師走の買い出し、カニ&キチジ&牡蠣

みなさんこんぬづは、りゃん父です。
早いもので今年も残りわずかとなってしまいました。
我が家は年末年始は「おせち」で年越ししますので、今年もすでにネットで早割予約済みですが、毎年1月1日にはりゃんばーちゃんが泊まりに来るので、今回は「おせち」はその時用に取っておくことにして、ここ数年、年越しはカニしゃぶで越しております(✧≖‿ゝ≖)

・・と、ここまでの書き出しは、実は、昨年の今頃のカキコミの完全コピー!(*ノωノ)

…….φ(。∀*)☆\(-_-)


IMG_20201206_085500
ということで、今年も12月6日(日)に、ちゃこPさんと一緒に、塩釜魚市場仲卸市場に買い出しに行ってまいりました。
(※ 今回の画像、スマホで一番解像度が低い設定にしたまま撮ったので、若干映りが悪いです。やはり、大きく撮って、フォトショとか、ワダスはギンプですが、加工するのが良いみたいです。)


IMG_20201206_085753
まずは恒例、カニしゃぶ用ポーションの購入。
毎年行く「寿司種」専門店で、3Lサイズ40本入り1kg(今年は若干値上がりして1箱7,340円)を2箱注文。
お店のお兄さんから、「今年は早いですね。」と言われました。
マスクしたままでも、覚えてもらっていたのもスゴイですが、確かに去年は12月15日に行ったので、時期まで覚えているってのが、マジ、スゲー!この人、ただもんじゃねえ!(◎_◎;)


IMG_20201206_090440
次にやってきたのは、キチジ(キンキンとも言う)と同じ色したダウンを着たお母さんがキチジの開きを売っているお店。
(保護色ってやつですね(^^)b。何のためかは分からんけど。)
開きにしたのは、今日中に売り尽くさないといけないので、2枚1,500円を1,000円にオマケしてもらいました。
これは今晩のオカズにします。


IMG_20201206_090650
次に見に来たのは、コチラの牡蠣が売っているお店。
昨年も牡蠣を買って、自宅でフィッシュロースターで焼いてみたら、非常に上手く焼けたので、キチジと一緒に焼いてみようと思います。


IMG_20201206_090658
大船渡産1個250円を2個購入。
(※ もっと買えば良かったと、あとで反省)


IMG_20201206_090843
海苔の専門店に来ました。
今回は、味噌汁やラーメンに入れる、焼ばら海苔を購入。
前回買ってみて、とても美味しかったので、今回は2袋購入。
ネットで購入したのより、安くて美味しいです。


IMG_20201206_091339
さて、お正月にカニしゃぶとくれば、当然カニそのものも食べたくなるので、冷凍茹でズワイガ二(脚)(4L 5,200円)を購入。


IMG_20201206_091334
ちなみに、2Lは1袋3,500円なのですが、何が違うかというと、重さ。中身がいっぱい詰まっている太ったものの方が当然高くなる。なお、2Lとか4Lとかの基準は、ロシアの基準なのだそう(店主のダンナさんによる説明です。本当かどうかは謎)。


IMG_20201206_091548
最初に寄った「寿司種」専門店で、倉庫から出してきたカニしゃぶ用ポーションを受け取り、代金を払ってこの日の買い物は終了。


IMG_20201206_094216
帰宅してすぐに、冷凍庫へ入れました。
コチラは、カニしゃぶ用ポーション。


IMG_20201206_094327
こっちが、茹でズワイガ二(脚)。


IMG_20201206_184203
で、これが、晩ご飯のキチジと牡蠣。(この画像のみ高解像度です。)
おおお、とても良い焼け具合!
レモンを一搾りかけて、いただきます。

・・・うまい!!!(≧◇≦)

コメントをどうぞ

ツーレポ、アップ!(2020.11.28)

「第194回・・・ニダ坊号とNinja号で行く、トバちゃんNinjaさま納車記念慣らしツー!」 アップしました。

http://www.chako-p.com/dream50/dorirepo/html/201128.html

12

4件のコメント

ボビたん、血液検査の結果を聞きにボビたん病院へ行く!

