最近の晩ごはんシリーズ(フレンチ編)

みなさんボンソワール、りゃん父です。


DSC01634
今月13日は誰かさんの誕生日ですので(誰かさんて誰だよ。・・・うちの奥様だよ。取り扱い注意かよ。一度も見てないよ。)、ということで、誕生日祝いに今年も、昨年行ったフレンチの店「ん bistro」に予約を入れ、昨日(10日)夕方行ってまいりました。


DSC01636
「ん bistro」は、大通りからちょっと入った、バーや飲み屋が集まる昔からの昭和レトロな雰囲気の横丁飲食店街の一角にあります。
小さいバーや居酒屋が立ち並んでいる中、ここだけが回りとはちょっと異なった雰囲気を漂わせています。

ちなみに一昨年、一昨々年と行った一番町のフレンチ家庭料理の店「BISTRO COCOTTES」はやはり閉店してしまって、現在は居酒屋(和食処)になっています。


DSC01637
夕方は5時半から開店なので、開店時刻5分前に到着。準備中でしたが、快く入れていただきました。
一応ワダスは、料理は「シェフにおまかせのコース」を予約済みです。

店構えは小さいですが、1階はカウンター席、2階がテーブル席と小団体用の個室。
シェフはどこかプロレスの藤原組長似の強面ですが、給仕係の女性スタッフは結構細めに対応してくれます。
今回ワダスたちは2名ですが、2階の一番奥の4人掛けテーブル席を用意していただきました。

画像で分かるように、隣のテーブル席には「花」が置いていないので、予約が入っていないようですが、その向こうの席は「花」が置かれているので、他の予約のお客さんと離していただいたようです。


DSC01639
テーブルに置かれた花はバラとカーネーション。


DSC01640
最初は、生ビール(ヱビス)で乾杯。


DSC01641
付き出しの「一口アミューズ」は、種ありオリーブの実。

今回も普通に口の中で咬んで、いわゆるサクランボ方式(モグモグしてから種を出す。)でいただきました。
黒いのと緑のとは熟成度の違いなのだそうで、緑が若い実で、黒いのは完熟みたいですね。確かに種も黒い方がすんなりと取れる。


DSC01642
最初の料理は、本日のオードブル「お肉のテリーヌと鶏レバーのムース バルサミコソース添え」。


DSC01645
次の料理は有機野菜のサラダ「サーモンと生ハムのサラダ」。
こんもりと盛られて、バジルソースも美味しい。


DSC01646
パン2人分。
パンはおかわり自由。


DSC01648
野菜のポタージュ。本日は「かぼちゃのポタージュ」。
器を3つも使っているじょ。


DSC01650
ここで飲み物を注文。
ホットペッパークーポンでグラスワイン(赤・白)又はソフトドリンクが人数分プレゼントされます。

ワダス、ちゃこPさんともに赤ワインを注文。


DSC01651
本日のお魚料理は「スズキのポワレ」。
ポワレなのでしっかり焼いてあって、皮までパリパリで美味しい。

仙台駅前のロティサリーチキンの店「ミート・ジュース」のチキンも皮がパリパリに焼かれてあれも美味しい。
業務用のチキンロースター(肉をぐるぐる回しながら焼くやつ)が我が家にもあったら良いねって本気で話し合っておりますが、ただし、電気代がバカにならないんでしょうね。相当電気を食いそうです。


DSC01652
で、本日のメイン「とりば豚の炭火ハーブ焼き」。


DSC01656
前回もそうですが、ちゃこPさんは最初「鶏?」と思ったらしく、実際、炭火で焼いた豚はジューシーかつとても香ばしいのですが、ちゃこPさんは最後まで、「豚肉に鶏が巻いてある」と主張しておりました、というくらい、外がカリカリ、中が柔らかで美味しいのです。


DSC01655
次の飲み物は、左がワダスの「キール」。右がちゃこPさんの「キール・ロワイヤル」。(ロワイヤルが50円高い。)


DSC01659
最後はデザートとコーヒーということになりますが、こちらがちゃこPさんが頼んだお好みのデザート、メッセージプレートで出された「イチゴ」のケーキ。
チョコレートで誕生日祝いのメッセージが描かれてあります。


