最近の昼ごはん

こんぬづは、りゃん父です。



KIMG0846
今週は山形市の北隣、天童市方面に行きまして、昼食は「竹蔵蕎麦 やま竹」という手打ちソバの店に行きました。



KIMG0842
山形の手打ちソバの店は古民家を改造して店舗した店が多く、「やま竹」もそういった造りの店です。
内装はレトロなカフェといった雰囲気。
こういうの大正ロマンというのでしょうか。なかなか落ち着きますね。



KIMG0843
店内にはジャズが流れ、見れば立派なCDプレーヤとアンプ、スピーカー、たくさんのCDとiPodもあります。
勝手にお客さんが触れたりしないよう「よい子は触らない。」と注意書きがされています。



KIMG0845
この日ワダスが注文したのは「鴨汁せいろ(大盛り)」。
手前右には、付け合わせの焼いた鴨肉。
右奥の二つの器は、七味と山椒。

ソバは山形では珍しい色白細麺。
毎日使用する分だけを脱皮し石臼碾き自家製粉の「むき立て」「碾き立て」「打ち立て」「ゆで立て」の四立て ソバだそう。
太くて固い噛み応えのあるソバとは違いますが、温かい鴨汁を付けて食べるにはちょうど良いかも。
美味しゅうございました(-人-)

支払いの時に女性店員に「音楽はどなたのご趣味ですか?」と聞いたら、
「店主の趣味」だそう。

(フツーそうだわね、聞かなくても・・・。)


KIMG0848
そしたら「今流れていた唄はMIKAという人ので、今度ウチの店でライブをするので良かったらどうぞ。」ということでチラシを手渡されました。
面白いですね。

ちなみにMIKAを調べてみたら、仙台在住のジャズボーカリストで、ライブ中心の人のようです。
myspaceに曲が載っておりました↓

https://myspace.com/mikajb/music/songs

ピアノとギター(あるいはベース)だけの伴奏の落ち着いた唄です。


KIMG0856
さて、日は変わって、今度は山形県朝日町の太郎亭というソバ屋さん。
コチラでは「ゲソ天せいろそば」。
山形特有の黒くて太くて固いソバ。
ゲソ天もいっぱい来ました。
奥はなぜかマカロニサラダとタクアン?


KIMG0857
で、この店の入り口には、シロウトが掘ったと思われる木彫りの象が。
大きい方はフクロウですが、ちょっと目が寄りすぎ。
小さい方は、垂れ耳、短い鼻、彩色は落ちていて確信は持てませんがおそらく「パグ」。
だとしたら、全然かわいくねー!

(そういうこと言わない。)

カテゴリー: 今日のお昼ごはん, 蕎麦   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>