最近の我が家の庭

みなさんこんぬづは、りゃん父です。


10
我が家の庭の鉢植えされたベリーベリーの木7本、毎日水やりをして、春には釣鐘状の花を咲かせ、その花びらが落ちた後にたくさんの実をつけ、最近その実が徐々に青紫に熟してきております。


11
で、我が家の初収穫を食べてみました。
大きくて柔らかく、酸味が少なく甘くて美味しいです。
たくさん収穫できる時期が楽しみです。


13
というわけで、ブルーベリーの実が野鳥に食べられてしまう被害を防ぐために、DCMから買ってきました「防鳥具 カイト鷹」ちゃん。
(ワダスの甥っ子も愛称は「タカちゃん」と言います。)
意外に大きくて幅180㎝あります。


12
早速組み立てて庭に設置しました。
あまり庭木の近くに立てると風でポールがしなって思った以上に広範囲を飛んでしまい、ニセアカシヤの木(枝にトゲがある)に捕獲されて身動きできなくなったりしているので、ちょっと庭木から離して設置しました。
果たして効果のほどは今のところ不明ですが、道を行く小中学生からは「なんかデッカイのがいる!」と注目を集めているようです(^∀^)

コメントをどうぞ

6月1回目のノルディックウォーキングに行ってきました。

みなさんこんぬづは、りゃん父です。


01
6月1日(土)、6月第1回目のノルディックウォーキングに行ってきました。
本日ちゃこPさんは仕事疲れで欠席です。
前回あたりから歩いているといよいよ暑さを実感する季節になってきましたので、今回ワダスはアンダーアーマーのコンプレッション長袖シャツに半袖Tシャツの組み合わせです。やっぱ涼しいです。


02
ワダスらは参加しませんでしたが、先週土曜に有志で白石城などを見学しながら出張ウォーキングしたそうなので、今日の参加者はグッと減って14~5人。


03
本日も公園の芝生の上でウォーミングアップを行いました。
今回もサークル代表は医者から歩き過ぎ注意のイエローカードが出ているので、最初から離脱だそうです(-公-`;)


04
公園内には時々シラサギが飛来していますが、本日は灰色がかったアオサギがおりました。
あまり見る機会の無い特殊なサギです。

…..φ(。∀*)☆\(-_-)


05
ウォーミングアップ後、出発。
本日も加瀬沼公園方面に向かいます。
ご高齢のメンバーの先輩方はスピードが遅いので、早歩きしたいワダスは集団の先頭近くを歩きます。


06
公園の北側にはあやめ園が広がっており、かなり咲いてきました。
6月15日(土)から「多賀城跡あやめまつり」が開催予定なのですが、まだ咲いていない部分は草ボウボウの状態で、奥にトラックが見えますが、その人たちがまつりに向けて草刈りに拍車がかかっているようです。


07
今回も加瀬沼方面に向けて登るルートはワダスの好きな羽黒山神社みたいな石段のコース。
昨夜雨が降ったようで、結構ポールの先のゴムが石段で滑るので慎重に登ります。


08
石段を登りきった所に、現在地(作貫地区)を示す航空写真の掲示板があります。
で、この航空写真にウォーキングのルートを示してみました。
行きは赤の線で、右下のあたりから出発し、石段を登って「現在地」、総社の宮に寄ってから真ん中左上の加瀬沼に向けて森の中を通り、赤い矢印の所がモリリン加瀬沼公園。
帰りは青の線で、モリリンから別のルートで森を登り、多賀城跡の政庁跡の後方を通って、集合場所の中央公園に戻ってまいります。
おおよそこんな感じです。


09
掲示板の近くには東屋があって休憩できるベンチがありますが、なぜかクルミの殻が多数落ちています。
おそらくカラスの仕業なのだと思いますが、本当にいっぱい落ちている。


10
「ごみは持ち帰りましょう」と注意書きがあるのに殻だけ捨てて、ほんと、マナー守らないヤツがいるから困るんだよなぁ(-_-;)

…..φ(。∀*)☆\(-_-)


