづらいので、今のうちにバッサリ切っておきます。
これでも夏の間に2~3回剪定する必要があります。
木の根元付近は、表面のザラザラ感がちょうど良いのか、近所のネコ(最近は黒いの)が爪研ぎした跡があります。(我が家の襖とか畳で研ぐと怒られる?)
ニセアカシヤの樹皮や葉は毒性があるらしいので、爪研ぎの後はチャンと手を洗って、お腹壊さないようにネ。(アイツら洗うもんか。)


DSC03447
ということで、先週、先々週と庭仕事したのに、今週の土日はなんと雪!
春先は東北の太平洋側で湿ったドカ雪が降ることがありますが、まさにそれ。明日から4月だっつーのによ、そりゃねーべ。

6件のコメント

肉、食いでえ!

みなさんこんぬづは、りゃん父です。

毎年この時期になると、異動の内示が出て、あちこちで退職祝いやら送別会やらが行われますが、ワダスの職場でも職場全体でも部署ごとでも送別会が行われております。

で、今週27日は職場全体での送別会の後、ワダスがいる担当ラインのみんなと2次会です。


IMG_20190327_204004
2次会は若い人の意見で「肉が食べたい」ということで、「東口ミート酒場」という場所へ行きました。
お店は、広々した店内で多くのお客さんがワイワイやっている感じのお店で、大画面のモニターでは、昔のテレビ番組「ハッピーデイズ」が映っておりました。懐かし~!!


P030981302_480
当日の直前であっても、予約を入れてみるべきで、ワダスたち4人、唯一の個室が取れました。(画像は、お店のHPからの借用です。)


IMG_20190327_204123
個室の外はテラス席になっていて、今の季節はまだ寒いので使用されておりません。
個室の壁のスイッチで外の電気を消したり点けたりできるので、何度かやってみました。(いたずらすんな。)


IMG_20190327_205757
で、食べたのは、「こぼれバケツ盛ポテトフライ500g」。
これ、4人でも食べ切れませんでした。1kgサイズもありましたが、注文しなくて正解でした。


IMG_20190327_210400
こちらはうちの女子社員が注文した「ガーリックシュリンプ」。かなりガーリンクが効いてそうで、勇気ある~!新婚のダンナさんから怒られないんか?
しかし、タバスコのボトル、大きい。こんなでっかいタバスコ見たことないわ。
タバスコのボトルの向こうはお通しのキャベツ。前の画像に写っている小皿のタルタルソースを付けて食べます。


IMG_20190327_210959
こちらは、「Tボーンステーキ」。ワダスがスマホで撮ろうとしたので、女子がこっちに向けてくれました。アンガトネ(^人^)


IMG_20190327_211014
T字形の骨をはさんで片側にヒレ,片側にサーロインの肉がついていて、うまい!
オージービーフ、最高!(オージーかアンガスか和牛か分からんけど。)


IMG_20190327_211212
こちらは、「骨付きジャンボスペアリブ」。宮城県蔵王町のブランド豚“ジャパンX”使用!
トシちゃん、よっちゃんのX JAPANとは関係ないのか?
こちらも大きくて、うまい!

ということで、今週は送別会が何回かありましたが、来週はこれに代わって、今度は歓迎会ですね。どこのお店でやろうか?頼んだぞ、○○君!(○○君=うちの若手)

コメントをどうぞ

今年もアツはナツイのか?

そったごどばわさ聞がれでも分がね!分がねはなすこせばまいね。
みなさんこんぬづは、りゃん父です。

真夏に生まれた夏猫のワダス、はっきり言って夏は苦手。夜は眠れなくて寝不足になるし、日中は冷たいそばや冷やしナントカとか、とにかく汗をかきたくない一心で食べ物を選んでおります。
バイクに乗るには夏がいいんじゃないの?という声もあるかも知れませんが(ないかも知れませんが)、バイクだって暑すぎるとまさに地獄。何しろ、ヘルメットを被って、長そでを着て、足の間にエンジンという火鉢を挟んでいるようなものですから、結構しんどいのです。

さて、そんな中、最近はめっきり温かくなってきて、ついこの間までダウンを着て通勤していたワダスも、ここ最近は薄手のコートに替えておりました。
通勤電車で座席にダウンで座ると、幅を取って他の人から嫌がられるので肩身を狭くして座っておりますが、これがコートだと一層コンパクトに座ることができるので、他人にとても優しい。
(自分で言うな。)

ところが、先週22日(金)は月一回の東京の日。
この日の東京の予想最高気温はなんと22℃(実際には23.9℃まで上がりました。)。
ということはコートどころか、もう夏じゃん!って気温じゃん!
(焼き肉のたれモランボンのじゃん!)

