和牛の祭典に行ってきました。

みなさんこんぬづは、りゃん父です。
本日(10日)は、5年に1度開かれる和牛の日本一を決める全国大会「全国和牛能力共進会」というのが、今年は仙台港の「夢メッセみやぎ」で開催されていて、全国の牛肉の無料試食もあるので、それをターゲットにちゃこPと一緒にワクワク~で行ってきました♪

「夢メッセみやぎ」には、普段駐車場で使用されているスペースが全国から集まる牛の臨時の牛舎が建てられるため、マイカーやバイクでは入れません。
JR多賀城駅と仙台市地下鉄荒井駅から無料シャトルバス、JR中野栄駅から徒歩、あるいはかなり遠くなりますが利府町のグランディ21というスタジアムの駐車場からシャトルバスが出ています。


DSC01055
ワダスらは当然JR多賀城駅からのシャトルバスに乗って行きますが、朝9時半に我が家を出て徒歩で駅に着いたら、シャトルバスを待つ行列がすでに、3重にできておりました( ;∀;)
シャツとか帽子とか見ると、どうも全国から集まってきているようです。


DSC01058
で次々シャトルバスが来ますが、やっとワダスらが乗りこめたのは行列に並んでから3台目ジェイ・ソウル・ブラザーズでした(*´Д`)


DSC01060
で、バスに乗って約15分。会場の夢メッセ宮城に到着しました。
おおお、なんと「チャリ」だったら入れたんじゃないの?
我が家の「ママチャリ鶴三中号」と「原付二種ドリやま号」だったらOKだったかもよ。


DSC01063
最高の天気です。早速、無料試食エリアに向かいます。


DSC01064
そしたら突然のスト~ップ!!!!!(!!!`Д´)
なんと、無料試食エリアはものすげぇ人だかり。
沖縄牛ハンバーグや香川のオリーブ牛とか食べたいと思っていましたが、各行列は1時間待ちがザラ。整理券が配られるケースはまれで、どこも大混雑になっています。
しかも何か所か設置された広い休憩所も満席状態。
早く行ったつもりでしたが、上には上がいるもんだ、と認識を改めざるを得ませんでした。(悟りの境地だな。)


DSC01065
ワダスらがゲットできたのは、なんと「仙台牛」(T_T)
別に食べ飽きているとかではないものの、なんとか200人分が用意されたのに並んでゲット!
味は塩コショウのみ。・・・・あああ、源タレが欲しい!!!!

「味はどお?」「う~ん、牛ですね。」

※ 仙台牛は全国で唯一肉質等級「5」に格付けされる最高級牛肉で、ちゃこP曰く「脂身さえも美味しい!」


DSC01068
行列に何時間も並ぶのは諦めて、地元産品のお土産コーナーに移動。


DSC01069
ここでゲットしたのは、笹かまぼこの焼きたて、一本100円。
無料じゃないと100円でも高いような気がしてくるぜ、こんちくしょう!(-_-メ)


DSC01072
とにかく天気良すぎて気温も上がり、パビリオンに移動。
こちらでは、全国の著名な種牛の映像による解説や牛を手入れする際のグッズ等が販売されております。
牛用のバリカンが「ワンコにも使えます。」とか、牛用のネックウォーマーが「人間も使えます。」とか書いてありました( ;∀;)
画像は、畜産農家とか関係業者には全く見えない場違いな雰囲気のワダス(*´Д`)


DSC01073
こちらの会場は、大会のメインの種牛の部の審査会場。
桟敷席が設けられ、すごい熱気です。


DSC01075
事前に審査が行われ、今まさに結果発表をしているところ。


DSC01076
グループごと優勝から第何席まで、というように審査員から順に読み上げられると、会場にいる各県の関係者の皆さんから大きな歓声と拍手が起こります。なんせ5年に1度の全国大会ですからね、各県の皆さんとも力が入ります。


DSC01077
審査会場から出るときも入ろうとする人とすれ違うのにこんな感じに混み合います。
で、会場内は涼しいですが、屋外はもう暑くて暑くて、早めに帰ってきました。11時半には我が家に着いてしまいました。
もう少し涼しければ時間がかかっても並んでも良かったですが、肉だとすぐにお腹いっぱいになって多くは食べられないかも知れませんね。
会場内ではアチコチで生ビールも売っていましたが買いませんでした。もし飲んだら暑さのせいでワクワクどころかグダグダになりそうな気がしたので(*^-^*)
(普段グダグダしてる割には、今日は謙虚だな。)

カテゴリー: 季節の話題, 家族でお出かけ   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

和牛の祭典に行ってきました。 への2件のコメント

  1. 美智 より:

    和牛の祭典に行かれたのですね!!
    今年は鹿児島が総合で日本一になりました。
    3連覇がかかっていた宮崎は2位でしたが、
    肉牛の部で総理大臣賞を取れたので、
    かろうじて宮崎牛日本一というのは使えるそうです。
    オリンピックの時にアピールが出来るという特典はあるそうですが、
    オリンピック時には「ストレスのない環境で育てられた肉」というのが
    使われるそうで、そうなると一番可能性が高いのは、
    阿蘇の牧草地に放牧されて伸び伸びと育っている赤牛が一押しだとか。
    親戚が熊本にいるので赤牛は見慣れていますが(食べたことは無いです(^-^;)
    昔から疑問に思っていたことがあります。
    赤牛じゃなくて茶牛じゃん・・・・と。(^-^;

    パープルファウンテングラスの赤い穂で作ったフクロウ
    (まだ未完成)

    • りゃん父 より:

      こんぬづは、りゃん父です。
      和牛は九州勢が強いですね、参りました。
      審査会場の雰囲気はなかなか緊張感溢れるものがありましたね。
      結果発表の都度、どよめきと歓声と拍手が湧くのですから、全国から集まった皆さん真剣でした。
      ワダスらは単なる無料試食目当ての一般人の方ですので、もっと食べたかったなぁ程度の感想しかありませんが、関係者のみなさんにとっては5年に一度の全国大会ですから、大変ですよね。勉強になりました。

      沖縄から参加の牛さんとか船で運ぶのでしょうか。飛行機には乗せられないでしょうから、かなりの大仕事ですね。期間中天気に恵まれたのが良かったと思います。

      今後このイベントにもし行くのであれば、平日休みを取って行くか、休日の場合は早朝から行動しましょう。

      フクロウ、うちの近所のペットショップにいますが、そっくりです。
      フクロウは値段が非常に高いですが、かなり長生きするようです。餌がネズミじゃなかったらいいんだけどなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>