DSC01657
前回、照明を消してスタッフによる歌のサプライズがあったので、今回はデジカメで動画を撮ろうと準備しましたが、なぜか今回はスタッフによる歌はありませんでしたので、ワダスが小声でハッピーバースデーを歌いました(=^・・^=)ゞ


DSC01661
ワダスのデザートは「バナナとラムレーズン」のケーキ。

DSC01663


DSC01662
最後、ちゃこPさん、メッセージプレートのチョコレートの文字まで食べてました。
ただし、これやらせたら、リャンちゃん・ボビたんの方がプロですね。チョコレートはダメですが、アイスやヨーグルトだと洗い物いらず、ママレモンいらず、ジョイいらず、マジカいらずのキュキュットいらずで、もう完璧っす。


DSC01673
画像はテーブルで会計中のワダス。なぜかめちゃめちゃ嬉しそう。
(大体このタイミングで写真を撮られること自体スマートじゃないよね。)


563503_529795563769365_1140984700_n
と言うことで、「ん bistro」で料理を堪能した後、二人は国分町のショットバー「チャーリー」に参りました。


DSC01676
チャーリーの奥さんもチャーリーも二人ともすでに亡くなってしまったけれど、現在は有志の皆さんが交代で店を続けてくれています。
時代って流れていってしまうのですね。

テナントとして入ったビルが立て替えられるまでの後2年は続けるそうです。
頑張ってくれてありがとう(^人^)


DSC01678
「チャーリー」の後は本日の〆。
若い頃二人でよく行った、うどんの「川福」

何十回と行ったのに、注文するのはなぜか毎回「きざみ」。
今回はちゃこPさんはうどんをハーフ(値段は同じ)にしてもらいました。

かつては人気があってもう何店舗かありましたが、今は仙台ではここだけ。
味もちょっとダシが薄くなって、昔、一口食べたときに感じた感動の美味さが懐かしい。

川福でも時代の流れを感じてしまいました(ノд・。)

ではまた、来年(^.^)/~~~

コメントをどうぞ

最近の昼ごはん

みなさんこんぬづは、りゃん父です。

最近、ラーメンと言えば「桜木製麺所」が我が家の一番人気でありますが、それ以外にも近くにはたくさんのラーメン店があります。
そこで桜木製麺所以外もいろいろ行ってみるべ、ということで、先日ちゃこPと「徳島ラーメン人生」に行ってみました。


IMG_20180203_130340
画像の左の建物が「徳島ラーメン人生」。右は横浜家系ラーメンの「町田商店」です。

「徳島ラーメン人生」は、オーナーがプロレスラーの新崎人生。
新崎人生と言えば、dボタンS中がかつて修行を投げ出して2回も脱走し、その後番組から干される原因となったプロレス団体「みちのくプロレス」のコミッショナーです。

なんか、2回も脱走するのですから、プロレスの世界って本当に厳しい!

新崎人生の出身県が徳島県ということで、仙台に徳島ラーメンの店を始めたわけですね。


IMG_20180203_125016 (LAPTOP-CMOU9IMF の競合コピー 2018-02-10)
こちらが、豚骨醤油のすき焼き風「徳島ラーメン(黒系ブタバラ)」(¥690)。
生玉子やピリ辛モヤシは無料。
すごく濃厚そうですが意外にアッサリもしています。まずまずの味でした。
麺の固さは「普通」と「固め」が選択できますが、ちゃこPさんが「固め」にしたら結構固かったらしく、「普通」で良いみたいです。


そう言えば、プロレスラー新崎人生は女子プロレス「仙台ガールズ」のコミッショナーも務めておりますが、ワダス、仙台ガールズの皆さんと3年くらい前に一緒に食事会をしたことがあります。


KIMG0394
↑左の女性が代表の里村明衣子氏。
小柄ですが全身バネの塊と言った感じで、腕相撲なんかしたらワダスなんか一発でのされてしまうんでしょうな(゚A゚;)

