ボビたん、ボビたん病院へ行く(ワクチネーション)

みなさんこんぬづは、りゃん父です。
さて9月22日(土)、この時期の我が家の恒例行事、混合ワクチン接種のため、ちゃこPさんと一緒にボビたんを連れて病院へ行ってまいりました。


体重は、5.28kg。
おやつを減らした効果か、体重が落ちました。
先生からは「体重は良いですが、これ以上は減らさないように。」とアドバイスを受けました。


DSC02846
ボビたん先生「リンパ腺、大丈夫です。」「耳もキレイです。」


DSC02847
先生「反対側の耳もキレイです。」
「心臓の音に問題はありません。」
「夏は皮膚が赤くなるコがいますが、皮膚は良いようです。指の間も大丈夫です。」


DSC02849
「目も見てみましょう。」
「ボビー君、寝ていても瞼を開けているようなので、オプティミューンを塗ってあげてください。」

先生「咳の方は出ますか?」
ちゃこP「“咳”は時々出ます。スフインクスのようなフセの体勢だと出ますので、抱っこして体勢をタテにすると治まるようです。」


DSC02851
といったようなやり取りの後、ワクチンを「ヂグッ!」とされました。

注射中、特段反応しないのがボビたん。りゃん姐さんなんか「イデー!」って暴れましたからね。


DSC02855
なお、先生の勧めで飲み始めたサプリメント「アンチノール」。
以前は急に起きたときなんかにビッコを引くこともありましたが、最近はそのようなことが全然なくなったので、効いているようです。
先生曰く「“咳”にも効いてくれることを期待しています。」とのこと。


DSC02856
ということで、当日帰りにペットショップに寄って、以前血液検査で蛋白質が不足していると言われていたので、「玄米クロレラ」と「つぶ納豆ふりかけ」を買ってもらったボビたんでした (‘ω’)ノ
(納豆食べた後は、ちゃんと歯、磨けよ。)

コメントをどうぞ

ツーレポ、アップ!

「第159回・・・マジェス子号とBMWで行く、初秋の登米・米山~山形板そば&SLの走る店ツー! 」アップしました。

http://www.chako-p.com/dream50/dorirepo/html/180917.html

13

コメントをどうぞ

最近の昼ごはん

みなさんこんぬづは、りゃん父です。


IMG_20180907_120324
昨日(7日)は役所等での用事があってお休みをいただき、午前中に用事を済ませてから、お昼は大和町にある、手打ちソバの店「きまま亭」に行ってみました。

実はこの店、ちゃこPさんと2年くらい前に土曜日に行ってみたら、満席で入れず、駐車場の車で待つお客さんもいるほど混んでいて、諦めて別の店に行ったことがあるのです。


IMG_20180907_120337
結構辺鄙なところにあり、カーナビで行かないと分かりづらい場所にあります。
本当はバイクで来たかったのですが、天気予報が曇り時々雨なので、ライフお号で来ました。一応ライフお号には後付けナビが付いてます(*^^)v
さすが平日、全然混んでおりませんね。
ワダス以外には、アウディとフィットの2台が先客でした。


IMG_20180907_115541
店に入って、「岩魚天ざる」を注文。
先に来たお客さんたちは食べ終わって帰ってしまって、ついに、ワダス一人貸し切り状態になってまった、ふぎょぎょ!!(・∀・)


IMG_20180907_114950
出てまいりました、「岩魚天ざる」1,600円。

この店のオーナーも岩出山町のソバ屋「もみじ野」で修業したのか、県内で岩魚の天ぷらを出す店は、大概「もみじ野」の弟子というか系列のようです。
なかなかちょっと食器が凝ってますね。うねっているのは洗うのが面倒そうだけど、ホタテ貝は楽しいです。


IMG_20180907_114956
ソバは、山形産蕎麦粉を使用した二八だそうで、角が立ったソバです。


IMG_20180907_114959
岩魚の天ぷらは、しっかり揚がっていて柔らかく、頭から丸ごと食べられます。


IMG_20180907_115245
ソバは固めでコシがあるタイプ。つけ汁は鰹だしが効いた濃い目。
ソバ湯とともにそばがき揚げも出てきました。

どちらかと言えば上品で美味しい方だけど、ソバの風味というか素朴な味わいというか、作り手のこだわりみたいなインパクトに弱いかな~。
店も小ぎれいで良いのですが、も少し山の中のような自然あふれる感じとか田舎の風情みたいなのがあるとまた来たくなりますね。

例えるなら、山形の次年子のソバのような、茅葺のめっちゃ古い店で、エアコンも効いてなくたって、山から吹いてくる自然の風で涼しさを感じるような、そんなソバ屋がワダスは好きだ!!(はいはい。)

コメントをどうぞ

ドリやま号、満20年!

