ボビたん、ボビたん病院へ行く!

みなさんこんぬづは、りゃん父です。


DSC06269
昨日(25日)は、半年に一回定期的に行っている血液検査(採取)のためにボビたん病院へ行って参りました。
これまで、血液を採取する日は、当日の朝は何も食べられませんでしたが、今回は、午後の遅い時間(15時)に病院の予約を入れることで、朝ごはんを食べることが可能となりました。
(良かったね、ボビたん。)

さて、病院に行くと、コロナの関係で「できれば飼い主さんは1名だけ」とのことなので、ワダスはN坊号で待つことにしましたので、以下の記載は、ちゃこPさんがボビたん先生から聞いてきたことなどを、列挙したものです。

○ 体重は5.6kg(少しフードを減らした成果)。
○ (部屋の中で歩き回る際、トイレシートやフローリングで滑ることについて)足の裏にハンドクリームを塗って5分間くらいマッサージすると、歩くとき滑らずに済みます。
○ 両目に別々の軟膏(見える方はオプティミューン、義眼の方が抗生剤入り)を塗った跡、ドライアイの目薬もしてください。
○ 背中の(真菌のせいで)脱毛した部分には、耳薬(ゲルネ液)を塗ってください。
○ 心臓の音は良いです。心臓の音が良いと安心です。
○ 耳の色も良いです。
○ (気管虚脱による咳が少なくなり、今年の夏は咳止めシロップを1回しか使っていないことについて)逆に病院では、今年は猛暑でゼーゼーするコが多く、シロップを処方するケースが多かったです。
○ 関節のためには運動が大切です。(ちなみに、我が家では朝晩のごはん前に部屋の中を30分歩かせております。)それは良いことです。
○ 認知症の様子はないです。
○ 長生きかつまだ歩けるので褒められたとのことでした。

以上です。

カテゴリー: 涼々とボビたん   タグ:   この投稿のパーマリンク

ボビたん、ボビたん病院へ行く! への4件のコメント

  1. ぷーまま(ぷりん永遠の15才の母) より:

    りゃん父様、ちゃこP様
    お久しぶりです。
    ボビたん、心臓の音も良く、まだ歩けて、認知症の様子もないなんて
    サイコーじゃありませんか(*^-^*)
    安心しました(^^♪

    • りゃん父 より:

      こんぬづは、りゃん父です。
      ボビたんは、耳も聞こえなくなって、目も白内障で明るさが分かる程度で、歩くのも大変ですが、ちょっと前までは、部屋の壁やシステムキッチンの扉に、ゴツンとぶつかっていたのが、最近では、額や耳のあたりをゆっくり当てながら、自分で居場所の距離感を掴んでいるようです。すごいものですね。
      呼んでも顔は向けなくなりましたが、抱っこすれば、しっかり誰なのか顔を埋めて、臭いをかいで確認しております。

  2. 美智 より:

    お久しぶりです!!
    ボビたんの心臓が元気とのこと!!本当に良かったです(^-^)
    近年は心臓の弁が悪くなる子達が増えてきているので、
    ボビたんの強心臓にホッ!!これからも頑張ってね!!
    じゅりぃも心臓が元気だったらなぁ・・って今も思う時がありますが
    でも、もうすぐ半年。
    少しだけ”これも運命だ・・”と思うようになってきています。

    • りゃん父 より:

      こんぬづは、りゃん父です。
      じゅりぃちゃんも同い年で頑張っていたので我が家にとっても励みでした。
      運命と言うか、ボビたんは元々は捨て犬でした。ちゃこPさんが見つけた縁で我が家に来たのですが、不運な生い立ちの分、少しでも長生きしてくれればと思っています。

      病院に行って書き忘れたことが2項目あります。
      一つはアンモニアの値が上限ギリギリでセーフ。
      二つ目は、白血球の数値が高いので、おそらく気管虚脱のせいだと思われるので、抗生剤が1週間分処方されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>