みなさんこんぬづは、りゃん父です。


DSC06510
10月25日、半年に一度の血液検査(採取)を行ったボビたんの結果を聞きに、ボビたん病院へ行って参りました。


DSC06513
新コロ感染防止のため、病院に入れるのは、原則1名に制限されていますので、ちゃこPさんがボビたんと一緒に病院に入り、ワダスは外で待つことにしました。
ちなみに、ボビたん病院は、最近内外装をリフォームし、病院名の表示もこんなにドデカくなりました(◎_◎;)


さてここからは、ちゃこPさんがボビたん先生から説明を受けた内容などを、列挙いたします。

【その1~ボビたん先生からの説明】
○肝臓の数値(BTR=分岐鎖アミノ酸チロシンモル比)が2.93で今までで一番良くない。3.5以下だと肝機能不全が疑われ、そのためにベジタブルサポートを2割増しにして1回13g×2回(朝晩)食べさせること。
○肝臓の数値で総蛋白とアルブミンの数値は平常値。
○黄疸は見られない。
○動物性たんぱく質が多いと出るチロシンが多いので、これ以上動物性蛋白を減らすために、ヨーグルトは牛乳ではなく豆乳ヨーグルトに変える。ただし、美味しくなくて食べない場合は、牛乳ヨーグルトでも可。
○心臓の音はキレイ。
○膵臓の数値は良い。
○リンパの流れも良い。
○フィラリアの薬で、前回お腹が緩くなった対策として、1個を半分にして、朝と晩に分けて食べさせてみる。

【その2~動物看護師のおねいさんの話】
○爪切りの際の抵抗が少なくなった。以前はイヤイヤしていたのに。
⇒(ちゃこP)反応が薄くなったということ?


1879
【その3~待合室で一緒になったパグちゃん】
待合室に11歳のパグ、名前が「たっくん」がおりました。
顔の毛が短くて、表情が分かり易い子だったとのこと。


1878
ボビたんとツーショット。


DSC06514
ということで、説明が終わって、ちゃこPさんに抱っこされ、ボビたんが出てまいりました。
お疲れさま。

今日からまた、ベジサポを増やすということで、もう大半がベジサポのような食餌になりました(ーー;)
豆乳ヨーグルトも食べようね、ワダスも明日から豆乳ヨーグルト頑張りマス。

(一応、ワダス用にストロベリーのフルーツソースも買っていただきました(*^。^*))

コメントをどうぞ

ツーレポ、アップ!(2020.11.15)

「第193回・・・ニダ坊号で行く、紅葉探しの薬莱山~旬の味 新そばを打始めましたソロツー!」 アップしました。

http://www.chako-p.com/dream50/dorirepo/html/201115.html

10

2件のコメント

現在、我が家の庭!大変ですよ。

みなさんこんぬづは、りゃん父です。


DSC06368
さて、いよいよ今年も、我が家の庭が大量のケヤキの落ち葉で埋め尽くされる季節がやって来ました(゚Д゚;)


DSC06367
当のケヤキの方は、赤くなったのは上半分程度。
まだまだ葉っぱが残っておりますので、これからもしばらくの間は大量の落ち葉が続くものと思います(-公-;)


DSC06372
しかも昨夜雨が降ったため、濡れ落ち葉になって風で飛ばずに、地面にへばり付いてます。


DSC06371
庭に停められたN坊号なんて、もっと大変ですよ。
このまま走ってワイパーを動かそうもんなら、フロントガラスを落ち葉で撫でまわすだけ。
しかも点検の度に5,500円出してやってもらっているフロントガラス撥水コーティング加工が台無しになってしまいます(/_;)
ということで、一枚一枚指でつまんで除去。