みなさんこんぬづは、りゃん父です。


DSC02755
我が家のドリやま号、購入したのは平成10年9月5日。
ですから、本日9月5日で満20年となりました。
最近出番は少ないものの、定期的に動かしていますし、状態は万全でいつでも出撃OKです。

ところで、いつものあのHサイクルが、この夏HONDA DREAM店を新たにオープンさせました。(儲かってるんですね。Kawasakiショップまでオープンさせているのですよ。)
ま、ドリやま号にとってはメンテナンス的に当分心配ないということになるかも知れませんね。

8件のコメント

最近の昼ごはん

みなさんこんぬづは、りゃん父です。

ラーメンで我が家の一番人気の「桜木製麺所」が、突然5月31日に閉店してから約3か月、桜木製麺所だった場所に、今度は「麺屋はんゆう」というお店が開店しました。


IMG_20180901_132007
ということで、昨日(1日)、ちゃこPさんと二人で行ってきました。

メニューは基本的に中華そばの「醤油」か「塩」。
安い順に醤油も塩も、中華そば750円→濃厚中華そば800円→味玉中華そば850円→濃厚味玉中華そば900円→はんゆう特製950円→濃厚はんゆう特製1,000円という順になります。
お店のPRコメントでは、「北海道産小麦100%の自家製麺。羅臼昆布他10種の煮干し、鰹節を使ったスープと、国産鷄、豚、牛のスープ、貝ダシスープの、あっさりラーメンと濃厚ラーメンを用意しています。」とのことです。


IMG_20180901_130710
で、ワダスは、「はんゆう特製」の「醤油」にしました。
スープは魚介ダシで、醤油の色がたまり醤油のように濃いですが、味は色ほどしょっぱくありません。
味玉のほか、脂身のないホロホロ砕ける豚のチャーシューと鶏むね肉のチャーシュー、細く切ったメンマがトッピングされてます。


IMG_20180901_130647
ちゃこPさんは「味玉中華そば」の「塩」。
こちらはスープが透き通っております。


IMG_20180901_130821
麺は平打ちのストレート麺。
デュラムセモリナのスパゲッティのような弾力のあるガッツリ固めの麺。
ちゃこPさんの「塩」の方は、麺が大盛りみたいに多かったらしく、食べ切るのにかなり難儀しておりました。
本人曰く「スープは美味しいが、麺がゴムのよう( ;∀;)」

やっぱり、ミシュランガイドの桜木製麺所には敵わないのか。
ちなみに、「塩」で桜木製麺所と同じ味がするのは「本竈」。常時ランキング上位で何十人と行列ができてます。
肝心の桜木製麺所の方は、ツイッターでは仙台市青葉区の五橋へ移転予定だそうで、ワダスの勤め先から徒歩で近けりゃまた行くかもですね。


ところで今回、麺屋はんゆうは、桜木製麺所とどこか変化したのかと考えたら、内装の「壁紙」が変わりました。店員さんは同じ人もいました。


IMG_20180901_131736
現在の「はんゆう」の壁。


02
「桜木製麺所」時代の壁。

コメントをどうぞ

最近のボビたん

VID_20180616_061835-ANIMATION
カラダはフォーンだけど、顔は、白い。

2件のコメント

最近の晩ごはん

みなさんこんぬづは、りゃん父です。

いよいよ9月です。
今年の夏は暑かったですね。
仙台では最近27℃くらいになりました。ただし、湿度が高くて不快指数がマックスなのです。


IMG_20180830_121017
実は今週30日、東京に行った際は、まだまだ34℃もあって、不快指数はジャンボマックスでしたね。(マックスバリュとは言わないのか。)


DSC02725
さて、暑い夏と言えば、我が家では餃子+生ビールが定番。
で、先週ちゃこPさんがヨークベニマル(マックスバリュじゃないのか。)で見つけてきたのが、こちら、味の素の「しょうがギョーザ」!


DSC02726
我が家の手作り餃子も土生姜汁をたっぷり入れますが、こちらも「新~箸が止まらず生姜のうまさ」。期待していいのかな?


DSC02727
でも、小さく「しょうが1%入り」って書いてある??