里村代表は、部下というか若手メンバーが練習をさぼったりしていても叱ったことはないそう。
「練習をさぼれば試合で負けるから、結局自分の責任。だから叱らない。ただし、ファンからもらったお菓子などを放っておいて結果捨てることになった場合などはすごく叱る」のだそうです。
なるほどね。一人の人間として大切なことをまずは教えるわけですね。

↑右の女性は、この時まだ新人だった宮城倫子。
九州出身で里中代表が親御さんを説得してプロレス入り。
この時はデビュー直後で、「デビュー戦ではボコボコにやられて負けちゃった」と初々しく言っておりましたが・・・・・。


DSC7282-200x300
今やこんな感じ↑で「カサンドラ宮城」と名を変えてヒールやってます(:.;゚;Д;゚;.:)
出身地は「魔界」で年齢が「10001歳」だそう(^∀^)
(※ 画像はHPから借用)

なんか、プロレスの世界って本当に厳しいっ!!


IMG_20180206_125928~2
さて、今度は日が変わって、こちらは仙台いろは横丁に昔から店を構えている「つるやラーメン店」

戦後まもなく出来たバラックの公設市場時代から続いている店で、老夫婦が二人で経営。ワダスも社会人になってからですが、若い頃は「天丼+ラーメンのセット」をよく食べました。
その、ワダスが若かった頃からしても、すでに40年近く。いまだに営業を続けているってところがすごいです。
店主は18歳で先代から引き継いで60年になるとのことで、よく頑張っております。


IMG_20180206_124023
店内はこんな感じで8人くらいで満席となるカウンターとなっている。

以前はもっと広くて、厨房をぐるりと囲む感じでカウンター席がありましたが、「家賃を節約するため店を半分の広さにして、半分は大家に返した」らしく、長年続けるのも大変。

厨房も半分の広さになり、かなり狭い。
店主がラーメンを茹でる大鍋の前に立っているので、奥さんは注文を受けると、店主の背中越しに麺一玉をエイッと大鍋に向け投げ入れます。
手元が狂うと、放物線を描いて飛んでいった麺が大鍋に半分入りきらないこともたまにあります。
大鍋のお湯が減った場合は、ホースで水を補充します(◎_◎;)


IMG_20180206_124715~2
こちらが「天丼+ラーメンのセット」(500円)。

天丼は一口サイズの魚の天ぷら。甘じょっぱいタレで煮込んであってご飯に合います。
ラーメンは醤油味で、麺が丼からはみ出たりしているところが、とても雑。
丼もちょっと欠けていたり模様が消えていたりして、年月の長さが偲ばれます。

最近こういう店も随分減りました。

実は以前、「天丼+塩ラーメンのセット」(こちらは600円)を食べたことがありますが、100円の違いは、味もですがほとんど分かりませんでした。
例えば、チャーシューが1枚から2枚になるとかどこかに違いがあるのでしょうが、再度100円を多く出してみようという勇気がない。
これからも500円のセットで行こうと再度決意を強くしたワダスです。(大したもんだにゃ。)

コメントをどうぞ

松島湾牡蠣鍋クルーズ2018に行ってきました。

みなさんこんぬづは、りゃん父です。

昨日(1月27日)、某団体主催の毎年新春恒例レクレーション、松島湾牡蠣鍋クルーズに今年も参加してまいりました。
集合場所は塩釜港旅客ターミナル「マリンゲート」、集合時刻は10:30、参加費は4,000円(飲みほ付き)です。


01
集合場所の「マリンゲート」に到着すると、毎年これを楽しみにしている皆さんたちがすでに早々と到着。近況を語り合ったり、笑顔ニコニコで和やかに歓談されたりしております。

今回も集合場所までちゃこPさんにクルマで送ってもらって行ったら、皆さん、「りゃん父は帰ってよいので、ちゃこPさんだけ参加して。お金は取らないから。」と、ワダスには冷たいくせにちゃこPには熱烈歓迎という、まるでイソップの北風と太陽のような態度でした。(意味は違うけど。)
残念ながら、ちゃこPはこの後ターミナル内のお店で食事をしながらご帰宅の予定です。
せっかくここまで来て牡蠣鍋に参加しないので、一応送り賃としてちゃこPの昼食代はワダスが負担することにしました。