DSC06376
地面の落ち葉はホウキでかき集め、燃えるゴミの袋に詰めますが、掃いているさきから、風が吹くとパラパラと次々に落ちてきます。
我が家の庭を工事したガーデニング会社の代表Iさんは、「落ち葉はそのまま踏み固めて・・・」などと、かつて言っておりましたが、我が家の庭は、よそんちのネコちゃんや山鳩、シジュウカラなどの野鳥も良く来ますが、モフモフに出た房総のドリプレローズガーデンみたいな所ならともかく、落ち葉をそのままにしておくなんて、マジ、無理ポだよなぁ!(/_;)

コメントをどうぞ

ツーレポ、アップ!(2020.10.31)

「第192回・・・ニダ坊号とBMWで行く、紅葉探しの登米・東和~三たてそばツー!」 アップしました。

http://www.chako-p.com/dream50/dorirepo/html/201031.html

17

4件のコメント

ツーレポ、アップ!(2020.10.30)

「第191回・・・ニダ坊号で行く、北風強い山元~会津産そば粉使用の手打ちソバの店プチツー!」 アップしました。

http://www.chako-p.com/dream50/dorirepo/html/201030.html

08

コメントをどうぞ

ボビたん、ボビたん病院へ行く!

みなさんこんぬづは、りゃん父です。


DSC06269
昨日(25日)は、半年に一回定期的に行っている血液検査(採取)のためにボビたん病院へ行って参りました。
これまで、血液を採取する日は、当日の朝は何も食べられませんでしたが、今回は、午後の遅い時間(15時)に病院の予約を入れることで、朝ごはんを食べることが可能となりました。
(良かったね、ボビたん。)

さて、病院に行くと、コロナの関係で「できれば飼い主さんは1名だけ」とのことなので、ワダスはN坊号で待つことにしましたので、以下の記載は、ちゃこPさんがボビたん先生から聞いてきたことなどを、列挙したものです。

○ 体重は5.6kg(少しフードを減らした成果)。
○ (部屋の中で歩き回る際、トイレシートやフローリングで滑ることについて)足の裏にハンドクリームを塗って5分間くらいマッサージすると、歩くとき滑らずに済みます。
○ 両目に別々の軟膏(見える方はオプティミューン、義眼の方が抗生剤入り)を塗った跡、ドライアイの目薬もしてください。
○ 背中の(真菌のせいで)脱毛した部分には、耳薬(ゲルネ液)を塗ってください。
○ 心臓の音は良いです。心臓の音が良いと安心です。
○ 耳の色も良いです。
○ (気管虚脱による咳が少なくなり、今年の夏は咳止めシロップを1回しか使っていないことについて)逆に病院では、今年は猛暑でゼーゼーするコが多く、シロップを処方するケースが多かったです。
○ 関節のためには運動が大切です。(ちなみに、我が家では朝晩のごはん前に部屋の中を30分歩かせております。)それは良いことです。
○ 認知症の様子はないです。
○ 長生きかつまだ歩けるので褒められたとのことでした。

以上です。

4件のコメント

ツーレポ、アップ!(2020.10.24)

「第190回・・・ニダ坊号で行く、秋も深まる登米・米山~山形板そばの店ソロツー!」 アップしました。

http://www.chako-p.com/dream50/dorirepo/html/201024.html

05

2件のコメント

ニダ坊号、1ヶ月点検

みなさんこんぬづは、りゃん父です。


01
我が家のニダ坊号、9月19日に納車してから早1ヶ月。
ホンダドリーム仙台泉から、初回点検を案内するハガキが到着した上、営業のO君から電話でも案内の連絡がありました。
累積の走行距離は、この間の土日の天気がイマイチだったこともあり、まだ300キロちょっと。
一応、事前に電話で予約を入れ、10月18日、ドリーム店に持ち込むことといたしました。


02
はい、やってまいりました、ホンダドリーム仙台泉。
今回、日にちと時間を予約していたせいか、到着して店に入るなり、店員さんたちから「お待ちしておりました、○○さま(○○にはワダスの名字が入ります)。」と迎えられました。
さすが、今どきのバイク屋さんはCSが違いますなあ。クルマ屋以上かも。