・・・・・・。


DSC02729
早速食べてみましょう!
味の素のギョーザは、焼くとちゃんと羽根餃子になります。


DSC02731
生姜の味がして、普通のよりは美味しいかも。一人1袋ずつ(1袋=12個入り)食べました。


DSC02748
はい、で、翌日今度は手作り餃子を作りました。
全部で52個作ったので、画像の2皿分。


DSC02749
今回、我が家の手作り餃子は、ニラの代わりに細ネギを入れてみました。
更に、エビも加えてプリプリ感を演出。
餃子の皮も、具の味を生かすためにモランボンうす皮餃子の皮を使用しております。
土生姜は2かけ(親指2本分)を使いました。


DSC02751
ゆずぽん+ラー油のタレにつけて食べると、おお、手間がかかるけど、さすがに手作り餃子の方が、ずーっと美味しい!
いくら食べても食べ飽きないゾ!

やっぱり夏いアツは餃子だね。

コメントをどうぞ

マジェス子号、インナーフェンダー装着!

みなさんこんぬづは、りゃん父です。


01
我が家のマジェス子号、画像のようにリア廻りの空間が大きく取られ、大きなフェンダーが付いているものの、雨天走行するとシート下やリアサス、マフラー、エアクリーナー周辺がものすごく汚れてしまうのがネック。


02
雨天時ほとんど乗らないマジェス子号でも、シート下の部分はこのように汚れているし・・・、


03
リアサス付近やクランクケース、エンジンとの境界部分はゴムのシートが掛かっているだけなのですが、その辺も泥汚れが付きやすい。


04
リアタイヤ横のエアクリーナー部分に、初めから開いているこのネジ穴は、実はインナーフェンダー(別売)を取り付けるための穴のようです。


05
ということで、楽天で注文しました、「マジェスティS インナーリアフェンダー マットカーボン調」。
お盆直前に注文したので、お盆を挟み、到着まで若干日にちを要しましたが、到着しました。


06
段ボールの中は、大量の厚紙が緩衝材として入れられ、その奥からビニールに包まれたフェンダーが出てきました。


07
ビニールに貼られた紙には、S-MAX 155とMADE IN TAIWANの文字が。
台湾製のマジェス子号、日本では商品名「マジェスティS」ですが、生産国台湾では「S-MAX」で売られています(アメリカやヨーロッパでもS-MAXの方が一般的。)。


08
素材はPP(ポリプロピレン)。艶消しのマットブラックで、一部カーボン調の柄。まずまずカッコよい。
ちゃこPさん曰く「エイリアンのようだ。」。確かにね。


09
裏返しにすると、こちらは何の柄も無くてツルンとしてます。


10
本体とエアクリーナーに固定するボルトとクリップナットが付属しています。


11
なぜだか、シールも付いてます。
MOSはハンバーガー屋のことじゃなくて、台湾のバイクパーツ屋のこと。MOTO OF SPORTの略みたいです。

シールは入っていても、取付説明書は入っておりません。自分でネットで調べて取り付けます(T_T)


12
カーボン調柄のアップ。・・・あくまでカーボン「調」です(*^^*)


13
では早速作業に取り掛かります。


14
まずは、エアクリーナーのネジ穴部分に付属のクリップナットを挟み込んで取り付けます。


15
エアクリーナーボックスクの反対側は、ブレーキホースを固定しているステーの純正のフランジボルト3本を使って、インナーフェンダーを取り付けます。


16
メガネレンチでボルトを外します。


17
前側(画像右側)のステーはインナーフェンダーの上から、後ろ側(画像左側)のステーはインナーフェンダーの内側にして、ボルトで固定します。


18
エアクリーナーの部分は、フェンダーに付属のトラスボルトで固定します。
残念なのは、ボルトが黒色クロメートでなくユニクロ(シルバー)であること。
ボルトだけがやけに目立ちますね。あとで、ブラック艶消しの塗料でも塗っておきましょう。


19
完成しました。作業時間的は15分程度。
装着した見た目、フィット感も完璧。まるで最初から付いていたかのような感じ。
これで、リア廻りの泥汚れもかなり軽減されるものと期待できますね。

コメントをどうぞ

ボビたん病院と最近の昼ごはん

みなさんこんぬづは、りゃん父です。

昨日(18日(土))はちゃこPさんがお仕事。
で、ボビたんの爪切り&肛門腺&咳止めシロップをお願いされたので、ボビたんを連れて行ってきました。


DSC02700
ボビたんをライフお号の助手席に乗せ、ハーネスにシートベルトを通して固定すると、このような状態でずーっと静かにしています。


DSC02702
こちらは、病院からウチに帰るときのボビたん。若干爪が短くなっております。


DSC02701
病院の女性スタッフからは「血管が伸びているのでギリギリまで切っていますが、すぐにコンクリートとかを歩かせると出血する可能性があります。」との注意喚起をいただきました。
ボビたんは元々肉球が丸くて盛り上がった感じで、涼々と違って、歩いてもなかなか爪が減りません。その分伸びてしまい、巻き爪までには至りませんが、放っておくとなりかねないので、時々ちゃこPさんが爪切りで切っています。
で、たまにこうして病院でしっかり切ってもらいます。

それと、ボビたん用咳止めシロップ。中身がほんの少しの割には、結構高い。ちゃこPさん曰く「人間用ではダメなのか?」(聞いてみれば?)