02
参加者全員が揃ったところでいよいよ桟橋に移動開始。


03
一昨年は、定員86人の船で船が沈むのではないかと心配し、その反省から昨年は定員400人の松島湾内で運行される観光船の中で一番大きい船での開催となりましたが、今年はその二つを足して二で割って、少し大きめにしたような観光船。一応3建てです。
コメントが難しいです(゚∀゚ノノ゙(参加全員で37名なのだから贅沢言わない。)


04
それでは全員で観光船をバックに記念撮影。
セルフタイマーの音が聞こえないという声もありましたが、(本当はちゃんと聞こえています。)そういう声が上がるところが参加者の年齢の高さを表現しているようで微笑ましい。

……(。∀*)☆\(-_-)


05
こちらはちゃこPが展望デッキから撮影した集合写真の時の様子。
フード付きダウンを着て、団体の後方へ回り込もうとしているのがワダス。


07
ちゃこPさんの見送りを受けながらいよいよ出発お進行!


06
アメリカの貨物船が桟橋で待ってるよ、男って奴は港を出てゆく船のようだね♪(だからナニ?)




08
今回は、4人掛けのテーブルに鍋が一つずつ。


09
給仕係のおねいさんが出汁を入れて着火開始。


10
まず最初に、団体の会長さんからのご挨拶があって、その後来賓代表の方の乾杯でいよいよ牡蠣鍋パーティがスタートしました。


11
メニューは、メインの鍋以外は、まず牡蠣フライ。(1個食べてから撮りました(*^^*))


12
それに、牡蠣の酢みそ和え。(同じく、1個食べてから撮りました(*^^*))
これに、漬物にみかん、後でご飯が配られます。


13
で、メインの牡蠣鍋。だんだん煮えてきましたね。


14
船内ではビンゴ大会(ビンゴが開いた先着10名にお買物券。なんとワダス、ギリギリ10番目でゲット、しかも単独だったので同着のジャンケンもなし。)やカラオケがないのでアカペラの歌唱大会をやったりし、昼から大盛り上がりのレクでございました(*^^)v


15
一応、冬の松島の島々の風景もどうぞ。

16

20

17
船は、松島に近づいてまいりました。


18
こちらの朱塗りの橋は「福浦橋」。別名「出会い橋」と言われてます。


19
こちらは屋根に雪をかぶった「五大堂」。


21
船内では参加者が一言ずつ挨拶したりしながら、和気あいあいのうちに元の塩釜港のターミナルに帰ってまいりました。
中には「誰か座席にカバン忘れた人いるぞ~!?」とかやっていました。


22
で、今回もここですんなりと終わらないのが、某団体の新春レク。
飲みほでほろ酔い加減の皆さんがフラフラ歩いて目指す先は・・・・?


23
カラオケ「ゆき」! 1曲100円!(・∀・)


25
こんな真昼間からカラオケスナックって営業しとるんか?と思ったら、なんと店内は、まるで真夜中のように暗かった。


24
で早速みなさん、さすがにアカペラでは歌いにくかったので、仕切り直しでガンガン歌っておりました。


26
今回カラオケで人気だったは、まず吉幾三。と、それに代表される「津軽」の歌。
津軽平野だったり、千恵っ子よされだったり。
なんでみなさん、冬になると津軽が好きになるんだべ?


27
また、同じように人気だったのが、福田こうへい。
もともと南部の山の方の歌が中心だったのに、この日は何人かのお客が同じ歌「母ちゃんの浜唄」をリクエストしておりました。

小イワシはいらんかね~♪(いらんいらん(ヾノ・∀・`))


28
ということで、ハイボールとから揚げで、ハイカラ~♪(=^・・^=)
(から揚げは出ません。)


29
【PS】
こちらはちゃこPさんが(ワダスが出したお金で)食べたお昼。
で、その値段の内訳がすごい(゚Д゚)


30
上と左の3皿の握りが1,200円。
そして、アワビとウニの2貫だけで同じ1,200円。
満足感が得られるナイスなチョイスだったと宣うておられましたよ(@д@;ノ)ノヒィィ

