マジェス子号、インナーフェンダー装着!

みなさんこんぬづは、りゃん父です。


01
我が家のマジェス子号、画像のようにリア廻りの空間が大きく取られ、大きなフェンダーが付いているものの、雨天走行するとシート下やリアサス、マフラー、エアクリーナー周辺がものすごく汚れてしまうのがネック。


02
雨天時ほとんど乗らないマジェス子号でも、シート下の部分はこのように汚れているし・・・、


03
リアサス付近やクランクケース、エンジンとの境界部分はゴムのシートが掛かっているだけなのですが、その辺も泥汚れが付きやすい。


04
リアタイヤ横のエアクリーナー部分に、初めから開いているこのネジ穴は、実はインナーフェンダー(別売)を取り付けるための穴のようです。


05
ということで、楽天で注文しました、「マジェスティS インナーリアフェンダー マットカーボン調」。
お盆直前に注文したので、お盆を挟み、到着まで若干日にちを要しましたが、到着しました。


06
段ボールの中は、大量の厚紙が緩衝材として入れられ、その奥からビニールに包まれたフェンダーが出てきました。


07
ビニールに貼られた紙には、S-MAX 155とMADE IN TAIWANの文字が。
台湾製のマジェス子号、日本では商品名「マジェスティS」ですが、生産国台湾では「S-MAX」で売られています(アメリカやヨーロッパでもS-MAXの方が一般的。)。


08
素材はPP(ポリプロピレン)。艶消しのマットブラックで、一部カーボン調の柄。まずまずカッコよい。
ちゃこPさん曰く「エイリアンのようだ。」。確かにね。


09
裏返しにすると、こちらは何の柄も無くてツルンとしてます。


10
本体とエアクリーナーに固定するボルトとクリップナットが付属しています。


11
なぜだか、シールも付いてます。
MOSはハンバーガー屋のことじゃなくて、台湾のバイクパーツ屋のこと。MOTO OF SPORTの略みたいです。

シールは入っていても、取付説明書は入っておりません。自分でネットで調べて取り付けます(T_T)


12
カーボン調柄のアップ。・・・あくまでカーボン「調」です(*^^*)


13
では早速作業に取り掛かります。


14
まずは、エアクリーナーのネジ穴部分に付属のクリップナットを挟み込んで取り付けます。


15
エアクリーナーボックスクの反対側は、ブレーキホースを固定しているステーの純正のフランジボルト3本を使って、インナーフェンダーを取り付けます。


16
メガネレンチでボルトを外します。


17
前側(画像右側)のステーはインナーフェンダーの上から、後ろ側(画像左側)のステーはインナーフェンダーの内側にして、ボルトで固定します。


18
エアクリーナーの部分は、フェンダーに付属のトラスボルトで固定します。
残念なのは、ボルトが黒色クロメートでなくユニクロ(シルバー)であること。
ボルトだけがやけに目立ちますね。あとで、ブラック艶消しの塗料でも塗っておきましょう。


19
完成しました。作業時間的は15分程度。
装着した見た目、フィット感も完璧。まるで最初から付いていたかのような感じ。
これで、リア廻りの泥汚れもかなり軽減されるものと期待できますね。

カテゴリー: マジェスティS   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>