3.11大震災の追悼イベント、多賀城万灯会に行ってきました。

みなさんこんぬづは、りゃん父です。

先週の日曜日、3.11東日本大震災の追悼イベント、多賀城万灯会に今年もボビたんとちゃこPさんとで行ってきました。


DSC00046
このイベント、ワダスの住む宮城県多賀城市でも188名の人が犠牲になり、震災の翌年から毎年3月11日にNPOの主催でJR仙石線多賀城駅の広場で開催されています。

犠牲者の数と同じ188個の灯明皿に火をともすとともに、参加者がメッセージを描くための紙コップも用意されています。

ちなみに我が家では昨年同様、人間以外にも多数のワンコや猫ちゃんが犠牲になったと思いますので、犬と猫のイラストのイラストを事前に描いて持参します。


DSC00056
受付開始が17:00なので、大相撲春場所の初日中入り後のテレビ観戦も我慢して、駅前広場にやってきましたが・・・・・、

・・・なんか、ボランティアの高校生だけで、一般の人はまだ全然集まっちゃいないんじゃね!?
お相撲見てからでも良かったんじゃね?


DSC01708
気を取り直して、まずメッセージを書いた紙コップは、このように風に飛ばされないように中に砂を入れて、


DSC01709
「3.11」の形に並べていきます。


DSC00055
ワダスとちゃこP作の紙コップの横で「どーよ。」って感じでポーズを決めるボビたん。


DSC00053
で、欠伸をすると、ボビたん、べろ長――――い(´т`)


DSC00047
もっと紙コップに寄ったところを撮ろうと思ったら、なんと、その長いべろでコップの中の砂を舐めてしまいました(゚Д゚;)

「それ、食べものじゃないよ。」「まさに砂を噛むような味気なさ!」(≧◇≦)


DSC00068
我が家の紙コップのアップ。右がちゃこP作。左がりゃん父作。
自前で用意した紙コップのなので、会場で配られるのとサイズが異なり、ちょっと小さめ。


DSC00064
去年も来ていた、一度も戦っているところを見たことがない、ご当地戦隊ヒーロー(?)の「タガレンジャー(去年は「ブルータガジョー」と名乗っていましたが、いつの間にか改名していやがった。)」と握手をしてもらうボビたん。
ボビたんは、「タガレンジャー」の持つコンビニ袋の方が気になります。

ピンクの方の名前は「あやめちゃん」(なんだ、横文字じゃないのか?)。


DSC01712
どこかのオバさまに遊んでもらって嬉々とするボビたん。
「えへえへえへえへ♪」


DSC01711
ちなみに、会場では、理研食品(株)から「わかめスープ」と、主催のNPOから「お汁粉」が配られます。
ワダスの飲みかけのお汁粉の向こうでボビたんが見上げています。


DSC01719
万灯絵の開会が近づき、集まる人たちが増えてきました。


DSC01717
で、「おおおっ、一体、あれはっ!!」といった驚きの表情のボビたんが見つめる先では、


DSC01720
来賓の●●長さんの挨拶。
昨年は上から目線の、しかもピンズレの話で寒いのを我慢しながら聞いてて本当にガッカリしましたが、今年は真っ当なお話で、良かったです。


DSC01721
こちらは、地元のシンガーによる鎮魂の歌の披露。


DSC01725
さきほどのご当地戦隊ヒーロー(?)の「タガレンジャー」と「あやめちゃん」も登場。

地元シンガーが「あやめちゃんは、去年中学生になったそうですが、どんな一年でしたか?」などと戦隊ヒーローには無意味と思えるような質問なんかをしていました。


DSC00076
さていよいよ万灯会が始まりました。
灯明皿は本物の火ですが、紙コップの方は火災を防止するため、今回からLEDの灯りを使用するのだそうです。


DSC01728
高校生の皆さんが、手分けして順に入れていきます。


DSC00083
LEDはこんな感じになってて、ちゃんと風にゆらぐような光り方をします。


DSC00082
が、ちょっと数が足りないみたいだぞ(――;)


DSC01735
我が家の紙コップは、こんな感じで光っておりました。


DSC01731
ボビたん、今年もまた一緒に祈りましたね(^人^)
そだねー。


DSC00080
【おまけ】
こちら、ボビたん目線で撮影中のワダス。で、それを撮っているのはちゃこPさんです。
そだねー。



カテゴリー: 季節の話題, 東日本大震災, 涼々とボビたん   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

3.11大震災の追悼イベント、多賀城万灯会に行ってきました。 への2件のコメント

  1. 美智 より:

    お久しぶりです。

    7年が経過しましたね。
    こちらでも新燃岳の大噴火から7年が経過しましたが、
    また噴火が始まってしまい、連日風向き次第でどこかの地域が
    火山灰に悩まされいています。
    宮崎市内は3回降りましたが、幸いにも雨で流されてくれてます。

    追悼という厳粛な雰囲気の中での、ボビたんの表情は本当に
    癒されますね(^^)(にしてもベロ長~(◎_◎))
    お二人の描かれたイラストもお気持ちがよく伝わってきました。
    本当に、このような災害はもう二度と経験したくないですね。


    さて、
    ”物置に実家の藁がある作ってみよう!!”と
    猫ちぐらを作ってみました。
    宮城の猫ちぐら作り名人の動画をYoutubeで参考にさせてもらい、
    見よう見まねで作りました!!(結構・・いやかなり間違った作りに
    なってますし粗いですが、そこは初めてという事で(^-^;)
    次回はちゃんと勉強してから作ります!!

    • りゃん父 より:

      こんぬづは、りゃん父です。
      新燃岳の噴火、大変ですね。お見舞い申し上げます。
      東北でも、蔵王がどうだとか、以前には吾妻山が噴煙が上がったとかいろいろありますが、規模が全く違いますからね、心配です。

      猫ちぐら、さすが美智さん器用で上手ですね。
      宮城のちぐら名人のを見てということですが、宮城県民のワダスもちぐらを存じ上げませんでした。
      藁で作るということですが、ぜひ将来は竹細工とかにも挑戦してもらって、バイクの荷かごとか作っていただくとうれしいですにゃー。
      じゅりぃちゃんのびっくり眼もかわいいです。

      実は昨日庄内方面に行きまして、鶴岡市由良海岸のホテルに泊まりました。
      日本海に沈む夕日の画像をどうぞ(・∀・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>