コメントをどうぞ

最近の昼ごはん

みなさんこんぬづは、りゃん父です。

先週後半は気温も上がってかなり雪も溶けましたが、今週はまた寒波がやってくるみたいで、天気予報では雪マークが連続です。いやですね。


DSC01568
我が家のボビたん、日が差して温かい日には出窓のクッションベッドで寝てたりしてますが、ベッドの縁を枕にするのではなく、ベッドから外れてベッドの横の金属製ラックを枕にしています。
気持ちよさそうに寝ているので痛くはないようですが。

実はワダスも一応、枕はどちらかというと固めが好きですね。柔らかいと肩こります。
で、最近、肩甲骨はがしに取り組んでます。どーよ。(どーぞ。)


DSC01571
さて、昨日のお昼は、安定のらー麺味噌やす、おいでやす、で「コク味噌ネギらーめん」。
ネギらーめん、ちゃこPさんが食べたいと言い出したのですが、正直言ってネギが辛かった。
もうのどの奥がビリビリして、味が分かんなくなっちゃった。

次回は担々麺にしよう。

コメントをどうぞ

最近の昼ごはん

みなさんこんぬづは、りゃん父です。

先週12日は冬型の気圧配置と放射冷却で山形も非常に寒かったです。
朝の最低気温は山形市から北に1時間ほど行った村山市で氷点下16.1度、同じく45分ほどの東根市でも氷点下15.0度で観測史上最低を記録したどうです。

今年は雪も多くて、積雪量は大蔵村肘折で259cm、山形市でも30cmとなっています。
ですから車での移動はできれば夜間や早朝は避け、日中帯に動きます。
朝夕は路面凍結で渋滞し、歩く方がずっと早かったりします


DSC01563
さて、土曜に我が家に帰ってきたら、ボビたんも鼻を垂らしていましたね。(向かって左の鼻穴。)

そのクシャミの仕方が、ずっと上を見ていたかと思うと、体をブルブルするときのように頭を回転させながらヘックション!とやるのですが、その拍子に思い切り顔を下に下げるためアゴを床にぶつけたりしています。大丈夫?

(ちなみにボビたんの鼻は、ワダスも時々拭いてあげます。向かって右の鼻穴だと自分で舐めてしまうのですが、左は舐めれないので。)
(てか、舐める舐めないにかかわらず拭いてやれば?)


IMG_20180114_091703
ということで、土曜のお昼は温かいものということで、「麺匠 大黒(だいこく)多賀城店」に行きました。
以前行った「麺匠 大黒利府中インター店」のチェーン店です。

向こう(利府中)は高速道路のインターを下りてすぐ。道路工事とか建設現場に近くその関係者もお客さんに多くてかなり混んでいましたが、こちら多賀城店は国道に面した絶好のロケーションなのですが、テナントで並んでいる建物の一番奥で道路からちょっと見えにくいこともあり、先客は2組だけでした。
客層は郊外型店舗などが近くにあるせいか、ワダスらみたいな夫婦連れ、おじいさんグループ、女性グループ、学生風の若い男性といったところです。


DSC01558
なぜ「大黒」という店名かは、大黒様にちなんでなのですね。座敷席に鎮座しております。


DSC01560
で、ワダスは「鶏中華、細麺の大盛り」。
利府中インター店よりは、麺が固く、スープも澄んでいますが、こってり感が強め。
利府中インター店はメンマを放り込んだような雑な感じがありましたが、こちらは丁寧に盛り付けた感じです。


DSC01559
ちゃこPさんは「塩のあっさりの細麺の煮玉子トッピング」。
こちらも美味しかったようですが、「桜木製麺所」の方が三つ葉が載っていたり、「暁」が青じそが載っていたりのインパクトの差で、そちらの方が良いそうです。



さて、日は改まって本日。
昨日テレビCMで見て、食べたいと思ったマックの「トリチ」。(トリチと言っても、鶏中華じゃないよ。)

で、やって参りましたよ、年に1回来るか来ないかのマック。混んでましたね。
ドライブスルーなんか国道45号線まで並んでいました。
ワダスらは店内でお召し上がりになりますが、駐車場も満車のため、裏の道路を横切った場所にある第2駐車場に停めざるを得ませんでした。しかも未舗装ですよまったく。