DSC02708
病院から戻った後は、マジェス子号の給油を兼ね、昼食は、“豚”じゃなくて“琢”へ。


DSC02704
別にワダスがそう言っているのではありません。店主が、そのように言っております。


DSC02705
本日注文したのは、「特製醤油ラーメン」と、


DSC02706
羽付き餃子。羽付きというより、羽に餃子が付いたといった方が正しいかも。


DSC02707
この琢という店に入った際は、まだお昼の12時半だったのに、ワダスの前には一人しかお客さんがおりませんでしたが、ワダスの後から5組くらい立て続けにお客が来て、あっという間に混んできました。

最近少ない、細麺の縮れ麺。たまに食べると懐かしい感じがして、美味しいです。



コメントをどうぞ

エアコンのリモコンと今日の昼ごはん

みなさんこんぬづは、りゃん父です。


DSC02691
我が家の2階のエアコン、家を建てたときからだから1994年製の日立のエアコン。
かなり前に、冷えなくなって、近所の町の電器屋さんにガスを充填してもらってから、その後もずっと使ってきましたが、2年前にリモコンが不調となり、毎日のオンオフは、室内機本体の前カバーを開けた中にある、応急運転スイッチで行っていました。
応急運転は、自動運転なので、室内の温度が23℃以下だと「暖房」、23℃~27℃だと「除湿」、27℃以上だと「冷房」になります。
温度設定、タイマー設定、風向の変更などはできないので、就寝時に動かし、夜中に止めようとするときはいちいち起きなければなりません。


DSC02692
また、毎日、朝晩2回のスイッチのオンオフは、ちゃこPさんが、画像のペコちゃん缶を踏み台代わりに乗って行っておりました。
メーカーに問い合わせても、機種が古すぎて、リモコンの在庫はもうありませんと言われる始末。これでは、さすがに不便なので、新しいエアコンを買おうかなどと話し合っておりましたが、ところが、一昨日一緒にツーリングに行くためにウチに寄ったBMWトバちゃん、猛暑からエアコンの話になって、そこから「電器屋に行くと汎用リモコンってのがあるよ。」と教えてくれました。
確かに、エアコンって、リモコンがないと何もできない割には、うちのように壊れたりだとか、引越の際に行方不明になってしまったりだとか、タッくん(親戚の子)の小さい頃のように、リモコンというリモコンをみんなゴミ箱に捨ててしまう子も多いのではないでしょうか?(多くないと思うよ。)。


DSC02693
で、コジマ×ビックカメラに行って、買ってきました、汎用リモコン。
全然問題なく設定できて、普通にまともに使えてます。
しかも、冷房にしているのに、それに抵抗するかのような、猛暑を思わせるオレンジ色のバックライトも目に眩しい。ボタンも表示も全体的に大きくて使いやすい。
壊れたり、失くしたり、ゴミ箱に捨てられて困っているみなさん、汎用リモコン、よくできています。作動も完璧。なんといっても、これで我が家はリモコン買い替えせずに済みましたもん。
(でもテレビと洗濯機がそろそろと言われておるのです。)


DSC02694
コチラが、エアコン各メーカーの対応表。日立は「94年製~」だから、ギリだったね。


ということで、今日のお昼は、電器屋さんの帰り、すぐ隣の焼肉店「やまなか家」に行きました。(やまなか家って東北にしか展開していないのですね。)


IMG_20180814_115738
注文したのは、土日祝のランチメニュー(お盆期間中は平日も土日祝扱いらしい。)の「和牛カルビ+盛岡冷麺のセット。


IMG_20180814_115917
昼から焼肉は、うまい!
やまなか家って、普段の夜来たら混んでいて1時間くらい待たないと入れないし、予約は前日までだから、なかなか来ないんだけれど、昼は空いてて、いいね!がポチッ。


IMG_20180814_120103
こちらは、冷麺。
各店ごと北海道産馬鈴薯の粉から手造りしたツルツル麺が、うまい!
手造りキムチもスッキリ爽やかな辛さで、食欲がそそられて、うまい!

コメントをどうぞ