夜は冷え込むというので、一応コートは持参しましたが、日中は折りたたんでバッグに入れて歩きましたよ。
(それほど高くないポリエステル製だから意外にシワにもならないんだぞ、ど~よ。)


IMG_20190322_121313
画像はちょうどお昼休みの丸ビル裏の丸の内仲通。
昼休みのサラリーマンは上着もなしのYシャツ姿。
右手前のOLはベンチで昼食。(この手のベンチで昼食の人は冬でもいるけどね。)


IMG_20190322_173604
こちらは、今回訪問した先のビルの20何階だかから撮った写真。
スカイツリーが間近に見える。
本当は遠いのだけれど、大きいからとても近いように見える。


IMG_20190322_210235
今回のちゃこPさんへのお土産は、首都圏限定ポッキー「東京あまざけ」。
当然アルコールは除去してありますが、0.05%未満と表示されています。
見た目はホワイトチョコのような感じだけど、本当にしっかり酒粕の味がする。

ちゃこPさん曰く「甘酒というよりドブロクの味がする。」

(まさに、利き酒師だな。)

8件のコメント

ライフお号、お疲れさまでした。

みなさんこんぬづは、りゃん父です。


DSC03433
我が家のライフお号、平成16年に2年落ちの中古で購入し、我が家に来てから15年。初度登録からは満17年となります。
見た目はまだきれいですが、山形など雪国との往復の際、融雪剤(主成分は塩化ナトリウムや塩化カルシウム)が巻かれた高速道路を使用することで、下回りの腐食がかなり進み、前輪ディスクのローター交換2回、マフラー交換も1回行って頑張ってきましたが、この3月で車検が満了になるのを機に廃車することにしました。


DSC03435
17年間での累積走行距離は6万6千キロと、年数の割に少ないものでした。年間平均約4千キロ。平日に乗ることが少なく、土日の高速中心が主といった使い方でした。
購入当初はエンジンの力が出ず、山形道の上り坂ではヤマコーバスも追い抜けないくらいでしたが、一度バルブのすり合わせを行ってからは、元気に走るようになりました。


DSC03432
ワダスが単身で山形(最初の1回目の山形)や福島に行った頃などは、ちゃこPさんが涼々を乗せてよく来てくれたので、涼々はライフ号に結構乗りましたが、ボビたんは機会が少なかったので、お別れに運転席に座ってみました。


DSC03436
先週日曜の午前中にホンダのディーラーにライフお号を出しに行き、その帰り、ちゃこPさんと一緒に旨い鮨勘で「ライフお号のお疲れさん会」。


DSC03437
握りの上と、鯛とマグロとウニ・イクラの特選三貫。

ライフお号、長い間ご苦労様でした。

コメントをどうぞ

最近の晩ごはん

みなさんこんぬづは、りゃん父です。


DSC03427
先日、ちゃこPさんの青森の実家から、自家製鮭トバが送られてきました。
鮭トバは2種類あって、普通よく見る棒状の鮭トバが、ちゃこPさんのお父さんの手づくりだそうで、やや固めで噛むば噛むほど味が出るタイプ。
一方、スモークサーモンのように身を薄切りにした鮭トバは、北海道のおばさんが作ったものだそうで、半生タイプの柔らかいタイプ。そのまま食べても美味しいですが、炙って食べたらもっと美味しいだろうと、ちゃこPさんが、岩谷のクッキングバーナーを買ってきました。



では、早速炙ってみましょう。


DSC03428
5枚のうち、上の3枚が炙ったもの。


DSC03429
炙るとじんわりと脂が出てきて、香ばしさが増します。


DSC03430
炙った方が燻製のようになって、とてもうまい!
酒の肴に最高!!