IMG_20180114_123149
ちゃこPさんが「ピリ辛ダブチ(ハバネロの辛みが効いた絶妙ピリ旨ソースが特長のピリ辛ダブルチーズバーガー、画像右奥)」とナゲットとコーヒーのセット。
(ただし、全然辛くなかったそうです。ハバネロソース入れ忘れたんじゃないかって言ってます。)


IMG_20180114_123049
で、ワダスは宣言通り、「トリチ(トリプルビーフパティで、食べごたえ充分なトリプルチーズバーガー)」と、(ちゃこPにあまり食べるなと言われている)ポテトとコーラのセット。


IMG_20180114_123305
やっぱりこんくらい分厚いと食べた気するなぁー(;:゚:ж;゚;,)

ということで、温かいもの食べて寒い冬を乗り切ろう!!

コメントをどうぞ

今年もおせち、しました。

みなさんこんぬづは、りゃん父です。
我が家では今年もおせち、しました。(買いました、と書かないところが奥ゆかしい。)(自分で言うか。)


DSC01533
大晦日はカニしゃぶで年越しし、元旦はボタンエビ(上の写真)でお祝いし、おせちは2日にりゃんばーちゃんが泊まりに来るので、それに合わせていただくことにしました。


DSC01542
取り寄せたおせちの品々は各料理ごと小分けにパックされています。
年末に配達された後、冷凍庫で冷凍しておきました。


DSC01543
料理と一緒に「盛り付け例」が入ってきているので、それをホワイトボードに貼って盛り付け準備オッケー。


DSC01546
駅伝好きのりゃんばーちゃん、箱根駅伝の往路の中継が終わったと思ったら、ほどなく我が家にやってまいりました。

で、明るいうちから盛り付け開始。
まだ完全に解凍しきれていないけど、解凍しきれていない方が逆に固さがあって箸でつかみやすくて盛り付けしやすい。


DSC01549
お待たせしました、完成です。
ばーちゃんにもとても喜んでいただきました。

美味しいですにゃー(^.^)

コメントをどうぞ

初詣に行ってまいりました。

みなさんこんぬづは、りゃん父です。


01
さて、大晦日の夜は紅白の後、ゆく年くる年とか国技館のさだまさしとか見ていて、遅い時間になったので、初詣は元旦の午後に行きました。
JR仙石線本塩釜駅で下り、国道45号線を横断したところからは歩行者天国になっています。

02
すでにお参りを終えたらしい人たちとすれ違いますが、ワダス目もくれずどんどんと行きます。


03
途中、塩釜の地酒「一ノ蔵」の出店で利き酒会をやっていても、目もくれずどんどんと行きます。
本当は目をくれたかったのですがどんどんと行きます。


04
JR方面から行くと、表参道より東参道(裏坂)の入り口が近い。


05
表参道の急な階段と違って東参道は距離は長いですが勾配がゆったりとした坂道なので、シニアはこちらから行った方が楽かもです。


06
でもすごく長い。


07
残り少なくなった、5分間続く清涼感のミンティアがもつかどうか心配!


08
やっと坂を登り切りました。


09
まずは水舎で手を洗います。


10
万一ハンカチを忘れても大丈夫。ちゃんと手を吹く布がかけてあります。


11
唐門に向かう参道はご覧のような込み具合。
警察が境内に入れる人数を制限しながら誘導しているので、かなり待たされます。
約9分おきにちょっとずつ前へ進みますが、永遠にたどり着けないのではと思うくらい長く感じます。
途中、家族からはぐれ行方不明になった80歳のおばあさんを探し、警官が何度も行ったり来たりしてます。


12
やっと門に上る石段(→の右斜めに登っている箇所)が見えるところまで進んできました。
ここで表参道から登ってきた人たちと東参道から登ってきた人たちが合流し、交互に門の方へ誘導されます。
ところで、おばあさんは無事見つかったのでしょうか。


13
5分間続く清涼感のミンティアがもつかどうか心配!


