何が一番旨かったか!

今日の日曜日、久々に奥さんと休みが合いました。

うちの奥さん「たまに美味しいものを食べないと、心が貧しくなる・・・( = =)」のだそうで、そんなこと言われてもウチは元々ボンビーなんですぅ~・・・・が、精神的にまで貧しくなってもらっちゃ可哀想なので、お昼は一緒に近くの「うまい鮨勘」に行ってまいりました。

すし0
うまい鮨勘、うちの近所の多賀城店は回転寿司店なのですが、他の回転寿司店と違って、ネタが良くて普通の対面の寿司店と変わらない旨さです。
それなりに値段も良いのですが、旨さが評判でいつもお客で一杯。時間の選択を誤ると席が空くのを待たされることが多く、今日はお昼の時間をちょっと外して行ってみたところ、やっぱりコレが正解で、すんなり席に着くことが出来ました。

 

で、本日食べたもの。

すし1 (左)近海さより・・・気仙沼産の近海さよりは身が透明で、上品な味。
(右)まぐろ三種(ねぎとろ軍艦、中とろ、赤身)・・・ちゃこPは2枚食べました。

 

すし2 (左)ボタンえび・・・これもちゃこP大好きネタ。もっとすごい超特大「白牡丹海老」1個916円というのもありましたが、さすがに注文できなかったようです。
(右)北海上生うに・・・全くくさみや苦みがなく、形もシッカリしてて、これは美味い♪

 

すし3 (左)まぐろ・・・大きくて食べ応えあり。
(右)活赤貝・・・味が濃くてプリプリでした。

 

すし4 (左)活〆しまあじ・・・大分産のしまあじ、ワダスはあじが大好きです♪
(右)やりいか・・・歯触りがカプカプして柔らかい。

 

すし5 (左)こはだ・・・シッカリ絞めてあって味が濃くて美味い。通は「こはだで始まって、こはだで終わる」んだそうです。
(右)たら三昧(しらこ軍艦、昆布〆たら、たら)・・・生のたらの白子(たらキク)は新鮮でないと出せないネタ。以前秋田に赴任したころ、寒だらの白子(秋田では“だだみ”と言います。)が料理屋で結構出されるのですが、本当に新鮮なのはピンク色をしていて形もシッカリ固いです。それに比べるとコチラはちょっと溶け気味か。)

 

ということで、帰り道、二人で何が一番美味かったか話し合ったところ、

なんと一番だったのは、1皿588円と最も高かった「北海上うに」を抑えて、意外にも最も安い1皿88円の「こはだ」でありました♪

 

( ・ 3 ・)そーいえば、回転して流れてくる皿には「こはだ」は全く出てきません。
こはだを出すと、こはだばっかり食べられて、手間暇かかる割には採算が合わないと言うことなのでしょうか?
でも、直に注文すれば握らざるを得ないので、ワダス、次回行ったら、これはもう「こはだ、こはだ、こはだ」の連続だな~♪(* ̄ー ̄*)

カテゴリー: 今日のお昼ごはん   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>