11
陸奥総社宮の駐車場で一時補水休憩。
日陰が涼しくて気持ち良い(;’∀’)
なお、ここでメンバー4人ほどが途中離脱(帰宅)。


12
総社宮からは森を抜けてモリリン加瀬沼公園に向かいます。
画像では分かりにくいですがかなりの下り坂です。


13
加瀬沼の湖畔の道もかなりの山の中です。
この辺はクマは出没しませんが、みんな歩きながらクマやイノシシの話題です。


14
モリリン加瀬沼公園で休憩。
トイレが工事中のBBQ用炊事場の休憩所は警備員に確認したら使えるとのことなので、そこで休憩です。


15
帰りはいつもの急な上り坂を登って帰ります。


16
森を抜け、多賀城跡の政庁跡の北側にやってまいりました。
正面に見える建物は市の管理事務所。


17
管理事務所の前を左に入ったところに農家が出しているクーラーボックスの無人販売所があり、本日の品物(野菜)はタマネギ。


18
1袋5個入りで100円。安ッ!
女性メンバー2名が購入しました。


19
政庁跡から帰る途中見つけた「竹」の花。
120年に1回しか咲かないと言われ、花を咲かせた後は一旦枯れ、地面に種を残すのだそうですが、竹は地下茎で繋がっているので花を咲かせた後は竹林全体が一斉に枯れて消滅してしまうのだそうです。
それが昔の人から不吉の前兆と言われた所以のようです。
(竹林自体はその後何年もかけて再生します。)


20
コチラはタラの実。
あの山菜のタラの芽のタラです。
昔の人はタラの実も食べたそうです。タラの実やアケビやいろんなもの何でも食べたのですね。


21
最後、集合場所の中央公園近くの木陰になる空き地でクールダウンの運動を行って本日のウォーキングは終了。
事務局長から次回(6月15日)はいつもの集合場所はあやめまつり会場になりクルマが入れなくなるので、道路向かいの線路沿いのサッカーコートの駐車場を利用するようにとの注意喚起がありました。
それでもまつり期間中は駐車料金300円が徴収されるのだそうで、我が家は集合場所まで約20分くらい、歩いて来ても良いけどね。


22
本日の歩数は9,620歩。距離にして7.7㎞。
本日起床してからの歩数なので、5時起きして行ったワンコらの散歩も含まれるので随分歩数が伸びました。消費カロリーは409kcal。
ビール2.0杯分で、今日もよく頑張りました ((*ゝз・)v

コメントをどうぞ

最近の晩ごはん

みなさんこんぬづは、りゃん父です。


02
昨日(31日)は主菜として「さんまと豆腐のスープ煮」(画像右)と副菜として「油揚げとタマネギのシーザーサラダ」(画像左)を作りました。
左奥は、その2品では少し足りないかなと思って購入したスーパーのお惣菜のポテサラです。
両方に使う野菜はサラダ菜1個ですが、サラダ菜ってなかなかスーパーに置いていないようで、いつものヤマザワではサニーレタスやグリーンリーフ、サンチュはありますが、サラダ菜はありませんでした。
で、次に行ったヨークベニマルには3個だけ置いていました。


03
「さんまと豆腐のスープ煮」は、フライパンに水と塩、さんまの蒲焼の缶詰を汁ごと入れて煮ますが、レシピではさんまの蒲焼は1缶(100g)となっていましたが、それではさすがに足りないだろうと、ワダスの場合は2缶使いました。
サラダ菜1/2個は縦半分に切り、豆腐は4等分に切って片栗粉をまぶし、さんまの蒲焼を煮ているフライパンに豆腐を加え、煮汁をかけながら3分煮て、サラダ菜を加えたら火を止め、ごま油とコショウをふって混ぜたら完成です。
蒲焼缶の甘辛い味に片栗粉のトロミがついて、意外にお腹にもたまって美味しいです。
これまで、さんまの蒲焼の缶詰は単身赴任の時なんか、そのまま温めてご飯にのせて食べるくらいしたやったことなかったので、今回のこれはとても良い調理方法で、缶詰の食べ方・活かし方っていろいろあるんですね。
ちゃこPさん曰く「『さば缶とトマトのオイル煮』よりこっちの方がいいかも。」。
リピ決定!ですね(ov゚ェ゚o)v


01
「油揚げとタマネギのシーザーサラダ」は、まず油揚げ30g(ワダスの場合は大判の一枚物の半分を使いました。)を2㎝角に切って、耐熱皿に並べ600wで5分間電子レンジにかけます。
するとクルトンのようにカリカリになります。このままでも、おつまみにもなりそうです。