14
並び始めてからちょうど1時間、やっと唐門の下まで来ました。
ここでもすぐに登ってはダメ、警察の指示があってから石段を登って境内に入ります。


15
こちらが、鹽竈神社。ご利益は航海安全・交通安全・安産。
お賽銭を入れ鈴を鳴らし二礼二拍一礼 (*・_・)ノノ゛☆


16
鹽竈神社をお参りした後は、一旦参道に出て、志波彦神社に向かいます。


17
こちらが、志波彦神社。ご利益は家内安全・延命長寿・安産。


18
志波彦神社で本日のお参りは終了。
次に、神社の境内で営業している「えびだんごや」に向かいます。
神社に到着したのが午後1時ちょっと過ぎでしたが、すでに1時間半が経過。
ちゃこPさんは到着したばかりの頃から「お腹空いた。」と言っていたので、見えない力に引き寄せられるようにだんごやに向かいます。まるでデススターに吸い寄せられるミレニアムファルコン号のように。フォースを使え!

…….φ(。∀*)☆\(-_-)


19
すでに「三色だんご」は本日終了で、残っているのは、「味噌おでん」。
行列ができておりましたが、我々の後ろ2組までで本日分は販売終了ということになりました。
ぎりぎり、セーフ!_(゚_゚;)_


20
店のばあさん、注文取りに大忙し。「はい、次の人は何?」
(何?と言われても味噌おでんしかない。)


21
味噌おでんは、こんにゃく5枚と笹かまぼこ1枚分を半分にしてものが3切れ入っており、甘味噌を塗っています。


22
板敷の露台に座っておでんを食べていたら、ほどなく暖簾が外されました。


23
この後甘酒を買って飲んで、最後、登ってきた参道を下り帰途に着きました。
参道を下りた場所には露店が立ち並び人で溢れています。

ということで、今年も無事に初詣が終了。今年一年が穏やかで健やかな一年となりますように!(-人-)

4件のコメント

あけましておめでとうございます!

今年もよろしくお願い申し上げますのりゃん父です。

さて、昨夜は皆さん紅白歌合戦ご覧になりましたか?
一年前にピコ太郎が紅白に出てからもう一年も経ってしまったなんて信じられないくらいのSPEEDですね。(個人的にはMAXだけど。)(だからなに?)


01
さて我が家の大晦日の乾杯メニューは?
テーブルの上にはカセットコンロや鍋に入れる野菜なんかが並んでいますが・・・。


02
予告通り、「カニしゃぶ」!
やった!ヨイショ!(ボビたんは食えないんだぞ!)


03
完全解凍する前の、半解凍くらいがベストです。


04
いや~、美味しそう!しかも大きい。感動ですね。


05
こちらは、奥が、今が旬のキチジ(キンキン)、脂がよく乗っています。
手前は、こちらも今が旬のナマコ、左がワサビ醤油。右が酢の物です。


06
さてそれではいただきましょう。
そのお味は?

しゃぶしゃぶしゃぶしゃぶ・・・・・・パクッ!!

うまい!!



次は、年越しそば(冷たいそば)をワダスが茹でている映像です。



最後「良いお年を!」になっているけど気にしないで。
なお、今回は大晦日にカニで、おせちはりゃんばーさんが来た時に出す予定ですので、念のため。(なんで念のため?)

3件のコメント

今年もお世話になりました!

みなさんこんぬづは、りゃん父です。
激動の2017年もいよいよ大晦日ですね。(なにが激動?)

ということで、ワダスも昨日山形から帰ってきて、しめ縄を飾ったり、玉紙や鏡餅を飾ったり(一夜飾りはダメなので28日まで飾りたいけど物理的に無理なので30日に飾ります。)や、ちゃこPさん用の赤ワインを買ったりしました。


DSC01458
で、今日は実家から餅をもらってきて、包丁で切って切り餅にしました。
「9」の付く日に餅をつくのは「苦餅」と言って縁起が悪いので、おそらく27日とか28日についたのでしょう。ガチガチとまではいかないけど結構固くなっていました。


DSC01461
包丁の「みね」に左手を添えて体重をかけてでないと切れません。
左手の掌が痛くなるので途中からは鍋つかみやおしぼりタオルを包丁との間に挟んで切りました。


