ボビたん、血液検査の結果を聞きにボビたん病院へ行く!

みなさんこんぬづは、りゃん父です。


DSC06510
10月25日、半年に一度の血液検査(採取)を行ったボビたんの結果を聞きに、ボビたん病院へ行って参りました。


DSC06513
新コロ感染防止のため、病院に入れるのは、原則1名に制限されていますので、ちゃこPさんがボビたんと一緒に病院に入り、ワダスは外で待つことにしました。
ちなみに、ボビたん病院は、最近内外装をリフォームし、病院名の表示もこんなにドデカくなりました(◎_◎;)


さてここからは、ちゃこPさんがボビたん先生から説明を受けた内容などを、列挙いたします。

【その1~ボビたん先生からの説明】
○肝臓の数値(BTR=分岐鎖アミノ酸チロシンモル比)が2.93で今までで一番良くない。3.5以下だと肝機能不全が疑われ、そのためにベジタブルサポートを2割増しにして1回13g×2回(朝晩)食べさせること。
○肝臓の数値で総蛋白とアルブミンの数値は平常値。
○黄疸は見られない。
○動物性たんぱく質が多いと出るチロシンが多いので、これ以上動物性蛋白を減らすために、ヨーグルトは牛乳ではなく豆乳ヨーグルトに変える。ただし、美味しくなくて食べない場合は、牛乳ヨーグルトでも可。
○心臓の音はキレイ。
○膵臓の数値は良い。
○リンパの流れも良い。
○フィラリアの薬で、前回お腹が緩くなった対策として、1個を半分にして、朝と晩に分けて食べさせてみる。

【その2~動物看護師のおねいさんの話】
○爪切りの際の抵抗が少なくなった。以前はイヤイヤしていたのに。
⇒(ちゃこP)反応が薄くなったということ?


1879
【その3~待合室で一緒になったパグちゃん】
待合室に11歳のパグ、名前が「たっくん」がおりました。
顔の毛が短くて、表情が分かり易い子だったとのこと。


1878
ボビたんとツーショット。


DSC06514
ということで、説明が終わって、ちゃこPさんに抱っこされ、ボビたんが出てまいりました。
お疲れさま。

今日からまた、ベジサポを増やすということで、もう大半がベジサポのような食餌になりました(ーー;)
豆乳ヨーグルトも食べようね、ワダスも明日から豆乳ヨーグルト頑張りマス。

(一応、ワダス用にストロベリーのフルーツソースも買っていただきました(*^。^*))

カテゴリー: 涼々とボビたん   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>