04
タマネギは横薄切りにし、水に5分間さらしボウルにあげ、サラダ菜1/2個を一口大にちぎって加え、マヨネーズ、粉チーズ、塩少々を加えてよく混ぜ、油揚げを加えたらサッと混ぜて器に盛って、粉チーズをふります。
カリカリの油揚げはタンパク質がいっぱいでその補給にもなるし、食感がとても良いので、これもリピ有りです!(ov゚ェ゚o)v

コメントをどうぞ

最近の晩ごはん

みなさんこんぬづは、りゃん父です。


01
一昨日(29日)は主菜として「春菊と焼き肉のサラダ」(画像右)と副菜として「春菊の炒めごまあえ」(画像左)を作りました。
春菊は1ワを用意しますが、主菜の焼き肉サラダの方には葉を摘んだものを、副菜のごまあえには茎を使います。
なお、副菜は炒めたあと少し冷ました方が味がなじむので、段取りとして、副菜から先に作ります。


04
画像はごまあえに入れるシイタケを切っているワダス。
使用している包丁は、ヘンケルスの三徳包丁です。ダイヤモンドシャープナーで研いで良い切れ味です。
なお、当日床屋さんに行ったばかりなので、髪がガッツリ短いです。
サイド・バック6mm、コーナー短め、センター長めのソフトモヒカンです。
ちゃこPさんからは「演歌歌手のようだ。」と言われています。ご本人曰く誉め言葉なのだそうです?????


03
「春菊の炒めごまあえ」は、まず春菊の葉を摘み、茎だけごまあえに使用します。
茎を斜め薄切り、ニンジンはせん切り、シイタケは薄切りにごま油で2分炒め、すりごま、みりん、味噌、コショウを加え、汁けがなくなるまで炒めて出来上がり。
春菊の香りとごまの香りが良く合って、美味しいので、リピ有りです!(ov゚ェ゚o)v


02
「春菊と焼き肉のサラダ」は、牛肉をごま油で2分、上下を返して1分焼き、ボウルに取り出し、醤油、砂糖をからめ、春菊の葉、ネギの斜め薄切り、横半分に切ったミニトマトを加えて和え、酢を加えて混ぜて出来上がり。
肉は焼いてから味付しますが、肉の表面に絡めるだけなので味が浸みすぎず、野菜にもしっかり味が残ります。
春菊の葉は柔らかく香りがよくて、とても美味しいので、これもリピ有りです!(ov゚ェ゚o)v

コメントをどうぞ

ツーレポ、アップ!(2024.5.25)

「第255回・・・ニダ坊号とNinja号で行く、4月並みの気温に逆戻りしたのに、またぁ?冷たいラーメンを食べに行くツー!」アップしました。

http://www.chako-p.com/dream50/dorirepo/html/240525.html

09

コメントをどうぞ

最近の晩ごはん

みなさんこんぬづは、りゃん父です。


106
昨日(22日)は主菜として「鶏肉とブロッコリーのトマトチリ」(画像左)と副菜として「きのこのねぎマヨネーズ」(画像右)を作りました。


102
「きのこのねぎマヨネーズ」は電子レンジでチンするだけなので3分で完成します。
ですので、「鶏肉とブロッコリーのトマトチリ」から作り始めます。
鶏は普段我が家ではあまり買わないむね肉の皮なし。いずれ1㎝厚さのそぎ切りにしなければならないので、最初からスライスされたものを買いました。
ブロッコリーは小房に分け、大きいのは縦半分に切りますが、必要なのは100gなのでハーフカットを買いましたが、今ブロッコリーは1玉380円、ハーフでも198円です。高っ!キャベツも高いけどブロッコリーも高っ!!
ただブロッコリーのハーフだと100gまではなく、少し足りなかったです。
トマトは2㎝角に切りますが、トマトも1個200gが必要ですが200gはないですね。160gくらいです。
チリソースの材料は、塩、砂糖、豆板醤、酢、ごま油、チューブにんにくで、順にテキパキ入れられるようにあらかじめ準備しておきます。


103
鶏肉はスライスしたものを半分に切り、醤油、ごま油、片栗粉を順にもみ込みます。


104
フライパンに油を入れ中火で熱し、鶏肉とブロッコリーを広げて3分焼き、上下を返しながら1~2分炒めて一旦取り出します。


105
フライパンに油を足し、トマトを広げ、1分間焼いた後、塩、砂糖、豆板醤、酢、ごま油、にんにくを順に加え、木べらで混ぜながら、トロトロになるまで煮詰め、肉とブロッコリーを戻し入れ、チリソースを絡めます。