DSC01463
で、次にトイレ掃除とお風呂掃除をしたついでにボビたんシャンプー。
大丈夫ですよ、バスマジックリンとかじゃなくて、ちゃんとノルバサンシャンプーを使って洗いましたから。(あたりまえだろ。)
シャンプーの後はドライヤーでしっかり乾かします。(お風呂を使ったので、半ズボン姿でスネ毛が見苦しくてすみませんm(_ _)m)

「どこか痒いところはありませんか?」
「ヘソのまわり!! ※」

※ ボビたんのヘソのまわりは開腹手術(過去2回)で縫合した部分の皺がカンガルーのポケットのようになっていて、汚れや垢がたまりやすいのです。サッパリしたね~。


ではみなさん、今年1年お世話になりました。どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。
(^.^)/~~~

コメントをどうぞ

最近の昼ごはん(ラーメンはもう飽きた)

みなさんこんぬづは、りゃん父です。


DSC01416
飽きても、まずはラーメンの話から。

先週の日曜(10日)、塩釜魚市場に行った帰りに行ったのが、「中華麺亭むらさき屋 利府本店」。
仙台から松島に伸びる県道8号線、通称:利府街道沿いにあります。
時間も13時を回っていましたが、交通量の多い立地のせいか駐車場は満車に近い状態でした。
ワダスらがすぐにカウンター席に着けましたが、その後は5組くらい順番待ちが発生していました。


DSC01413
カウンターの前に置かれた大きなすり鉢。
大食いチャレンジ用のドンブリです。
麺は超大盛の1.3kg。中華そばか油そばを20分以内に食べ切れば無料+景品。
食べ切れなかった場合は3,000円だそうで、これまで27人がチャレンジし成功者はたったの2人。
そのうちの一名の写真が貼られていましたが、なんと若い女性でした。
ワダスはこの手のチャレンジは、かつて「天丼」でとてもつらい経験をしているので、絶対にいたしませ~ん。


DSC01414
さてこの日、ワダスが注文したのは「中華そば大盛り」の「あっさり(油無し)」、「細麺」。
スープは透き通った清湯スープ。魚粉がまぶしてあってダシが効いてます。いい味出してます。
あっさりでなく「こってり(油多め)」の方はおそらく背脂がたっぷりなのでしょう。
この日ワダスの周りで注文している人はおりませんでした。
油多めって、いかにも体に悪そうだもんね。


DSC01415
ちゃこPさんは、「中華そば(煮玉子入り)」。


—————————————————————————————————————


さて今度は一週間経って昨日(16日)、またまた塩釜魚市場に行き午前中に帰ってきて、ボビたん病院にボビたん用の置き薬をもらいに行きながら、ラーメンはもう飽きたので、「フレンチソバ屋」(本当の名前は「蕎花(きょうか)」)に行くことにしました。


DSC01431
そば屋に寄っている間はボビたんにはN坊号の中でクレートに入って待っていてもらいます。


DSC01432
ちゃこPさんは、「前菜盛り合わせ・デザート盛り合わせ・コーヒー」の毎日限定20食のコース。
まずは前菜。


DSC01433
そのお品書きというか解説。


DSC01435
蕎麦は「もり」。


DSC01436
果物は「富有柿」。


DSC01437
デザート。


DSC01434
ワダスは、天ぷらやとろろ、温かい鴨汁、豆乳そば豆腐がセットになった「そば三昧」(1,600円)を注文。

で、この鴨汁がうまい!!
鴨肉と長ネギを一旦焼いてから(特に長ネギはしっかり焦げ目がつくまで焼いてから)煮込んでいるので旨味と香ばしさ、肉の噛みごたえも素晴らしいです。
これだったら400円安い「鴨南蛮のもりそば」で十分かも!(←シャレです。)
美味しかった~♪


DSC01438
大人しく待っていたボビたん。


DSC01439
いつもはおうちに着いて車からかクレートを下ろしてもなかなか出ないくせに、今日はなぜかすんなりと出てきました。いいかも。



…….φ(。_*)☆\(-_-)

コメントをどうぞ