ボビたん、ボビたん病院へ行く(ワクチネーション)

みなさんこんぬづは、りゃん父です。
めっきり秋らしくなったと思ったら、今日は仙台は29℃だそうで、意外にまだまだ暑いですね。


DSC01028
さて今日は、この時期の我が家の恒例行事、混合ワクチン接種のため、ちゃこPさんと一緒にボビたんを連れて病院へ行ってまいりました。


DSC01030
こちらは、待合室で隣になったトイプーのナッツくん。
生後4か月で、おうちに来てまだ2週間だそうで、楽しそうにピョンピョン跳ねて時々二足歩行、とても元気です。ボビたんともちゃんと挨拶できました。(ボビたん、ナッツくんにペロリと舐められました。)


DSC01033
診察の前にボビたんはまず、爪切りから。

ボビたんは結構肉球が厚いので、外を散歩してもなかなか爪がすり減らず伸びてしまいます。
ですので、爪切りもあまり短く切ると神経や血管まで切って流血の大惨事になりますので、少しずつしか切れません。
で、まだ長い感じもしますが、これくらいでど~よ。


DSC01041
名前を呼ばれて、まず診察台へ。
体重は、5.78kg。
フィラリアの薬のSサイズが体重5.65kgなので、首輪の20gとおしっこ150g分を差し引けば5.61kgで、かろうじて目標クリア(^∀^)v


DSC01042
ボビたん先生「リンパ線、大丈夫です。」


DSC01045
先生「心臓の音に問題はありません。肺の音にも問題はありません。」


DSC01046
先生「耳が多少赤くなっているので洗浄します。」


DSC01047
洗浄はスポイトのような器具で耳の中に洗浄液を流し込んで行います。
ゴニョゴニョゴニョ・・・・。


DSC01048
先生「お腹は湿疹とか大丈夫ですか? マナーパンツのせいか、おちんちんの周りがちょっと黒ずんでますね。」
ちゃこP「マナーパンツは3年も履かせていないです。」
先生「だったら、寝ている間にちょっと漏らしたりしてそれで黒ずむのかも。」
ちゃこP「そー言えば、たまに寝床が濡れているので、お寝ショしてますね、ボビたん。」
先生「ワセリンを処方しておきますので、時々塗ってください。水もおしっこもはじきますので。」

歯も診てもらいましたが特に問題なし。口臭もなし。
ガーゼで拭く程度で良いので時々歯磨きをさせるようにとのこと。

あと、お尻とか身体にできたイボも診てもらいましたが、おそらく良性。顔にできたのが急激に大きくなるようだったら、要注意とのことでした。


DSC01051
で、看護師さんに抱っこされ、ワクチンを「ヂグッ!」とされました。

最後に先生から、「ボビー君昔に比べ、性格が丸くなりましたね。」と言われたので「最近耳が遠くなって、周りの音に反応しないことがあるのでそんな感じなのかも。」と話したら、ワンコも13歳くらいになると3分の1くらいのコが認知症になるのだそうで、「散歩などで刺激を与えるようにしてください。」とのことでした。


DSC01037
ということで、今日は注射したので安静ですが、明日から散歩(庭を走り回るだけでも)頑張ろうね(‘ω’)ノ

カテゴリー: 涼々とボビたん   タグ:   この投稿のパーマリンク

ボビたん、ボビたん病院へ行く(ワクチネーション) への2件のコメント

  1. 美智 より:

    ボビたんのチョロ出舌出顔にはほんと癒されます(*^▽^*)
    ワクチン接種と検診お疲れ様でした!!
    接種から数日経過しているから、今は庭走り頑張っているかな♪

    じゅりぃはこの夏から、酷い痒痒で皮膚が赤くなってしまい
    「アポキル」という薬にお世話になっています。
    値段が高いのでビビりましたが、吞んで直ぐに(10分以内に)
    痒がらなくなり、吞み始めて1週間後には肌が全て綺麗になりました!!
    もうウソのようにです!!!!
    夜中も起きては掻き掻きしていたので、じゅりぃも家族もストレスと
    寝不足でクタクタでしたが、吞み始めから皆熟睡出来るようになり、
    ”高いなぁ~(^-^;”と思った薬でしたが、助かりました!!
    2週間は一日2錠でしたが効果があったので、3周目からは一日一錠。
    今週末に病院に行って、来週からの呑ませ方を先生と相談します。
    一気に止めるとまたぶり返すので徐々に減らして行くそうですが、
    副作用が非常に少ない薬だそうだけど、出来るだけ早く止められたら
    嬉しいです。(お財布も(^-^;だって一錠250円~(^-^;)

    今日の夕方に2重の虹が出ました!!

    • りゃん父 より:

      こんぬづは、りゃん父です。
      じゅりぃちゃんのカイカイ、薬で落ち着いてよかったですね。
      ワンコは痛いとか苦しいとか言葉で訴えることができないので、よく気配りしてあげないと、と思います。
      我が家のボビたんは気管が狭くなる病気で時々呼吸が苦しくなりますが、そういったとき飲ませる液体の咳止めがかなり効きすぎて、夜中まで異常に覚醒することがあります。
      体の大きさに応じた適量を与えることが大事なのかなと思っています。

      さて、二重の虹、きれいですね。
      偶然でしか見れない感じがします。

      我が家のボビたんは本日新しいハーネスを買ってもらったようです。今までは緑でしたが、今度は黄色です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>