107
自家製チリソースは若干甘い感じだったのでもう少し豆板醤を多くしても良いかもです。量的にももう少しあった方が良いかも。煮詰めたトマトは旨味があって、減塩にもなるし、むね肉は油や片栗粉を絡めるとパサパサせず、柔らかくしっとり仕上がります。
ちゃこPさん評「白ワインによく合うぜ!」
もう少しソースを多め&辛口にして、リピ有りです!(ov゚ェ゚o)v


101
「きのこのねぎマヨネーズ」はしめじ1パックを小房に分けたものとえのき1袋を根元を切り落とし4㎝長さに切ったものを耐熱皿に広げ、塩一つまみとマヨネーズをかけ、ラップせずにレンジ600wで3分間かけ、取り出してからスリムねぎ小口切りを混ぜ合わせて完成です。


108
じゃっかん塩味が足りない感じでしたので、食べる際にゆずぽんを少しかけました。
キノコもタップリ食べられ、マイルドな味でピリ辛おかずにとても合います。

コメントをどうぞ

最近の晩ごはん

みなさんこんぬづは、りゃん父です。


105
昨日(21日)は主菜として「さば缶とトマトのオイル煮」(画像左手前)と副菜として「わかめと豆腐のサラダ」(画像奥右)を作りました。
右手前はオイル煮と豆腐だけでは足りないかもと思って買ってきたスーパーのお惣菜、一口串カツと鳥カラ。奥左はお浸し。


102
「さば缶とトマトのオイル煮」はたったの10分で完成します。
使用するさば缶は「水煮」です。


101
一方、「わかめと豆腐のサラダ」は乾燥カットわかめが戻るまでおいておく時間が15~20分かかります。
ですので、「わかめと豆腐のサラダ」から作り始めます。
ところでカットわかめ。スーパーにはいろんな商品が並んでいましたが、中国産や韓国産に対し国内産(三陸産)はほぼ倍の値段でした。
豆腐も大豆がアメリカ産やカナダ産でなく、国産大豆使用の絹ごしです。


104
ボウルに豆腐を入れてスプーンで粗く潰し、乾燥したままのわかめ、塩、ごま油、酢を加えてよく混ぜ合わせ、15~20分間わかめが戻るまでおきます。
スリムねぎを小口切りにし、混ぜ合わせた後、器に盛ってこしょうをふります。
ほんのり中華風で美味しいです。


103
「さば缶とトマトのオイル煮」はフライパンにオリーブオイル大さじ2とみじん切りしたニンニクを入れて中火にかけ、香りが立ったらさば缶を汁ごと加え、醤油、8等分に串切りにしたトマト、赤唐辛子の輪切りを加え、さばをほぐしたら蓋をして3分間蒸し煮にし、3㎝長さに切ったスリムねぎを加えてサッと煮て完成です。
ちゃこPさん評では「みそ煮のさば缶はそのままでも食べられるが、水煮はそのままだとちょっとイマイチ。このオイル煮のさばの水煮はこれまで食べた水煮の中で最高の美味さ!」とのこと。
こりゃあ、リピ有りっすね!(ov゚ェ゚o)v

コメントをどうぞ

最近の我が家の庭

みなさんこんぬづは、りゃん父です。


03
昨年11月にちゃこPさん青森実家からブルーベリーの木を我が家の庭に移植(鉢植え)したところですが、そのブルーベリーの木4本と元々我が家にあった3本の計7本のブルーベリー、毎日水やりをして、春には釣鐘状の花を咲かせ、その花びらが落ちた後にたくさんの実をつけ始めました。


04
白かった花びらが茶色の花殻となって落ち始めます。


05
花殻が落ちた箇所に結実します。
色はまだ緑色ですが、いずれ青紫色に熟していきます。
ブルーベリーは自家受粉しにくくミツバチなどの昆虫が受粉してくれることで実付きが良くなる虫媒花ですが、我が家の庭の場合、アシナガバチやクマバチは見かけても肝心のミツバチはほとんど見かけません。
それでも結構結実するものですね。


06
コチラは今が満開のヒメウツギ。
我が家の庭にはヒメウツギが4本植えてありますが、リビングの窓のすぐ外に立っているこちらの1本はツル系の雑草で幹ががんじがらめになっていたのを春先にツルを徹底的に取り除いたら、見事にたくさんの花を咲かせました。


07
同じくこちらのヒメウツギは、ニダ坊号とかを物置から庭に出す際に通る家の脇の所に生えていますが、花の重みで枝がお辞儀をしたようになり、花のトンネルになっています。見事です。

コメントをどうぞ

5月2回目のノルディックウォーキングに行ってきました。

みなさんこんぬづは、りゃん父です。


11
5月18日(土)、5月第2回目のノルディックウォーキングにちゃこPさんと行ってきました。
前回、5月の第1回目はGW期間中にも係わらず、22人といつも多めの参加人数でした。
今日もこんなにも晴天で日中の最高気温も27℃の予報、多くの参加人数が期待できるのかな~?と思っていたところ・・・・


12
そしたら、あららら?意外に参加者が伸びず18人?