03
コチラは、工場長のAさん。これまでもドリやま君の修理やタイヤ交換をしてくれたメカニックです。
Aさん「まだ300キロなので、オイル交換は今回見送りますか?」
ワダス「安価なG1でも6か月もちますか?」
などと会話しながら、オイル交換は6ヶ月点検時(来年3月)に行うことにしました。

後ろは、ワダスにニダ坊を販売した、営業のO君。
納車当日夕方に、「無事にオウチに帰れましたか?(笑)」と電話で聞いてきたのがこの人。


04
初回点検は30分程度ということで、Aさんによってニダ坊号は整備工場へ運ばれていきました。


05
では、待つ間、店内を探索。

まずコチラ。ニダ坊号と色違いの新型CBR250RR。
鏡の前に展示され、鏡にはデジカメで撮影するワダスも映り込んでおります。


06
新型「CBR1000RR-R SP」。車名にRが4つも入る、別名「ファイアブレード」。
税込み2,783,000円。


07
発表後、発売前の受注だけで、年間販売計画台数を上回る約4,000台を受注した人気の軽二輪スクーター「ADV150」。一番左のカラーリングがニダ坊号に酷似。


08
スーパーカブ110の受注期間限定モデル『天気の子』バージョン。
劇中で夏美が使用していたヘルメットをモチーフにしたヘルメットが付いてきます。
なんと、このヘルメット、色は違う(ピンク)ものの、ドリやま号のマン島レプリカヘルメットに酷似。


09
スーパーカブの初代モデル「スーパーカブ C100」を彷彿させるスタイリングに最新装備を採用し、上質感を追求した原付二種(第二種原動機付自転車)の「スーパーカブ C125」。
アルミキャストホイール、フロントディスクブレーキ、LED灯火器、スマートキーシステムなど豪華装備満載。実用車の範疇を超えていますね。


10
アウトドアレジャーの用途に適した装備を採用した原付二種(第二種原動機付自転車)レジャーモデル「CT125・ハンターカブ」。

於かぶちゃん号のクロスカブ110が通勤・通学からレジャーユースまで幅広いレインジをカバーするのに対し、ハンターカブはより本格的にアウトドアユースに振っています。


11
とか言っているうちに、ニダ坊号の点検が終了して運ばれてきたようです。
手前に映るのは、「ゴールドウイング ツアラー」。水平対向6気筒の1800cc。
現在はインジェクションですが、昔のGL1500はキャブが6個だったそうです。
工場長のAさんも「キャブ調整が大変だった。」とのこと。
まるで昔のスカイラインのS54BとかGT-R並みですね。


12
ところで、ニダ坊号、ドリやま号と違って自分でオイル交換しようとかはあまり考えておりませんが、もし自分で行う場合は、アンダーカウルを外さなければならないのでしょうか?
取扱説明書にもオイル量の点検と注ぎ足ししか載っていないし。


13
正解は、外さなくても大丈夫。
この横に向いたボルトがドレンボルトです。
角度を考えないでオイルパンを置くと、オイルが横に飛び出してきてパンを外しちゃいそうですね。


14
オイルフィルターは、前側、エキマニの奥に付いていますね。

ということで、初回無料点検が当然ながら無事に終了しました。


15
この後、ホンダドリーム店を出て、ガソリンスタンド経由で我が家に向かう途中、赤信号でCBR250RRのライバル、カワサキのZX-25Rと並びました。
乗っていたのは20代後半くらいの若者。
「いいね、どう?」と聞いたら、「(2日前の)金曜日に納車したばかりです。クイックシフター楽しい!」。
「ふふ、ワシのにもクイックシフター、付いてるんだぜ( ̄^ ̄)」と返しました。

バイクは、みんなが楽しくなって、いいね!

コメントをどうぞ