コメントをどうぞ

ドリやま号、2回目のバッテリー交換

みなさんこんぬづは、りゃん父です。

ドリーム50は、バッテリーが寿命に近づくと、始動後、タコメーターの針がアクセルを開けると4,000rpm付近でストン!とゼロに落ちてしまう症状が出るようになります。
それと、電圧の変化のためか、バルブが切れていなくてもウインカーのハイフラ(ハイフラッシャー)現象が発生します。
完全にバッテリーが上がってしまうと、エンジンがかかってもタコメーターの針は作動しなくなります。



↑ちなみに、こちらの海外動画(Loscar Motorcycles)のドリーム50が、スロットルをひねってもタコメーターが作動していません(1分39秒あたり)。BGMがGoodな動画だけに残念です。


DSC03399
現在のドリやま号のバッテリーは、2008年に交換し、丸11年経ちました。
先週、上記のような症状が発生したため、バッテリーを丸一日かけて充電したものの、症状は直りませんでしたので、南海部品で新しいバッテリーを購入してまいりました。


DSC03400
今回のバッテリーも前回交換したのと同じ、古河電池製FTR4A-BSというメンテナンスフリーバッテリー。定価13,996円のところ、なぜかセール中で売価9,798円となっておりました。

専用電解液(希硫酸)は別になっていて、購入の際にレジで渡されます。


DSC03402
電解液を注入し、発電が落ち着くまで20分以上そのままにしておきます。


DSC03406
その間に、古いバッテリーの取り外し。
まず、左サイドカバーを外します。


DSC03407
サイドカバーの中には携帯工具セットが収まっていて、工具セットを取ってバッテリープレートを外します。


DSC03408
バッテリー上部の白いコネクタ(車両側カプラ)の両端のツメの部分を指先でつまんで押し込みながら、引き抜きます。これが意外に根気を必要とします。


DSC03410
コネクタにはスぺアのヒューズが2本取り付けられています。


DSC03411
こちらが11年頑張ってくれたバッテリー。
結構長持ちしましたね。トバちゃんBM号なんて、3年で定期的に交換し続けてますから、その3倍以上ももったことになります。さすが安心・高品質の純国産バッテリー。値段が高いだけのことはありますね。


DSC03412
普段は見えない箇所もせっかくですから、乾いたタオルで清掃。


DSC03415
バッテリーの発電が落ち着くのを待つドリやま号。
今年21回目のシーズンを迎えます。


DSC03417
20分以上おいて発電が落ち着いたら、密封栓をして、外したときとは逆の手順で車体に装着します。
装着後、早速ドリやま号を始動させてみました。当然、タコメーターの異常もウインカーのハイフラも発生せず、正常に稼働しました。近所を一回りしてきても大丈夫でした、良かったです。

コメントをどうぞ

どちらかというと全然深くない話。

みなさんこんぬづは、りゃん父です。

さて、先週27日は、月一回の東京でした。
2月は28日間しかないから、ボーっと生きてたら、あっちゅー間に過ぎてしまうと思っていたら、本当にあっちゅー間に過ぎていってしまったワ( ̄┰ ̄*)ゞ


IMG_20190227_170046
上の画像は帰り際夕方の東京駅前。日が長くなって5時を回っても随分明るいです。

この日は昼前に到着したその足で、東京駅八重洲口近くのヤマダ電機に、某電化製品の実物を確認したいのがあったので、ちょっと寄りました。


IMG_20190227_121524
エスカレーターで上の階に行く途中、両側が鏡になっていて、こんな写真が撮れました。怪しいオールバック・・・。
なんか、SFチックな世界に入り込んだ雰囲気。バイオハザードのレーザートラップのようだね。


IMG_20190227_123013
その後、外堀通りを北に向かい、常盤橋からガードをくぐって丸の内に行きましたが、途中、マジェス子号を発見!(一番手前がマジェスティS)。
隣のピンクはマジェスティ25(250)、一番向こうがスズキのスカイウェイブ。
で、この写真、3台が並んでいるように見えますが、実は、マジェスティ25とスカイウェイブの間に、50ccの原付スクーターがいて、実は4台が並んでいるのです。トップケース(リアキャリア)を積んでいるのが50ccです。


IMG_20190227_120814
JRのガードをくぐって、丸の内に出ると、マリカー(公道マリオカート)の一団が。
車体横には「任天堂は無関係」の文字。

なんだ!バナナの皮やミドリ甲羅は投げられないのか!?
……(。∀*)☆\(-_-)

外国人観光客の方々のようでしたが、同じ小さいでも、バイクと違ってひときわ低いカートは、他の交通車両からは見えにくいのでは、と思います。
危ない感じですにゃー。

コメントをどうぞ