13
本日も公園の芝生の上でウォーミングアップを行いましたが、それに先立ちサークル代表が「股関節を痛めてお医者に行ったところ、歩き過ぎないように言われました」らしく、今日は途中で離脱して帰りますとの説明。
ウォーキングサークルの代表が歩き過ぎ注意!だなんて、そんなんあるの?(; ・`д・´)


14
ウォーミングアップ後、出発。
本日も本来のコース、加瀬沼公園方面に向かいます。
ご高齢のメンバーの先輩方はスピードが遅いので、早歩きしたいワダスやちゃこPさんは集団の先頭近くを歩きます。


15
公園の北側にはあやめ園が広がっており、まだ大半が草ボウボウの状態ですが、この紫の品種だけは見事に咲いております。
ちなみに、今年の「多賀城跡あやめまつり」は6月15日(土)から21日(金)まで開催予定です。


16
加瀬沼方面に通じるルートは複数ありますが、今回はワダスの好きな羽黒山神社みたいな石段のコース。
土と砂利の斜面より、石段の方が登りやすいです(^_^)


17
石段の脇には「ドクダミ」が生えています。
我が家の庭にも生えていますが、取っても取っても地下茎でつながっていてしつこく生えてくる雑草です。


18
次に見つけたのは、アヤメ科アヤメ属の「シャガ」。
白地に黄色い文様と青い斑点が入った花がとてもきれいです。


19
それにしても雲一つない天気で歩いていると暑いです。
道路わきの雑草が茶色く枯れているのは、おそらく除草剤を撒いたのでしょうね。


20
陸奥総社宮の駐車場のところで一時補水休憩。
日陰が涼しくて気持ち良い(;’∀’)


21
お、そしたら駐車場に2台のスクーターの若者が。
まるで「出川哲朗の充電させてもらえませんか?ヤバイよ!ヤバイよ!」みたいな感じです。


23
総社宮からは森を抜けてモリリン加瀬沼公園に向かいます。
ワダスは暑いので、帽子を被っていると頭が蒸れそうなのでリュックに仕舞い、ウインドブレーカーのファスナーを開けて風通しを良くしながら歩いております。
やはり夏用のコスチュームでないと今日くらいの気温だと暑くて体温の調節がうまくいかないです。


22
コチラは、森の中に生えていたサトイモ科テンナンンショウ属の「マムシグサ」。
有毒植物です。
特に毒性が強いのは球根みたいですが、メンバーの一人が茎の皮を剥して、「これがマムシの模様に似ているのでそのように命名された」と教えてくれましたが、茎とかを触っても大丈夫なの?


24
加瀬沼の湖畔を横に見ながら進みます。


25
モリリン加瀬沼公園のベンチで休憩。
皆さん日陰を求めて休憩。
ちゃこPさんが工事中のBBQ用炊事場の休憩所を念のため見に行ったらトイレは工事中ですが、休憩所はもう使えるみたいです。


26
帰りはいつもの急な上り坂を登って帰ります。


27
途中に咲いていた「桐」の花。
桐は、桐の箪笥のあの「桐」です。
5月から6月にかけて花を咲かせます。


28
最後、集合場所の中央公園近くの木陰になる空き地でクールダウンの運動を行って解散。
ゴクローさまでした。


29
本日の歩数は7,733歩。ビール1.6杯分。
つまり、≒で2杯ってことですね・・・((*ゝз・)v

コメントをどうぞ

ツーレポ、アップ!(2024.5.5)

「第254回・・・ニダ坊号とNinja号とMT-09号で行く、復活の“HF”さんとGW後半戦は花山でソバを食べてクネクネ道で小安峡を越えて秋田県まで行ってくるツー!」アップしました。

http://www.chako-p.com/dream50/dorirepo/html/240505.html

30

コメントをどうぞ