庭木の剪定作業 第2弾

みなさんこんぬづは、りゃん父です。

4月に入り桜が咲いたと思ったら、先週10日の夜から仙台は雪になって、11日の朝は積雪となりました。平成で最も遅い積雪だそうで、ビックリです。

さて、昨日も庭木の剪定を行いました。
庭木の剪定は一回で全部やろうとすると、切った枝葉をゴミに出すためにヒモでしばったり腰を曲げた作業を長時間強いられて、体が痛くなって日常生活に支障をきたすため、少しずつ分けて行います。


IMG_0196
最初は、玄関門扉の所にあるゴールドクレスト。
ハサミでまん丸に刈り込みました。
ゴールドクレストは金気を嫌い、金属製のハサミで刈ると葉が赤褐色に変色するので、手で摘み取るのがよいとされますが、手間がかかって大変なので当然ハサミで刈り込みます。
早い時期であれば、一旦赤く変色しても新芽が出てくるので、葉の変色も短い期間だけになります。


IMG_0202
玉柘植。
こちらも丸く刈り込みました。


IMG_0203
もう一つ、玉柘植。


IMG_0197
月桂樹。
道路から見た場合、一見丸くて玉仕立て。


IMG_0199
でも横から見ると、家の外壁に当たらないように、薄く扁平になっていて、月餅みたいな感じ。


IMG_0200
こちらは家の後ろにある月桂樹。
一間まるくて・・・。


IMG_0201
横から見ると、月桂樹は上に伸びる早さがとても早いので、すぐには屋根に当たらないように十分刈り込んでいます。


IMG_0195
庭の真ん中のケヤキは、上の方が若干新芽が芽吹いてきたところ。
これでも例年より早い感じ。例年だとゴールデンウイークに入って新緑になります。もう少しの期間で、庭が緑になる季節になります。

カテゴリー: 季節の話題   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>